autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ かわいい車のおすすめはこれ!目的・予算別にピッタリな車を紹介します

自動車購入ノウハウ 2018/8/10 01:03

かわいい車のおすすめはこれ!目的・予算別にピッタリな車を紹介します

かわいい車まとめ
ダイハツ 新型ミラトコットダイハツ 新型ミラトコット/アナザースタイルパッケージ【スイートスタイル】ダイハツ 新型ミラトコット/アナザースタイルパッケージ【スイートスタイル】ダイハツ 新型ミラトコット/アナザースタイルパッケージ【スイートスタイル】画像ギャラリーはこちら

今回はかわいい車にターゲットを絞って、おすすめの車種を紹介します。

かわいい車というとつい“デザインこそが価値”と思ってしまいがちですが、近年はそんなことはなく、走りや装備、使い勝手においても優れた魅力を発揮するモデルが数多く販売されています。

■【画像】特選!デザインで選びたい“かわいい車”一覧

かわいい車紹介|軽自動車編

ミラトコット|“エフォートレス”な癒し系デザイン

ダイハツ 新型ミラトコット

2018年6月にミラシリーズのニューモデルとして登場したのがダイハツ ミラトコット。デザインのテーマは“エフォートレス”で、これはファッション用語。肩肘張らない、リラックスした自然体の着こなしを指します。そのテーマ通り、デザインはなんともいえない癒し系。見ていてホッとする顔つきと穏やかなカラーリングが特徴の一台です。

衝突防止・被害軽減ブレーキや車線逸脱警報機能を持った先進の運転支援装備“スマートアシストIII”が搭載されているのも嬉しい点です。

パッケージオプションが生み出す3つの個性

素のデザインも魅力的ですが、これに華を添えるのが3種類のパッケージオプション。ボディアンダーやサイドミラーにホワイトをあしらったスイートスタイル、フロントバンパーやボディサイドにシルバーメッキの加飾パーツを装着したエレガントスタイル、フロントバンパー中央やホイールをブラックにし、サイドに専用デカールを装着してスポーティに装ったクールスタイルの3つが異なる個性を主張し、年齢・性別問わず楽しめる一台になっています。

ダイハツ 新型ミラトコット/アナザースタイルパッケージ【スイートスタイル】ダイハツ 新型ミラトコット/アナザースタイルパッケージ【クールスタイル】ダイハツ 新型ミラトコット/アナザースタイルパッケージ【エレガントスタイル】

ダイハツ ミラトコット 車種情報

・乗車定員:4名

・新車価格:107.5万円~142.6万円

・中古車価格:99.8万円~145.8万円

ダイハツ ミラトコット 関連記事

ダイハツ 新型ミラトコット 試乗|女性に優しい軽は、かわいい顔して期待以上の走りを見せた

ダイハツ ミラトコット 新型車解説|肩ひじ張らないカジュアルな軽、107万4,600円から

スズキ アルトラパン|コンパクト&かわいいに特化した大人気モデル

かっこいい軽自動車

女性をターゲットに絞って開発されたスズキ アルトラパンは、初代から現行となる3代目まで、常に世の女性の人気を集め続けてきました。女性からの指名買いも多い人気モデルです。

うさぎをモチーフにしたデザイン

ラパンとはフランス語で「うさぎ」の意味。エンブレムに始まり、メーター内部や内装の装飾など、車のあちこちにうさぎの形が隠されています。ただの移動手段としてだけでなく、ダッシュボードに飲み物を置いて、景色を見ながらゆっくり休憩なんて使い方もできそうですね。まるで自分の部屋のようです。

レトロな雰囲気とパステルカラーのやわらかさが同居したアルトラパンのデザインは2002年の初期型発売から今に至るまで、常に愛され続けています。

運転の苦手意識をなくす工夫×先進の安全装備

かっこいい軽自動車

女性をメインターゲットにしているアルトラパンは、走る上でのスピード感や爽快感よりも「乗りやすさ」「運転しやすさ」を大切にしています。車体に対して広い窓は運転する際の視界が広く、小さい車体は、狭い道や駐車場でも気楽に運転ができます。

また先行車両を検知して必要に応じてブレーキをかける自動ブレーキや、ペダルの踏み間違えによる衝突を予防する誤発進抑制機能など、多くの先進安全装備を搭載しています。

スズキ アルトラパン 車種情報

・乗車定員:4名

・新車価格:107.8万円~151.2万円

・中古車価格:49.5万円~152万円

スズキ アルトラパン 関連記事

【試乗】スズキ 新型「ラパン」(3代目「アルトラパン」) 試乗レポート/藤島知子

女子力高い「アルトラパン」がフルモデルチェンジ!「ウサギ」に囲まれてウキウキのカーライフ♪【発表会レポート】

ダイハツ ムーヴキャンバス|娘と母が共用するライフスタイルを提案

ダイハツ ムーヴキャンバス[2016年9月デビュー]

ムーヴキャンバスはダイハツ製の軽自動車。発売されたのは2016年からです。目指したのは「若い女性をターゲットにしながらも、家族で共用できる車」。徹底して小型軽量化されているアルトラパンに比べ、ムーヴキャンバスは、室内の広さや後部座席の使い勝手にこだわっています。

広い室内とスライドドアで複数名の乗車もラクラク

ムーヴキャンバスの背の高さでスライドドアを採用しているというのはなかなか珍しいことです。スライドドアは狭い駐車場でも隣を気にせずドアを開けられる便利な装備。さらにパワースライドドアモデルを選べば、買い物袋をどっさり持っている時や小さなお子さんを抱えている時なども、リモコン操作だけで簡単にドアを開けることができます。

ダイハツ ムーヴキャンバス 置きラクボックス

ムーヴキャンバスは室内も広く、後部座席に座っても狭さを感じません。また、その後部座席の下には引き出し状の収納ボックス“置きラクボックス”があり、倒したくない割れ物や直接フロアに置きたくない食料品などを、気にせず収納することができます。

シートアレンジも豊富で、広い室内を色々な方法で使い倒すことができて便利です。

ダイハツ ムーヴキャンバス 車種情報

・乗車定員:4名

・新車価格:118.8万円~166.9万円

・中古車価格:79.5万円~185万円

ダイハツ ムーヴキャンバス 関連記事

[試乗]「ムーヴキャンバス」ってどんなクルマ!? 教えて竹岡センセ!

ダイハツ ムーヴキャンバス vs ホンダ N-BOX どっちが買い!?徹底比較

スズキ スペーシア|軽さ、かわいいを兼ね備えたファミリー車です

スズキ 新型スペーシア”HYBRID X”[FF] 後席は左右スライドドア+低床フロアで乗降性も良い。

スペーシアはアルトアルトラパンと同じスズキ製の軽自動車。今回紹介する3台の軽自動車の中では最も背の高い車です。その高さは小さなお子さんであれば立ったまま歩いて車内に入れるほど。おかげで大人が4人乗っても狭さを感じさせません。当然荷物もたっぷり積み込める、ファミリー向けのかわいい車です。

電気モーターがスムーズな加速をアシスト

スペーシアにはマイルドハイブリッドというシステムが採用されています。これは走っている間に電気を貯めておき、発進や加速などパワーが必要な時にモーターがアシストしてくれるというシステム。パワーの確保と燃費の向上に役立っています。

たくさんの人数で乗る機会の多い車なので、モーターのアシストはありがたいですね。

スズキ スペーシア 車種情報

・乗車定員:4名

・新車価格:127.4万円~190.8万円

・中古車価格:108万円~221万円

スズキ スペーシア 関連記事

スズキ 新型スペーシア試乗レポート|ライバルを徹底マークした新しいスペーシアが勝負に出る!

スズキ 新型スペーシア燃費レポート|ハイブリッド搭載で低燃費化!より経済的な軽自動車に

かわいい車紹介|国産コンパクトカー編

日産 ノート|本当の魅力は女性目線の丁寧な設計

日産 ノートe-POWER AUTECH SPORTS SPEC(オーテック スポーツ スペック)[日産オールラインナップ試乗会]

ノートは日産の主力コンパクトカー。トヨタのアクアを抜いてコンパクトカーの売り上げNo.1になったことがニュースにもなりました。

ノートの特徴はe-POWERという日産オリジナルの動力システム。ガソリンを直接動力源にせず、発電にだけ使用し、その電気で走るという仕組みです。「一目ぼれ」ならぬ「一踏みぼれ」というキャッチコピーがつけられていますが、その意味は電気ゆえのパワフルな加速。またブレーキにも特徴があり、アクセルを緩めるだけで強めのブレーキ(回生ブレーキ)が働くので、慣れればアクセルペダルのON/OFFだけで市街地を問題なく走れます。興味のある人は、一度試乗してみるのが良いでしょう。

女性が設計した、ユーザーが使いやすいデザイン

日産 ノート AUTECH(オーテック)日産 ノート AUTECH(オーテック)日産 ノート AUTECH(オーテック)

とにかくe-POWERの機能が目立っている日産ノートですが、もう一つ紹介したいのが、ユーザー目線で設計された内外装の優れたデザインと使い勝手。ノートにe-POWERが導入される以前から大切にされてきたメインテーマです。

例えば後部座席。ノートはライバル各車に比べて後部座席にゆとりがあり、ゆっくりと足を広げてくつろげるほか、子どもの世話をする時などにも不便を感じにくいでしょう。また後部ドアが直角に近い程度まで開くのも特徴で、お年寄りの乗車やチャイルドシートに子どもを乗せる時などに助かる配慮です。車内のあちこちに収納スペースがあるのも嬉しい点で、かゆいところに手が届く一台です。

アラウンドビューモニターで狭い場所の駐車も安心

オプションで選択できる「アラウンドビューモニター」は、車を真上から見下ろしたような画面が表示されるもの。狭い場所で駐車する時、車が今どんな状態にあるのかをわかりやすく確認することができます。

狭い場所での運転はストレスがたまるもの。ノートを選ぶ際にはぜひアラウンドビューモニターも一緒にどうぞ。

日産 ノート 車種情報

・乗車定員:5名

・新車価格:142.1万円~268.8万円

・中古車価格:25万円~275万円

日産 ノート 関連記事

日産ノート C-Gear試乗|SUV風で都会にもアウトドアにも映えるアクティブコンパクトカー

“いまの日産のすべて”を体感しちゃおう|日産オールラインナップ試乗会で最新車種イッキ乗り!

トヨタ ポルテ|使いやすさ優先の助手席スライドドア

トヨタ スペイドF

ポルテはトヨタが開発したコンパクトカー。2代目となる現行モデルは2012年にデビューしてから、今でも人気を保ち続けているかわいい系コンパクトカーです。

ポルテの特徴は助手席のスライドドア。運転席とその後ろは普通のドアなのに助手席だけがスライドドアになっている、ちょっと面白いデザインです。このスライドドアはもちろん電動。買い物袋やお子さん連れで手がふさがっている時も、リモコンで操作したり取っ手を軽く引っ張るなど、簡単な操作でドアを開けることができます。

2種類のドアと自由なシート移動で自由な空間を

トヨタ ポルテ特別仕様車 F“a la mode Brun”

ワンタッチでドアを開けたい時や、大きな荷物を入れたい時は助手席側のスライドドア。ドアを開けてすぐに後部座席に座りたい時は運転席側のスイングドア。ポルテはその時の状況で2種類のドアを使い分けることができます。

また、シートを自由に動かせることも魅力です。助手席はたたんだ状態で前後に大きく動かすことができますし、たたんだ助手席はそのままテーブルとして使うこともできます。スライドドアと合わせ、まるで自分の部屋のように自由に空間を使うことができます。

トヨタ ポルテ 車種情報

・乗車定員:5名

・新車価格:182.8万円~299.1万円

・中古車価格:29.9万円~235万円

トヨタ ポルテ 関連記事

ミニバンも顔負けの広さで人気急上昇!背の高いコンパクトカーの時代がやってきた

スズキ 新型ソリオ・ソリオバンディット vs トヨタ ポルテ・スペイド どっちが買い!?徹底比較

日産 マーチ|軽くてかわいいくて、お値段もリーズナブル

日産マーチnismo日産マーチnismo

マーチは日産が販売するコンパクトカー。なんと初代モデルの登場以来、35年もの歴史をもっています。長い歴史の中でもマーチの人気は途切れず、改良を重ねながら今に至っています。

軽自動車並みの身軽さ

マーチの車重は950kg。ボックスタイプの軽自動車と同等の軽さです。もちろんエンジンは1198ccと軽自動車の2倍近い排気量なので、同じ軽さでも運転した時の加速感、高速域での余裕は全然違います。

また、マーチは小回りが利くこともポイントです。最小回転半径はなんと4.5mと、軽自動車と同じレベルの数値。狭い道や駐車場でも、切り返しの回数を最小限に抑えることができます。背の低いタイプのコンパクトカーでありながら窓を大きめにとっているマーチは、運転席からの見通しが良いこともポイントです。運転席からの視界が広いと、運転中のストレスも少なく済みます。

※写真はスポーティグレードのNISMO。ノーマルのマーチに比べ、精悍なエアロパーツが装着されている。

日産 マーチ 車種情報

・乗車定員:5名

・新車価格:115.2万円~356.4万円

・中古車価格:9.9万円~179.8万円

日産 マーチ 関連記事

三菱 新型ミラージュ vs 日産 マーチ どっちが買い!?徹底比較

“350万円オーバー”のマーチ限定車、オーテック・マーチボレロ A30

日産 キューブ|マイルームがコンセプトの、独自路線のデザイン

日産 キューブ

キューブは日産が開発したコンパクトカーです。2008年から今まで売られ続けているキューブ(3代目)はその独特のデザインが最大の特徴。四角いシルエットに左右非対称のリアウィンドウ。あまり見かけないこのデザインはまるでおもちゃの車のようです。

風の抵抗を受けるシルエットにしたことで燃費は多少犠牲になっていますが、それでもデザインを優先させたこだわりの車です。

マイルームをテーマにした内装は曲線が多く居ごこち◎

日産 キューブ

キューブの内装デザインには直線があまり使われていません。窓やダッシュボードの形、シートの模様にいたるまで、とにかくゆるやかなカーブを使った設計になっています。

この丸みのあるデザインはまるで車の中というよりも自分の部屋。車体全体のフォルムはその名の通り四角い形なので、中は驚くほど広々としています。天井からは日光が降り注ぎ(オプションのサンルーフ使用時)、シートもソファのようにゆったりと座れる、まさにマイルームというコンセプトがぴったり当てはまります。

運転席と助手席がつながっているのも嬉しい点。足が自由に動くので、助手席に置いた荷物を取りたい時や助手席側から外に出たい時も簡単です。

※写真は限定グレードのアクシス。フロントフェイスのデザイン等、通常モデルと細部が異なる。

日産 キューブ 車種情報

・乗車定員:5名

・新車価格:162万円~260.3万円

・中古車価格:4.5万円~188万円

日産 キューブ 関連記事

女子的視点でクルマナビ/日産 キューブ

オーテック キューブライダー ハイパフォーマンススペック 試乗レポート/渡辺陽一郎 with 美波千夏

かわいい車紹介|輸入コンパクトカー編

フィアット フィアット500チンクエチェント|ルパン三世も愛したイタリア車

フィアット500ツインエア

アニメ『ルパン三世』シリーズで、主人公のルパン三世の愛車として度々登場しているのが、フィアット500(チンクエチェント)。現在販売されているのは2008年に復活した3代目となるモデルで、多くのルパン三世作品に登場する2代目モデル(1957~1977年まで生産)の懐かしいデザインを忠実に再現しつつ、ボディサイズを拡大、走りや装備を現代風にアップデートしています。

輸入車だから乗りづらい!?そんな心配は無用です

輸入車というと、独特の操作方法で運転が難しいイメージがありますが、その心配はありません。搭載しているトランスミッション“デュアロジック”は、アクセル加減のコツさえ掴んでしまえば通常のATとほぼ同じように使えるほか、ハンドル位置も右側(※)なので、運転に特別な操作は必要ありません。ボディサイズがコンパクトなので、日本の狭い道でも安心して乗り回すことができます。

唯一気をつけたいのが、3ドアしかラインナップされていない点です。が、室内は広いので、一度乗ってしまえば後部座席でも快適に過ごすことができます。

ちなみにこの500(チンクエチェント)のほかに、オープンルーフを持った500cもラインナップされ、好みに応じて選ぶことができます。

※ごく稀に限定モデルで左ハンドル仕様車が登場します。

懐かしさあふれる振動?2気筒エンジン“ツインエア”の魅力

フィアット500ツインエア

このチンクエチェントは、異なる数種類のエンジンが用意されています。中でもユニークなのが、875ccの2気筒ターボエンジン“ツインエア”。小排気量で燃費が良いのはもちろんのこと、トコトコとした小気味良い振動と独特の排気音が、走りを楽しく感じさせること請け合いです。

フィアット 500チンクエチェント 車種情報

・乗車定員:4名

・新車価格:181.4万円~271.7万円

・中古車価格:29.8万円~420万円

フィアット 500チンクエチェント 関連記事

伊仏ラテン系コンパクトオープン対決!「フィアット 500C」「DS3カブリオ」試乗レポート

マイナーチェンジした「フィアット 500」「アバルト595 コンペティツィオーネ」を徹底比較試乗

ミニ|アイコニックなデザインと軽快な走り、そして多彩なバリエーション

新型ミニ 3ドア

最後に登場するのが、ご存知ミニです。

かつて英国で販売されたローバー ミニ。そのアイコニックなデザインと軽快な走りを忠実に再現しつつ、現在はBMWにより製造・販売されているミニ。日本でも人気の輸入車なので、見かけたことのある方も多いでしょう。

やみつきになる軽快なハンドリング“ゴーカートフィーリング”

ミニの一番が、通称“ゴーカートフィーリング”と呼ばれる軽快なハンドリング。これは走りにこだわりのあるBMWのエンジニアが、新生ミニ・ブランドを発足させるにあたって最もこだわったポイント。文字通りゴーカートの走りを想起させるクイックなハンドリングで、いつもの道から郊外のワインディングロードまで気持ちよく走り抜けることができます。

多彩なバリエーションであらゆるユーザー層に

ミニ新型ミニ 5ドア

もう一つの特徴が、多彩なバリエーション。ここで紹介するのはミニ・ブランドのミニという車種ですが(紛らわしい!)この車種には3ドアと5ドアの両方がラインナップされており、乗車人数や好みに応じて選ぶことができます。

さらにボディを伸ばして室内と荷室を広くしたクラブマン、車高を上げてSUV風に仕立てたクロスオーバー、オープンループを持ったコンバーチブルと、多彩なラインナップが展開されています。

車種によりガソリンエンジンとクリーンディーゼルエンジンが用意されているので、こちらも好みに応じて選べます。またアフターパーツが驚くほど充実しているのもミニの魅力で、自分だけのオリジナリティあふれる一台を作ることができます。

ミニ ミニ 車種情報

・乗車定員:4名(5ドア車は5名)

・新車価格:238万円~472.3万円

・中古車価格:124.2万円~458万円

ミニ ミニ 関連記事

MINI 2018年モデル国内試乗|すべてに輝く個性アリ、MINIの走りに酔いしれよ!

ミニ3ドア・5ドア・コンバーチブルがモデルチェンジ|プレミアム・スモール・セグメントに新たなスタンダードを確立する![発表会レポート]

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ダイハツ ミラトコット の関連編集記事

ダイハツ ミラトコットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ミラトコット の関連編集記事をもっと見る

ダイハツ ミラトコット の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR