メニュー

日産 ノートの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ
4045×1695×1505 mm (全長×全幅×全高)
燃費
28.20~38.20km/L
  • このアイテムをシェアする

日産 ノートの新車価格・取扱店

新車価格
203万円 298.7万円 最新モデル(3代目)2020/12/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

日産 ノートの中古車価格

中古車価格
9.8万円 315万円 中古車の掲載台数:7388台
0.1 万円 148 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
4
(コンパクトカー)
評判・口コミ
3.4 pts
(119人)
ガイド記事数
195記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

2005年に初代がデビュー。2012年には2代目が登場し、2020年11月末には現行モデルとなる3代目が登場。外観は「和」を取り入れた日産の新デザインコンセプトを採用。内装は先進的で快適な室内空間を実現。また、プラットフォームを刷新し、第2世代の「e-POWER」(ハイブリッド)を初搭載。先代ノートに比べ、よりパワフルな発進加速と、中高速からの追い越しでの力強い加速感を実現。燃費も向上させている。一方、ガソリンモデルの設定はなくなった。そのほか、人気の「プロパイロット(ナビリンク機能付)」や、360°セーフティサポートを実現する先進安全技術を初搭載している。

モデル概要

2005年に初代がデビュー。2012年には2代目が登場し、2020年11月末には現行モデルとなる3代目が登場。外観は「和」を取り入れた日産の新デザインコンセプトを採用。内装は先進的で快適な室内空間を実現。また、プラットフォームを刷新し、第2世代の「e-POWER」(ハイブリッド)を初搭載。先代ノートに比べ、よりパワフルな発進加速と、中高速からの追い越しでの力強い加速感を実現。燃費も向上させている。一方、ガソリンモデルの設定はなくなった。そのほか、人気の「プロパイロット(ナビリンク機能付)」や、360°セーフティサポートを実現する先進安全技術を初搭載している。

グレード別の新車・中古車価格
1.2 F AT
2020/12/01 ~ 販売中
186.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.2 S AT
2020/12/01 ~ 販売中
184.5万円 ( 中古車: 165.8万円~255.2万円 )
1.2 X AT
2020/12/01 ~ 販売中
198.8万円 ( 中古車: 129.8万円~294.2万円 )
1.2 X 助手席回転シート AT
2020/12/01 ~ 販売中
207.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.2 AUTECH AT
2020/12/01 ~ 販売中
227.7万円 ( 中古車: 228万円~289.9万円 )
1.2 S FOUR 4WD AT
2021/03/01 ~ 販売中
208万円 ( 中古車: 234万円~251.9万円 )
1.2 X FOUR 4WD AT
2021/03/01 ~ 販売中
222.3万円 ( 中古車: 231万円~295万円 )
1.2 AUTECH FOUR 4WD AT
2021/03/01 ~ 販売中
251.2万円 ( 中古車: 279.8万円 )
1.2 X FOUR 助手席回転シート 4WD AT
2021/03/01 ~ 販売中
231.3万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.2 AUTECH クロスオーバー AT
2021/10/01 ~ 販売中
230.7万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.2 AUTECH クロスオーバー FOUR 4WD AT
2021/10/01 ~ 販売中
254.2万円 ( 中古車: 298.8万円 )
1.2 X エアリーグレー エディション AT
2021/11/01 ~ 販売中
239万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.2 X FOUR エアリーグレー エディション 4WD AT
2021/11/01 ~ 販売中
262.5万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.2 X エアリーグレー エディション 助手席回転シート AT
2021/11/01 ~ 販売中
248万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.2 X FOUR エアリーグレー エディション 助手席回転シート 4WD AT
2021/11/01 ~ 販売中
271.5万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

2005年に初代がデビュー。2012年には2代目が登場し、2020年11月末には現行モデルとなる3代目が登場。外観は「和」を取り入れた日産の新デザインコンセプトを採用。内装は先進的で快適な室内空間を実現。また、プラットフォームを刷新し、第2世代の「e-POWER」(ハイブリッド)を初搭載。先代ノートに比べ、よりパワフルな発進加速と、中高速からの追い越しでの力強い加速感を実現。燃費も向上させている。一方、ガソリンモデルの設定はなくなった。そのほか、人気の「プロパイロット(ナビリンク機能付)」や、360°セーフティサポートを実現する先進安全技術を初搭載している。

日産 ノート 顧客満足度調査 Powered by
2018年調査実施

×

顧客満足度調査

J.D. パワーは、1968年に米カリフォルニア州で設立された、自動車をはじめとする様々な製品・サービスの品質や顧客満足度を専門とする調査機関。毎年、世界中で数百万人にのぼる消費者の声を拾い上げ、データ化し、企業のサービス向上や製品の品質改善のために提供しています。J.D. パワー 評価は、J.D. パワーが2019年に実施した数種類の調査データを元に、クルマの品質や魅力、ディーラーサービスから、車を総合的に100点満点で評価したスコア。

総合評価

68/100
  • 高評価ポイント

    • 発進加速
    • 1回の充電で走れる距離
    • エンジン・トランスミッション
  • 低評価ポイント

    • 前席用カップホルダーの使い勝手
    • コンソールの使い勝手

総評

新開発のe-POWER 4WD(モーターアシスト方式)が加わり雪道運転が安心に。スムーズな発進加速や燃費、エンジン・トランスミッションで高評価。先進安全支援システム「ニッサンインテリジェントモビリティ」が一部グレードで標準装備。

日産 ノート 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

日産 ノート 歴代モデル・グレード情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(ノート 2020年式モデル)




グレード 1.2 F AT 1.2 S AT 1.2 X AT 1.2 X 助手席回転シート AT 1.2 AUTECH AT 1.2 S FOUR 4WD AT 1.2 X FOUR 4WD AT 1.2 AUTECH FOUR 4WD AT 1.2 X FOUR 助手席回転シート 4WD AT 1.2 AUTECH クロスオーバー AT 1.2 AUTECH クロスオーバー FOUR 4WD AT 1.2 X エアリーグレー エディション AT 1.2 X FOUR エアリーグレー エディション 4WD AT 1.2 X エアリーグレー エディション 助手席回転シート AT 1.2 X FOUR エアリーグレー エディション 助手席回転シート 4WD AT
新車価格
205.5万円
203万円
218.7万円
228.6万円
250.5万円
228.8万円
244.5万円
276.3万円
254.4万円
253.8万円
279.6万円
262.9万円
288.8万円
272.8万円
298.7万円
中古車価格
価格情報収集中
165.8万円~255.2万円
129.8万円~294.2万円
価格情報収集中
228万円~289.9万円
234万円~251.9万円
231万円~295万円
279.8万円
価格情報収集中
価格情報収集中
298.8万円
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
発売日 2020年12月01日 2020年12月01日 2020年12月01日 2020年12月01日 2020年12月01日 2021年03月01日 2021年03月01日 2021年03月01日 2021年03月01日 2021年10月01日 2021年10月01日 2021年11月01日 2021年11月01日 2021年11月01日 2021年11月01日
排気量 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc
エンジン区分 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド
燃費 38.20km/L 34.80km/L 34.80km/L 28.20km/L 28.20km/L 34.80km/L 28.20km/L
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 FF FF FF FF FF 4WD 4WD 4WD 4WD FF 4WD FF 4WD FF 4WD
ミッション AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT
ハンドル
定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名
最小回転半径 4.9 m 4.9 m 4.9 m - m 4.9 m 4.9 m 4.9 m 4.9 m - m 5.2 m 5.2 m 4.9 m 4.9 m - m - m





全長 4,045 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,080 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,080 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,045 mm 4,045 mm
全幅 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,700 mm 1,700 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm 1,695 mm
全高 1,505 mm 1,505 mm 1,520 mm 1,520 mm 1,520 mm 1,505 mm 1,520 mm 1,520 mm 1,520 mm 1,545 mm 1,545 mm 1,520 mm 1,520 mm 1,520 mm 1,520 mm
車両重量 1190kg 1220kg 1220kg 1240kg 1230kg 1340kg 1340kg 1350kg 1360kg 1240kg 1360kg 1220kg 1340kg 1240kg 1360kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000 60[82]/6,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800 103[10.50]/4,800
過給機


タイヤサイズ(前輪) 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 195/60R16 195/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16
タイヤサイズ(後輪) 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 195/60R16 195/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16

日産 ノート 中古車情報

新着の中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 2 218 408 805 847 1421 870 567 429 907 451 114 110 92 145
190万円~ 483 2 210 152 67 33 15 4
~190万円 94 2 19 28 26 16 2 1
~180万円 145 23 38 39 38 6 1
~170万円 206 1 45 49 47 59 3 2
~160万円 240 3 37 79 48 55 8 8 2
~150万円 336 43 100 74 98 12 7 2
~140万円 419 18 134 86 136 31 12 2
~130万円 502 2 18 90 100 205 74 10 3
~120万円 554 22 56 106 236 111 17 6
~110万円 427 16 45 83 159 101 17 6
~100万円 446 9 63 73 140 111 35 15
~90万円 398 6 35 59 121 100 53 18 6
~80万円 414 16 44 82 124 102 35 10 1
~70万円 432 3 24 39 91 121 90 49 14 1
~60万円 492 2 5 17 56 103 106 162 35 3 1 2
~50万円 534 5 25 59 70 248 109 9 4 3 2
~40万円 592 11 15 54 275 146 34 20 17 20
~30万円 474 4 19 128 114 48 57 44 60
~20万円 173 1 28 28 18 25 23 50
~10万円 25 1 4 1 3 5 11

日産 ノート レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.4 (119)
車種の口コミを投稿する
  • クロスオーバーなノート
  • メタメタ
  • 投稿日 2021年12月29日
2020年式モデル  グレード:1.2 AUTECH クロスオーバー FOUR 4WD
総合評価
3.3
外観
4
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
1
燃費・維持費
4
総評

ノートAUTECHクロスオーバーに試乗しました。コンパクトカーノートe-powerをベースに、SUVの機能やSUV風のスタイルを融合させたクロスオーバーモデルになります。四駆モデルは116PSの前輪用モーターに、後輪用に68PSのモーターを組み合わせています。またエクステリアで標準ノートとの違いは、ドットパターンのフロントグリルやブルーに発光するシグネチャーLED等で差異化をはかっています。最低地上高は25mm標準ノートより高くしていますが、それ程SUV感は無く、正直もっと車高を上げても良かったのではと感じました。それでも世の中は空前のSUVブーム。ブームを通り越してスタンダードになりつつ有るのでノートのクロスオーバーは歓迎されると思います。パワートレインに変更はありませんが、先代よりパワーアップしたモーターによって、動力性能は不満どころか大満足です。280N・mの最大トルクは伊達では無く瞬時にタイヤへパワーを伝え動き出しにおける速さと軽やかさは印象的です。

良かった点

四駆モデルはカーブではリアのモーターが活躍していて、安定した姿勢で狙ったラインをトレース出来ます。またコーナー出口でもリアモーターが活躍して気持ちよくコーナーを脱出できます。またインテリアも特別感があり、フロントシートでは、AUTECH CROSSOVERの刺繍入り。シート表皮も人工皮革が使われていて、本革よりメンテナンスが簡単で、雪や水にも強いのでノートクロスオーバーにはぴったりの素材だと思いました。それでいて本革に近いタッチがあります。

気になった点

やはり気になるのは最低地上高の低さです。ノーマルのノートにプラス25mmの最低地上高150mm。積雪地で使用する場合は最低でも180mmは欲しい所です。また車高を上げるためにチューニングや変更されているスプリング、ショックアブソーバーの出来が問題で、はっきり硬いと意識するレベルです。乗り心地は要改善レベルです。もっとストロークを活かして路面の接地性を上げるチューニングにして欲しいと感じました。また荷物室も手狭な印象です。

0人
  • 家族葬も頼みます
  • ユッコ
  • 投稿日 2021年12月11日
2020年式モデル  グレード:1.2 AUTECH クロスオーバー
総合評価
3.8
外観
4
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
4
総評

ノートオーテッククロスオーバーは、注目の車です。クロスオーバー車の人気は留まるところ無しです。人気の秘密は、エクステリアです。樹脂製オーバーフェンダーと車高アップで悪路走破性に期待出来ます。また、ハッチバックスタイル基本ベース車が多く、居住空間やラゲッジスペースの使い勝手が良いところ。また、車種展開が容易なところも自動車メーカーとしてメリットがあります。ベースの車に少し手を加えるだけで、見栄えが激変し売上が上昇し、費用対効果が抜群なクロスオーバーのスキームは、定番の手法として定着しました。ノートオーテッククロスオーバーも、上記手法の通り、樹脂フェンダー装着、ルーフモール装着、車高25ミリアップでサスペンションも専用のチューニングとしています。無骨なスタイルとなっても、乗り心地はハーシュネスを抑えたクレバーなセッティングで上質です。また全車種がe-Powerとなりました。

良かった点

e-Powerのモーターによる走りは、先代のe-Powerよりも力強くなりました。e-Powerの魅力は、駆動力が全てモーターである事です。エンジンは発電のみです。エンジンはほぼ常時稼働しています。でも駆動はモーターなので擬似的な電気自動車です。ワンペダルの運転モードも現在です。インテリアもオーテックのエッセンスが溶け込んでいます。シートや加飾パネル等が専用装備となりゴージャス且つスポーティです。

気になった点

ノートオーテッククロスオーバーに限った話では有りませんが、純ガソリン車の販売がカタログから落ちました。ノートを買う場合、全てe-Powerとなる訳です。先代ノートガソリン車ユーザーは、乗り換えを考えても30万から40万円イニシャルコストアップとなり、当然別の車へとユーザーが流れます。その受け皿として、ガソリン車は残すべきと思います。家族葬を頼みに来たのに、豪華な参列葬しかない状態と同じです。

1人
  • 少し大人用ノートになりました。
  • デリックテクノ
  • 投稿日 2021年12月5日
2020年式モデル  グレード:1.2 X
総合評価
3.8
外観
4
内装
4
走行性
3
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

先代途中で追加されたe-powerが大好評になりセレナやその他のクルマにも波及しています。中身はシリーズハイブリッドで新しい技術でも何でも無かったのですが、チューニングの仕方やパワーの出し方、ネーミング、CMと色んな相乗効果で売れに売れました。スタイリングは未来的になりました。フロントバンパーエアインテークなど、特に空力を意識したデザインでカッコイイです。第2世代e-POWERになり特に力強さ、なめらかさ、静かさに注力して開発したとのこと。モーターの得意分野をばかりです。モーターコントロールの洗練度が高くなり、大人な制御に変わりました。先代のやんちゃでスポーティーな走りは影を潜め落ち着いた上品な走りになりました。インテリアも先代の旧態然とした物から一気にこのクラスでも 未来的で洗練されたカタチになりました。特にXグレードのフル液晶メーターはナビ画面と合わせ技一本の出来の良さがあります。

良かった点

スタイリングはなかなかです。独自性があり、フロントマスクは凝ったデザインです。またインテリアが素敵です。ベルトラインは低めで適度にスポーティーでモダンです。フローティングデザインのセンターコンソールもカッコイイです。先代モデルよりも全体的な質感が大幅に高まっているので、先代オーナーは見てしまうと買い替えモードに入り込んでしまうかもしれません。

気になった点

先代のやんちゃでスポーティーな走りが薄まったのは大人な走りと引き換えに失ったモノです。先代のモーターをガンガン使ってワンペダル走行で停止までさせる快感を知ってしまうと、少し薄味に感じます。先代を乗った経験が無ければ問題無いことなんですが。あとは荷物室が小さめです。

3人
  • コスパが良い
  • くろちゃん
  • 投稿日 2021年12月4日
2012年式モデル  グレード:-
総合評価
3.7
外観
3
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

価格も車体・車内の大きさも、街乗りにはちょうどいいお手頃な車です。 長距離だとパワー不足を感じるかもしれません。シートの座り心地はいいですし、燃費もいいので、ゆっくりした気持ちで走るなら、この車でもおススメです。

良かった点

外観はスポーツ感溢れるシャープなデザインなんですが内装はすごく高級感がありいろんな機能が備わってまして、安全性のある車としてすごく良かった点です。

気になった点

サイドブレーキがハンドブレーキではなく、フットブレーキで最初は戸惑いましたが慣れたら問題なかったです。

2人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • ファーウェイさん
    4.0
    外観:
    3.8
    内装:
    4.0
    走行:
    4.0

    運転のしやすい車です

    日産のノートは運転がしやすくて見た目も適度なかわいらしさと格好良さのバランスのいい車だと思いました。技術の日産が力を入れている車のため、こんぱくとかーですが最先端の装備が備わっているところが魅力ですし、お買い得な価格と、中古車の下取り価格もかなり高めなのでモデルチェンジごとに乗り換えるのであってもお得に最新型に乗り続けられる車になっています。ノートの良さは、運転しているときの安定感も挙げられます。排気量もそこまで大きくないエンジンですが、乗ってみるとパワーも十分で乗り心地の良さも抜群です。後ろの席も広いので、チャイルドシートの装着もしやすく子育て世代の車にも、コスパの良さを含めて向いていると思....続きを読む

  • yuiko mikamiさん
    3.9
    外観:
    4.0
    内装:
    4.0
    走行:
    3.7

    楽しいワンペダルドライブ

    いわゆるシリーズハイブリッドの、ノートに試乗しました。 ノーマルモードではアクセルを離した時の減速感は普通のレベルですが、Sモード、ECOモードでは強い減速力が発生します。しばらく試していると本当にワンペダル(アクセルからブレーキペダルへ踏み替え無し)で止まる事ができました。ゴーストップの連続する市街地走行ではこれに慣れると多分もう他の車には戻れなくなるんじゃなかろうかと思わせるほど運転が楽ですね。モーターらしくグーっと力強く立ち上がるトルクのおかげでコンパクトクラスとは思えない頼もしい加速をみせます。大きなバッテリーを搭載しているのでガソリンモデルよりどっしりと重心が少し下がったような安定....続きを読む

  • さろらく。さん
    2.9
    外観:
    2.8
    内装:
    2.9
    走行:
    3.0

    eパワーをマイチェンで積んだのが大失敗。

    それは何はなくともeパワーでしょう。量産型電気自動車として三菱共々先鞭をつけた日産のリーフですが、その運転感覚は通常の自動車との違和感をなるべく感じさせないモノでした。ところが後から出たBMWの電気自動車i3は、回生制御を巧みに活かしブレーキペダルの操作不要、アクセルペダルだけで停止までコントロールするという、大変面白い仕様で世の中に出てきました。 これはなんか新しい「楽しそう!!!」 ちょっと車好きの人のなら気になる1台でしたが、そこは腐ってもBMW。車好きの庶民に届く価格ではありませんでした。そんな中登場したのがeパワー搭載のマイチェンノート。ノートは電気自動車ではなくあくまで....続きを読む

みんなの口コミ

  • セキさん(納車されたよ)
    1.5 15X
    地域: 茨城県
    投稿:2009年12月4日
    コメント

    家族四人で三浦半島まで遠出しました。往復灼400キロメートルの行程で半分は高速です。常磐道、首都高湾岸、横横から逗子、三崎をまわり概ね往路の逆コースで渋滞もなく快調などライブでした。ディーゼルからの乗り換えのためかエンジン音は静かに感じました。アクセルは控えめの自分としてはエコ運転に徹しました。満タン法で16,2キロメートル毎時のまあまあの結果でした。渋滞がなかったので18位を期待したのですが・・・・これからさらにエコ運転で記録更新したいです。

  • まるさん(納車されたよ)
    1.5 15X Fパッケージ
    地域: 栃木県
    投稿:2008年7月20日
    コメント

    燃費とエンジン性能を主に考慮して車選びを始めました。他メーカーの同じクラスの車と比較しながら選びましたが、最終的にはディーラー担当者の商談時の反応のよさが決め手となりました。どのメーカー車も一長一短というか、それぞれに特徴があり、それだけに迷うことが多かったですが、タイミング、内容(値引きや、サービスなど)ともにタイムリーであった事が、購入後の対応にも期待が持てそうに思えました。

  • シマさん(納車されたよ)
    1.5 15X
    地域: 京都府
    投稿:2008年12月1日
    コメント

    2段マルチトランクの威力は大きいです。少年サッカーの試合遠征で、さっそく力を発揮し、かさばる荷物が楽に積めました。 バーベキューコンロなどを下の段に積みっぱなしにしながら、普段の荷物がその上に積めるのでありがたいです。 外形がコンパクトな割に、中が広々した感じで、後席もくつろげます。 高速道路でも身軽にキビキビと走れて、余裕持って運転できました。

日産 ノート買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
ノート 2020年式モデル
ノート 2020年式モデル
2022年 245万円 ~ 294.2万円 - MOTA車買取査定に申込む
2021年 129.8万円 ~ 298.8万円 71.6万円 ~ 84.2万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 87.9万円 ~ 279.8万円 63万円 ~ 148.6万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | 日産 ノートの買取相場 更新日2022年01月27日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • 日産 査定依頼日:2022年01月24日
    ノート 1.2 メダリスト エマージェンシーブレーキ パッケージ
    年式:2014年 | 走行:65,001~70,000km | 色:青 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 3 万円~ 15万円
  • 日産 査定依頼日:2022年01月22日
    ノート 1.2 X
    年式:2013年 | 走行:130,001~135,000km | 色:黒 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 11 .5万円~ 18.9万円
  • 日産 査定依頼日:2022年01月22日
    ノート 1.2 X
    年式:2014年 | 走行:70,001~75,000km | 色:黒 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 15 万円~ 30万円
  • 日産 査定依頼日:2022年01月22日
    ノート 1.5 15M
    年式:2007年 | 走行:140,001~170,000km | 色:真珠 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 1 万円~ 2万円
  • 日産 査定依頼日:2022年01月22日
    ノート 1.2 e-POWER NISMO
    年式:2018年 | 走行:35,001~40,000km | 色:真珠 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 140 万円~ 155万円
  • 日産 査定依頼日:2022年01月19日
    ノート 1.2 S
    年式:2014年 | 走行:5,001~10,000km | 色:黒 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 10 万円~ 20万円
日産 ノートのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

J.D. パワー評価が高いコンパクトカー

日産 ノートを見た人はこんな車も見ています