MOTAトップ ニュース/記事 週間 人気記事ランキング

最新
月間

週間 人気記事ランキング集計期間:2021/7/28~2021/8/4

ホンダ フリードは2022年中にもフルモデルチェンジか まさかの仰天計画、ステップワゴンとの統合説も!?

スクープ!

ホンダのコンパクトミニバン「フリード」が好調な売れ行きだ。2016年9月の現行型デビューからおよそ5年が経過したが、2021年上半期(202....続きを読む

ホンダ フリードは2022年中にもフルモデルチェンジか まさかの仰天計画、ステップワゴンとの統合説も!?

大人気ミニバンのトヨタ シエンタだが、オーナーからは不満の声も! そのワケは2列目シートの快適性にあった【みんなの声を聞いてみた】

新型車解説

いまもっとも売れているコンパクトミニバンといえばトヨタ シエンタだ。全長約4.3mと程よいサイズのため、軽自動車から、あるいは大型モデルから....続きを読む

大人気ミニバンのトヨタ シエンタだが、オーナーからは不満の声も! そのワケは2列目シートの快適性にあった【みんなの声を聞いてみた】

トヨタ 新型プリウスは高級車へシフトする!? 燃費性能とパワフルな走行性能を向上させるだけでなく、プラグインハイブリッドはRAV4 PHVに近い存在へ

スクープ!

2015年に登場したトヨタ 現行プリウス。歴代モデルのモデルサイクルを考えると、そろそろフルモデルチェンジされてもいい時期でもある。そこで今....続きを読む

トヨタ 新型プリウスは高級車へシフトする!? 燃費性能とパワフルな走行性能を向上させるだけでなく、プラグインハイブリッドはRAV4 PHVに近い存在へ

軽自動車の量販EVが2022年にも発売へ! 日産・三菱の新型電気自動車「IMk(アイエムケイ)」は実質200万円以下の低価格を実現か

スクープ!

軽自動車を共同開発する日産自動車(以下日産)と三菱自動車工業(以下三菱)は、2022年にも軽自動車の量産EV(電気自動車)「IMk(アイエム....続きを読む

軽自動車の量販EVが2022年にも発売へ! 日産・三菱の新型電気自動車「IMk(アイエムケイ)」は実質200万円以下の低価格を実現か

スズキ 新型アルトワークスは初のマイルドハイブリッド搭載!? 先進装備の充実で車重はキープし、価格は160万円スタートか!?

スクープ!

軽自動車のハイパフォーマンスモデルといえばスズキ アルトワークスだ。現行モデルは2015年デビューと、今年2021年に6年目を迎えているとあ....続きを読む

スズキ 新型アルトワークスは初のマイルドハイブリッド搭載!? 先進装備の充実で車重はキープし、価格は160万円スタートか!?

トヨタ 新型アクアと日産 新型ノートの内装を比較! コンパクトハイブリッドカーの室内は断トツでノートが広かった

3台比較

コンパクトカーもいよいよハイブリッドカーが主流の時代に突入してきた。日産が2020年12月発売の新型「ノート」をハイブリッド専用モデルに進化....続きを読む

トヨタ 新型アクアと日産 新型ノートの内装を比較! コンパクトハイブリッドカーの室内は断トツでノートが広かった

軽トラ特有の登り坂・発進時のイライラを“ターボ化”で解決! 車検対応するハイゼットトラック純正エンジンターボ化の魅力とは/但東自動車 J-tanto【Vol.4】

車のカスタムパーツ(カー用品)

軽トラック(軽トラ)をリフトアップ&カスタムする「サムライピックアップ」シリーズで人気のJ-tantoブランド。兵庫県の但東自動車が展開して....続きを読む

軽トラ特有の登り坂・発進時のイライラを“ターボ化”で解決! 車検対応するハイゼットトラック純正エンジンターボ化の魅力とは/但東自動車 J-tanto【Vol.4】

トヨタ 新型カローラクロスの内装に注目! 左右独立式エアコンや後席の快適性など、大ヒット間違いなしのデキ

新型車解説

2021年9月にも日本で発売される見込みのトヨタ 新型カローラクロス。カローラシリーズ初のSUVモデル、そしてデザインの良さから大注目のモデ....続きを読む

トヨタ 新型カローラクロスの内装に注目! 左右独立式エアコンや後席の快適性など、大ヒット間違いなしのデキ

180万円台で買えるマツダ CX-3が人気のワケとは!? その答えは割り切った装備とヤリスクロスなどを圧倒する低価格にあった

新型車解説

マツダのコンパクトSUV「CX-3」が今再び注目されている。というのは2020年5月にもっとも安価なモデルが投入されたのが大きな要因である。....続きを読む

180万円台で買えるマツダ CX-3が人気のワケとは!? その答えは割り切った装備とヤリスクロスなどを圧倒する低価格にあった

新型ノート e-POWER、堅調な売れ行きも販売展開には疑問の声【みんなの声を聞いてみた】

新型車解説

2020年12月にフルモデルチェンジした日産のコンパクトカー、新型ノート e-POWER。発売開始から半年が経過した2021年6月15日(火....続きを読む

新型ノート e-POWER、堅調な売れ行きも販売展開には疑問の声【みんなの声を聞いてみた】

車中泊特化型ミニバン!? ベンツからヴォクシー、セレナまで…メーカー純正車中泊仕様の楽しいミニバン3選

3台比較

家族でのお出かけが楽しいミニバンは、ちょっとシートを倒せば、広い空間を活かした“車中泊”も気軽に楽しめる。そんなミニバンの特性を活かし、もっ....続きを読む

車中泊特化型ミニバン!? ベンツからヴォクシー、セレナまで…メーカー純正車中泊仕様の楽しいミニバン3選

マツダ CX-5に後席の広さ以外、オーナーの不満はほとんどなし! ガチ所有者が期待する新型CX-5は値上げなしの据え置き価格

新型車解説

2022年度にも登場する見込みのマツダ CX-5だが、現行モデルも堅調なセールスを記録している。とくにディーゼルモデルが支持されているワケだ....続きを読む

マツダ CX-5に後席の広さ以外、オーナーの不満はほとんどなし! ガチ所有者が期待する新型CX-5は値上げなしの据え置き価格

車中泊派必見! 最初から車中泊仕様が標準装備された「ホンダ フリード+」は買ったその日から車内で寝れる!

新型車解説

旅先での仮眠や、キャンプ場などでの宿泊手段として「車中泊」が盛り上がりを見せている。そんな需要に真っ先に対応したのがホンダのコンパクトミニバ....続きを読む

車中泊派必見! 最初から車中泊仕様が標準装備された「ホンダ フリード+」は買ったその日から車内で寝れる!

【予算150万円の軽SUV選び】スズキ 新型ハスラーとダイハツ 新型タフト対決! 家族で使うなら断然ハスラーだが、タフトも捨てがたい選択肢だった

グレード比較

新車市場の約4割を占めるまでに成長した軽自動車。スライドドアを備えたスーパーハイトワゴンが人気を集めている一方で、クロスオーバーSUVスタイ....続きを読む

【予算150万円の軽SUV選び】スズキ 新型ハスラーとダイハツ 新型タフト対決! 家族で使うなら断然ハスラーだが、タフトも捨てがたい選択肢だった

新型フォレスター、デザイン面に批判的声多数は相変わらずも、実車を見た層からは「意外とカッコいい」といった声も【みんなの声を聞いてみた】

新型車解説

2021年秋に正式発売予定のスバル 新型フォレスター。既に2021年6月14日(月)にはマイナーチェンジした新型モデルが発表されており、先行....続きを読む

新型フォレスター、デザイン面に批判的声多数は相変わらずも、実車を見た層からは「意外とカッコいい」といった声も【みんなの声を聞いてみた】

【2021年最新版】軽自動車最新人気ランキングTOP30|人気の軽自動車を徹底比較

自動車購入ノウハウ

比較的、価格も手頃で維持費も安いのが軽自動車。実に日本国民の約37%が軽自動車を所有するなど大人気のボディタイプとなっています(※1)。 ....続きを読む

【2021年最新版】軽自動車最新人気ランキングTOP30|人気の軽自動車を徹底比較

どっち買う!?プレミアムSUV編〜 新車のSUV「ハリアーハイブリッド」購入予算400万円台なら、3年落ちの輸入SUV「アウディ Q5 TDI(ディーゼル)」も射程内!

3台比較

大人気のハリアーハイブリッド、その予算感は概ね450万円~500万円だが、これほどの額だと、実はいろいろなクルマがターゲットに入ってくる。例....続きを読む

どっち買う!?プレミアムSUV編〜 新車のSUV「ハリアーハイブリッド」購入予算400万円台なら、3年落ちの輸入SUV「アウディ Q5 TDI(ディーゼル)」も射程内!

極上の移動空間〜西陣織インテリアを備えたレクサスのフラッグシップ「LS」で京都を訪ねる/レクサス【PR】

試乗レポート

レクサスの最上級モデル「LS」に、新たに加わった日本の伝統工芸「箔」と「西陣織」を使った特別な内装。『月の道』をイメージしたというドアの内張....続きを読む

極上の移動空間〜西陣織インテリアを備えたレクサスのフラッグシップ「LS」で京都を訪ねる/レクサス【PR】

三菱 新型アウトランダーPHEVは450万円スタートで実質値下げ!? ライバルのRAV4 PHVにはない急速充電機能も確実に搭載される

スクープ!

2021年冬にも発売される見込みの三菱 新型アウトランダーPHEV。明確な発売日時は不明ながら現行モデルが2021年10月上旬にも生産が終了....続きを読む

三菱 新型アウトランダーPHEVは450万円スタートで実質値下げ!? ライバルのRAV4 PHVにはない急速充電機能も確実に搭載される

50万円以下で買えるプリウス激安中古車は買ってもいいのか!? その答えは駆動用バッテリーが鍵を握る

新型車解説

半導体による自動車の生産調整、そしてコロナ禍の影響から新車を買っても納車までの期間が長引いている状況だ。となれば中古車という選択肢も視野に入....続きを読む

50万円以下で買えるプリウス激安中古車は買ってもいいのか!? その答えは駆動用バッテリーが鍵を握る