中古車探しならMOTAの中古車検索!
全国の中古車情報・中古車販売店からご希望の車探しができます

国内最大級の掲載台数から
あなたにピッタリの1台を探そう!

掲載台数 486,051台(更新日:2021年11月29日)

メーカー・タイプ・価格で探す

メーカーから探す

国産車中古車

輸入車中古車

arrow全てのメーカーを見る

ボディタイプから探す

ボディタイプ

エンジンタイプから探す

エンジンタイプ

価格帯から探す

おすすめ条件・装備から探す

基本装備
安全性能・サポート
環境装備・福祉装備・ドレスアップ(カスタム)
カーナビ/TV/ミュージック
シート関連
走行距離
乗車定員
経過年数
排気量
その他の検索条件

お気に入りの中古車両

    お気に入り登録されていません。

全て見る

中古車両閲覧履歴

    閲覧履歴はありません。

全て見る

中古車検索履歴

全て見る

人気の中古車ランキング

  1. ホンダ N-BOX
    ホンダ N-BOX

    中古車総支払価格
    24.8万円~896.5万円

    1位
  2. トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    中古車総支払価格
    25.8万円~2,010.6万円

    2位
  3. トヨタ プリウス
    トヨタ プリウス

    中古車総支払価格
    20万円~1,382.7万円

    3位
  1. スズキ ジムニー
    スズキ ジムニー

    中古車総支払価格
    16.9万円~390万円

    4位
  2. スズキ ハスラー
    スズキ ハスラー

    中古車総支払価格
    48.2万円~250万円

    5位
  3. ダイハツ タント
    ダイハツ タント

    中古車総支払価格
    8万円~238万円

    6位
  4. ホンダ フリード
    ホンダ フリード

    中古車総支払価格
    18.8万円~338万円

    7位
  5. トヨタ ハリアー
    トヨタ ハリアー

    中古車総支払価格
    42.1万円~615万円

    8位
  6. トヨタ アクア
    トヨタ アクア

    中古車総支払価格
    34.9万円~288.5万円

    9位
  7. スズキ スペーシア
    スズキ スペーシア

    中古車総支払価格
    22万円~256万円

    10位
  8. 日産 セレナ
    日産 セレナ

    中古車総支払価格
    16万円~436万円

    11位
  1. ホンダ N-BOX
    ホンダ N-BOX

    中古車総支払価格
    24.8万円~896.5万円

    1位
  2. トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    中古車総支払価格
    25.8万円~2,010.6万円

    2位
  3. トヨタ プリウス
    トヨタ プリウス

    中古車総支払価格
    20万円~1,382.7万円

    3位
  4. スズキ ジムニー
    スズキ ジムニー

    中古車総支払価格
    16.9万円~390万円

    4位
  5. スズキ ハスラー
    スズキ ハスラー

    中古車総支払価格
    48.2万円~250万円

    5位
  6. ダイハツ タント
    ダイハツ タント

    中古車総支払価格
    8万円~238万円

    6位
  7. ホンダ フリード
    ホンダ フリード

    中古車総支払価格
    18.8万円~338万円

    7位
  8. トヨタ ハリアー
    トヨタ ハリアー

    中古車総支払価格
    42.1万円~615万円

    8位
  9. トヨタ アクア
    トヨタ アクア

    中古車総支払価格
    34.9万円~288.5万円

    9位
  10. スズキ スペーシア
    スズキ スペーシア

    中古車総支払価格
    22万円~256万円

    10位

人気中古車ランキングを全て見る

車のボディタイプ別中古車人気ランキング

  1. 軽自動車

    軽自動車ランキングを全て見る

  2. コンパクトカー

    コンパクトカーランキングを全て見る

  3. ハッチバック

    ハッチバックランキングを全て見る

  4. ミニバン

    ミニバンランキングを全て見る

  5. SUV・クロカン

    SUV・クロカンランキングを全て見る

  6. ステーションワゴン・ツーリングワゴン

    ステーションワゴン・ツーリングワゴンランキングを全て見る

  7. セダン

    セダンランキングを全て見る

  8. クーペ

    クーペランキングを全て見る

車のメーカー別中古車人気ランキング

  1. トヨタ

    トヨタランキングを全て見る

  2. 日産

    1. 1位. セレナ
    2. 2位. ノート

    日産ランキングを全て見る

  3. ホンダ

    1. 1位. N-BOX

    ホンダランキングを全て見る

  4. マツダ

    1. 1位. CX-5
    2. 3位. CX-8

    マツダランキングを全て見る

  5. 三菱

    三菱ランキングを全て見る

  6. スバル

    スバルランキングを全て見る

  7. ダイハツ

    1. 1位. タント
    2. 2位. ムーヴ

    ダイハツランキングを全て見る

  8. スズキ

    スズキランキングを全て見る

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • マツダブランド
  • 投稿者: ピー
  • 投稿日: 2021年11月26日
マツダ CX-8 2017年式モデル グレード: 2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ
総合評価
3.7
総評

マツダさんのラインナップで最上級車種がCX-8です。昔はセンティアやミレーニア等のラージクラスセダンを販売していましたが全て廃番となりました。そんな中でSUVが自動車メーカーのトップグレードになるのは、珍しい事で他に類はみません。それだけ世界的にSUVが人気だと言う事です。CX-8は、CX-5のストレッチ版で、3列シートが売りの車です。レザーパッケージを選択すれば、眩いばかりのホワイトレザーも設定可能です。欧州の高級ブランドのような立ち位置で車の販売をしたいと、マツダさんトップが常日頃から発信しているので、インテリア、エクステリア共に拘りが有り、そのデザイン評価は欧州でも高く、日本にマツダ有りを強く印象付けています。他の国産車にはない、ブランドアイデンティティもフロントフェイスやシルエット等を統一して、ベンツやBMWの様に一目でブランドが認識出来るインパクトあるマツダ軍団を形成しています。

良かった点

CX-8のハイライトはデザインだけではありません。2.2リッター4気筒ディーゼルターボエンジンは、走りと燃費の両立を高次元で達成しているパワーユニットです。石油の値上がりが止まらない今日この頃、軽油ならまだ130円代というのも有難いところです。ディーゼルエンジンらしい音もしますが、音量的にはリーズナブルです。EVへのシフトが叫ばれる中、最後の内燃機関として手に入れるのも悪く無い話です。

気になった点

昔程では有りませんが、リセールが少し心配です。トヨタさんのリセールが高過ぎるので、相対的に少し低目に感じるだけなのですがネガではあります。また、マツダさんは、現在ラージクラスの6気筒エンジンを開発中です。世界中で、何処を探しても新規開発、新設計で内燃機関エンジンを投入するメーカーは皆無です。一見、無謀とも取れる経営方針に疑問を持ってしまいます。後5年もすれば内燃機関車の買い控えが始まります。

  • 大人のスポーツカーになりました
  • 投稿者: メタメタ
  • 投稿日: 2021年11月26日
トヨタ GR86 2021年式モデル グレード: 2.4 RZ
総合評価
3.7
総評

待ちに待ったGR86です。BRZと同時にデビューの予定が3ヶ月も遅れたのは豊田章男社長によるリチューニング要請があったからです。最終的には前後のコイル、スタビライザー、バネレートやダンパー減衰特性はすべてBRZとは別物となり、出来るだけコストを抑えるのとは真逆の対応です。他にもスロットルマップetc、枚挙にいとまながい変更はマニアには堪らない章男社長の英断に感謝です。2.4リットルボクサー4を得て初代とは別物と言える変化があります。エンジンのパワーは線の細い感じは無くなり、トルクもりもりな感じが印象的です。ボアアップしているので、高回転も得意なエンジンは86に似合います。固めと言える乗り心地はボディや足回りで角を取るのでソリッドな感触も悪くない感じがしました。インテリアも初代から質感は別物です。デザインの雰囲気は似ていますが、インパネやセンターコンソールの見た目品質はかなり良くなりました。

良かった点

RZはブラック×レッドのインテリアカラーでアルミペダルもRZならではの装備になります。7500rpmのレブリミットまで使える2.4リッターエンジンはエンジンの調律が素晴らしいです。2リッターエンジンより退化した部分は無くエンジン単体でも軽く仕上がっているのを聞いて驚きました。貴重な存在の86はスキンチェンジでも文句が出ないはずですが、トヨタの本気度合いに惚れてしまいます。

気になった点

気になる部分は殆ど有りませんが、贅沢を言うと燃費の向上でしょうか。同じボディでフル電動モデルを作ってくれていたら、なお良かったです。ハイブリッドじゃ無くて純粋な電気自動車のGR86は最上級グレードに欲しいです。

  • ロッキーの高みへ
  • 投稿者: ユッコ
  • 投稿日: 2021年11月26日
ダイハツ ロッキー 2019年式モデル グレード: 1.2 プレミアム G HEV
総合評価
3.7
総評

ロッキー待望のハイブリッドシステムです。よくあるエンジンスターターモーターを使って、発進時だけモーターを使う、なんちゃってハイブリッドでは無く、エンジンを常時回して発電機として使うタイプです。そうです。何処かで聞いた事のあるシステムです。日産e-Powerと同等のシステムです。トヨタハイブリッドシステムを使わずに、何故本システムを使ったのが謎ですが、嬉しい誤算です。日産も開発当初は、駄目元でe-Powerを作ったそうですが想像以上に走りが良かったとの事です。本ハイブリッドシステムの良い点は、高価なバッテリーを沢山搭載する必要が無い点です。エンジンを回して即電気にして使用するからです。また、ワンペダルモードも搭載しており、強力な回生ブレーキでアクセル操作だけで停止まで可能なのも使い易いです。ワンペダルモードは、アクセルの強弱だけの操作なので、アクセルとブレーキの踏み間違いにも有効です。

良かった点

走りがいいです。従来ロッキーも1.0リッターエンジンターボで、約100psで最大トルク約15kgあり、1.5リッターエンジン相当のトルクを発生するので軽い車重も手伝い十分な動力性能でした。しかしモーターは、最初の1転がりから最大トルク20kg以上を発生されるので、走りの力強さが2ランクアップです。坂道やワインディングロードや高速道路の合流など、簡単にスイスイと流れをリードしてくれます。

気になった点

せっかくのハイブリッドシステムなのに外観の差別化が殆どありません。バックドア付近のエンブレムだけです。また、兄弟車にトヨタライズが存在するので、どうしてもリセールが不利になります。ライズはトヨタブランドを活かして、リセールがロッキーよりも高いのです。なのでロッキー購入時には必ずライズと見積り競合させて、15万円程度安く買わないと、トータル的に損をする事になります。頑張って値切りましょう。

  • 値段の割に
  • 投稿者: でんでん
  • 投稿日: 2021年11月25日
トヨタ ハリアー 2020年式モデル グレード: 2.0 Z レザーパッケージ
総合評価
3.8
総評

ハリアーは日本人の真心です。皆さんご存知ですか?ハリアーって一度販売を打ち切っています。勿論、現行モデルでは有りません。3代目を最後に一度国内市場から撤退しました。理由は販売不振です。販売不振の原因は、モデルチェンジせずに放置プレイが続きユーザーにソッポを向かれたからです。でもその後、国内ユーザーからの強い要望と元々の優れたコンセプトのお陰で復活します。それが先代のハリアーです。ハリアーのコンセプトはクールでスマートなSUVです。それだけですと何処にでもあるコンセプトですが、ハリアーの場合は、バリュー度が過剰に高い点です。ミドルサイズのSUVで、エクステリアとインテリアがここまで質感高いモデルは、世界ヒロシと言えど存在しません。それが分かって日本人はハリアーを求めるのです。ハリアーって桁違いにカッコいいのです。値段の割に がエクスキューズで付くのです。コレって強力な武器なのです。

良かった点

エクステリアは、誰が見てもカッコいいと思うデザインになっています。一昔前の日本車では、考えられなかった事です。カッコいい車って正に奇跡なのです。先ずカッコいいデザインスケッチがカーデザインナーから生まれないといけません。その後取締役会でそのデザインが承認されないといけません。その後、製造技術的制約、つまり保有設備でそのまんまのデザインが製造出来るのかと難関は多数です。正に奇跡なのです。

気になった点

安全装備の自動ブレーキ等は標準装備で問題ございません。ただパノラミックビューモニター、全周囲モニター、バードビューモニターと色んな呼び名が有りますが、一部のお高いグレードにお高いオプションでしか選べません。せっかく大枚叩いて無理して買ったハリアーを大事に乗りたくてパノラミックビューモニターを付けたいのに付けられないと言う事態が頻発しております。せめて全グレードオプション設定にして欲しいです。

  • 良い車だと思います
  • 投稿者: aka222
  • 投稿日: 2021年11月25日
スバル レガシィアウトバック 2014年式モデル グレード: -
総合評価
3.7
総評

今までもスバルの車を乗り継いでいますが、今回のアウトバックは、一番走行性が優れていると思います。車内も広く、ゆったりしているので、家族にも乗り心地が良いと、好評です。

良かった点

車の後ろの荷物を載せるトランクが広いので、ゴルフバックやスキー道具などの大きな荷物も、楽に収納することができます。4WDの安定感があるので、安心して日常も運転できます。アイサイトが標準装備されているなど、安全面も充実させているので、もしもの時にも安心できます。

気になった点

小回りが利くとは言えない。狭い駐車場への侵入や、急な切り替えしが必要な場面では、ドライバーが小回りの利く車から乗換えたら、おそらくもう1回余分な切り替えしが必要となるくらいの差はあるかも知れない。

中古車買取

申込み翌日18:00に最大10社の査定額を一気にお届け!しつこい営業電話は無し!交渉は高額査定した店舗に厳選!MOTAが提供する、新感覚の車買取りサービスMOTA車買取からの情報です。

最近のMOTA車買取の買取査定実績

  • トヨタ
    ヴォクシー 1.8 ハイブリッド ZS
    年式:2018年 | 走行:70,001~75,000km | 色:真珠 | 状態:傷やヘコミあり
    MOTA車買取査定額 190 万円~
  • スバル
    インプレッサXV 2.0i-L アイサイト 4WD
    年式:2012年 | 走行:70,001~75,000km | 色:青 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 75 万円~
  • トヨタ
    アクア 1.5 G
    年式:2013年 | 走行:95,001~100,000km | 色:黄 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 33 万円~
  • トヨタ
    ランドクルーザープラド 2.7 TX Lパッケージ 4WD
    年式:2019年 | 走行:20,001~25,000km | 色:白 | 状態:目立った傷なし
    MOTA車買取査定額 400 万円~

ご利用者の口コミ

  • スバル(2015年式)
    エクシーガクロスオーバー7

    • 使いやすさ:★★★★★
    • おすすめ度:★★★★★

    自動的に上位2社に絞られるので、他の買取りサイトのような電話のラッシュもないですし、何社も査定に来てもらう手間が大幅に省けるのでオススメです!ある程度の買取り価格相場も分かるので、交渉がしやすくなると思います。

    けん(埼玉県)

  • トヨタ(2004年式)
    ハイエースバン

    • 使いやすさ:★★★★★
    • おすすめ度:★★★★

    買い取り価格が高い順に表示されるのでスムーズに現車確認ができました。一斉に電話がかかってくるサイトもあったのでそれよりは安心して取引できたと思います。

    ハイエースハイルーフ (神奈川県)

  • ジープ(2008年式)
    パトリオット

    • 使いやすさ:★★★★
    • おすすめ度:★★★★

    実査の前に各社からの買い取り概算をもらえて、実際に会って交渉する買取店を絞ることができて、短期間で効率的に希望どおりの価格で売却ができました。とても助かりました。

    リュウ(東京都)

  • 日産(2015年式)
    セレナ

    • 使いやすさ:★★★★
    • おすすめ度:★★★★

    MOTA車買取で車の売却しました。MOTA車買取以外にも買取サイトで色々査定しましたがMOTA車買取の店舗の売却金額が非常に高くとってもらえました。次回もMOTA車買取でお願いするつもりです。

    yuji(神奈川県)

中古車購入FAQ

  1. Q1
    MOTA中古車検索を利用するメリットは?

    MOTA中古車検索の掲載台数は40万台以上、国内トップクラスの掲載台数です。メーカー別、地域別、価格別はもちろん、装備や禁煙車、人気の未使用車など様々な条件で絞り込むことができ、探しやすいのが特徴です。あなたにピッタリの1台が見つかります。

  2. Q2
    人気の中古車は何ですか?

    ホンダのN-BOXスズキのスペーシアが人気です。MOTAでは人気の車種ランキングボディタイプ別のランキングをまとめていますので、是非ご覧ください。

  3. Q3
    中古の車を買う時に気を付けた方が良いポイントはありますか?

    中古車を買う時は本体価格以外の諸費用がどれだけあるのか、確認しましょう。写真ではわかりにくい車の状態や傷やへこみなど、きちんとチェックすることをお勧めします。交換した方がよい部品、保証があるかなど、疑問点があれば販売店へ直接問い合わせしてください