中古車探しならMOTAの中古車検索!
全国の中古車情報・中古車販売店からご希望の車探しができます

国内最大級の掲載台数から
あなたにピッタリの1台を探そう!

中古車検索

掲載台数 481,177台(更新日:2022年8月17日)

メーカー・タイプ・価格で探す

メーカーから探す

国産車中古車

輸入車中古車

arrow全てのメーカーを見る

ボディタイプから探す

ボディタイプ

エンジンタイプから探す

エンジンタイプ

価格帯から探す

おすすめ条件・装備から探す

基本装備
安全性能・サポート
環境装備・福祉装備・ドレスアップ(カスタム)
カーナビ/TV/ミュージック
シート関連
走行距離
乗車定員
経過年数
排気量
その他の検索条件

お気に入りの中古車両

    お気に入り登録されていません。

全て見る

中古車両閲覧履歴

    閲覧履歴はありません。

全て見る

中古車検索履歴

全て見る

人気の中古車ランキング

  1. ホンダ N-BOX
    ホンダ N-BOX

    中古車総支払価格
    24.9万円~285万円

    1位
  2. スズキ ジムニー
    スズキ ジムニー

    中古車総支払価格
    21万円~410万円

    2位
  3. スズキ ハスラー
    スズキ ハスラー

    中古車総支払価格
    33.7万円~278万円

    3位
  1. トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    中古車総支払価格
    25万円~5,996万円

    4位
  2. トヨタ プリウス
    トヨタ プリウス

    中古車総支払価格
    23万円~406.5万円

    5位
  3. ホンダ フリード
    ホンダ フリード

    中古車総支払価格
    19.8万円~2,104.9万円

    6位
  4. スズキ スペーシア
    スズキ スペーシア

    中古車総支払価格
    20万円~270万円

    7位
  5. ダイハツ タント
    ダイハツ タント

    中古車総支払価格
    9.9万円~270万円

    8位
  6. トヨタ ハイエースバン
    トヨタ ハイエースバン

    中古車総支払価格
    54万円~4,033万円

    9位
  7. 日産 セレナ
    日産 セレナ

    中古車総支払価格
    25万円~450万円

    10位
  8. トヨタ ヴォクシー
    トヨタ ヴォクシー

    中古車総支払価格
    16.9万円~540万円

    11位
  1. ホンダ N-BOX
    ホンダ N-BOX

    中古車総支払価格
    24.9万円~285万円

    1位
  2. スズキ ジムニー
    スズキ ジムニー

    中古車総支払価格
    21万円~410万円

    2位
  3. スズキ ハスラー
    スズキ ハスラー

    中古車総支払価格
    33.7万円~278万円

    3位
  4. トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    中古車総支払価格
    25万円~5,996万円

    4位
  5. トヨタ プリウス
    トヨタ プリウス

    中古車総支払価格
    23万円~406.5万円

    5位
  6. ホンダ フリード
    ホンダ フリード

    中古車総支払価格
    19.8万円~2,104.9万円

    6位
  7. スズキ スペーシア
    スズキ スペーシア

    中古車総支払価格
    20万円~270万円

    7位
  8. ダイハツ タント
    ダイハツ タント

    中古車総支払価格
    9.9万円~270万円

    8位
  9. トヨタ ハイエースバン
    トヨタ ハイエースバン

    中古車総支払価格
    54万円~4,033万円

    9位
  10. 日産 セレナ
    日産 セレナ

    中古車総支払価格
    25万円~450万円

    10位

人気中古車ランキングを全て見る

車のボディタイプ別中古車人気ランキング

  1. 軽自動車

    軽自動車ランキングを全て見る

  2. コンパクトカー

    コンパクトカーランキングを全て見る

  3. ハッチバック

    ハッチバックランキングを全て見る

  4. ミニバン

    ミニバンランキングを全て見る

  5. SUV・クロカン

    SUV・クロカンランキングを全て見る

  6. ステーションワゴン・ツーリングワゴン

    ステーションワゴン・ツーリングワゴンランキングを全て見る

  7. セダン

    セダンランキングを全て見る

  8. クーペ

    クーペランキングを全て見る

車のメーカー別中古車人気ランキング

  1. トヨタ

    トヨタランキングを全て見る

  2. 日産

    1. 1位. セレナ
    2. 2位. ノート

    日産ランキングを全て見る

  3. ホンダ

    1. 1位. N-BOX

    ホンダランキングを全て見る

  4. マツダ

    1. 1位. CX-5
    2. 2位. デミオ
    3. 3位. CX-8

    マツダランキングを全て見る

  5. 三菱

    三菱ランキングを全て見る

  6. スバル

    1. 3位. WRX

    スバルランキングを全て見る

  7. ダイハツ

    1. 1位. タント

    ダイハツランキングを全て見る

  8. スズキ

    スズキランキングを全て見る

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • 女子はキュン死しそう
  • 投稿者: メタメタ
  • 投稿日: 2022年7月28日
ダイハツ ムーヴキャンバス 2022年式モデル グレード: 660 セオリー Gターボ
総合評価
3.7
総評

ダイハツムーブキャンパスがFMCしまた。画像で見た印象は正直変わり映えなしと感じましたが、実車は新旧並べての比較なら色々違いが見出せました。つまりオーナーや、かなりのクルマお宅しか見分け方は難しいと思います。今回はセオリーとストライプスと言う2つの個性で売り訳します。ストライプスは従来通り2トーンカラーの可愛らしいエクステリアカラー。セオリーはモノトーンでメッキを効果的に使った男性が乗っても様になる仕様です。またニュースとしてはターボモデルも設定されています。

良かった点

キャンパス初ターボは期待通りキビキビ走ってくれます。運転支援や自動ブレーキ、電動パーキングブレーキ、電動スライドドアドアと多彩な装備で車重は増える要素しかないので、先代では選びたくとも選べなかったターボは有難いです。流石に剛性感バリバリとは行きませんが、市街地での試乗でストレスフリーの走りでした。また試乗したグレードはセオリーGターボ。ボディショルダーにメッキカラーのストライプが入り、なかなかシックで良かったです。これなら男子ユーザーもOK。勿論セオリーは女性にも似合います。内装もデニムカラーのようなファブリックに茶系のパイピングがしたシートは男女問わず似合うと思います。

気になった点

マイナスポイントは足回りは固いのか乗り心地がイマイチでした。ターボだけかもしれませんが、足回りは固めと感じました。もう少ししなやかであって欲しいです。また内装デザインが普通になりました。インパネやダッシュボードなど、普通です。先代は雑貨屋さんから出てきたような、女子がキュンする内装でした。今回はストライプスの内装も先代ほど女子に刺さらないように感じます。男子ウケを狙って中途半端になったように感じました。

  • 安心して下さい、補助金があります
  • 投稿者: メタメタ
  • 投稿日: 2022年7月28日
三菱 eKクロスEV 2022年式モデル グレード: P
総合評価
4.0
総評

今話題のクルマekクロスEVです。エクステリアはガソリンタイプのekクロスとかわりませんが、中身はBEVになっています。室内やラゲッジルームはバッテリー等でのしわ寄せは無くガソリンタイプと同じ使い勝手になっています。これはekクロス開発時からBEVを想定していたからに他ないです。価格帯は239〜293万円になり、軽自動車とは思えない価格帯になります。しかし安心して下さい。国からの補助金が55万円あります。また自治体により更なる補助金がある場合もあるのでわ、ぐっと買い易い価格帯になります。

良かった点

購入して自宅充電が可能ならランニングコストはかなり押さえられて、ガソリンより安く移動できます。勿論自宅で充電できる設備は整えなければいけませんが。またガソリン車では得られない電気自動車独特な走行フィールを堪能できます。パワーは軽自動車規格の上限で他の軽自動車の上限と同じですが、トルクは19.9N.mと2リットルNA並みのトルクを誇ります。しかもモーターなので、スロットルオンすれば、直ぐに感受できるので、走行感覚は今までの軽自動車とは比較にならない異次元の走りです。話題のワンペダル走行も可能で市街地での快適性は笑っちゃうくらいに高いです。

気になった点

異次元の走りが良ければ良いほど、スタイリングやインテリアがズレている感じがします。ekクロスEVのスタイリングが悪い訳では無いのですが、微妙なズレを感じます。やはり、サクラのように専用のボディ、インテリアが有った方が良かったのかもしれません。電気自動車なのでエンジン音は聴こえませんが、ロードノイズが気になります。サクラは新しいボディで色々と防音の工夫がされていますが、ガソリン車両と基本同じボディのekクロスEVは少し透過音が目立ちます

  • ゲームチェンジャーは補助金付き
  • 投稿者: メタメタ
  • 投稿日: 2022年7月28日
日産 サクラ 2022年式モデル グレード: G
総合評価
4.5
総評

遠くから見るとルークスに似ている感じはしますが、近くでみると全く印象が異なります。最近の日産デザインは元気があり、オーラ、アリアのデザインの流れの中にある軽自動車サイズのBEVです。少ない寸法の中で個性を出すのは大変ですが、成功しているのではないでしょうか。成り立ちは三菱との協業となる軽自動車サイズのBEV。日産はサクラ、三菱はekクロスEVとなっています。各種コンポーネンツは同じでインテリア、エクステリアで各社個性を出す作戦です。開発は日産主導で量産は三菱が行っています。

良かった点

三菱のアイミーブ以来の本格的な軽自動車サイズの電気自動車です。軽自動車なので当然ながら小回りが効きますが、その小回り性能が有りながら、極めて低重心で安定感も良いのが気持ちいいです。コーナーの姿勢はロールが少なく軽自動車ですが、今までの概念を覆す性能と感じました。BEVなので元々乗り心地が良い素性があります。それに加えてシートに厚みがありクッション性能も良いのでさらに乗り心地の良さに寄与しています。
室内空間も非常に広くセカンドシートもゆったりと座れる。最近のガソリン高騰もあり、
また補助金や税金優遇を考えると軽の最上級ターボ車グレードとあまり変わらない価格にはなっています。

気になった点

販売でありリースでは無いので、リーフ初期型のような電池劣化にならないか心配ではあります。また下取り価格が暴落の可能性もあります。あくまで可能性です。電池は必ず劣化します。トヨタのようなサブスクかリースの方が後々問題が起こり難いように思えるのですが。現状で何年先の電池劣化の保証などが有れば安心して、買うことが出来ると思います。東京の様に自治体からの補助金が多い地域か、セカンドカー的な使い方に合うと思います。

  • Mクラス最大ミニバン
  • 投稿者: メタメタ
  • 投稿日: 2022年7月28日
ホンダ ステップワゴン 2022年式モデル グレード: 2.0 e:HEV スパーダ プレミアムライン
総合評価
4.0
総評

発売から1ヶ月で目標の5倍超えの受注をもらって好調な滑り出しを見せた新型ステップワゴン。Mクラスミニバンの王道を初代から続けてきましたが、少し王道からシフトしてきた様なコンセプトと感じました。先ずはボディサイズの拡大です。全長4830、全幅1750、全高は1840〜1855とかなり大きくなりました。勿論Mクラスミニバンでは最大。はたしてMクラスなのか?との疑問もわきます。プラットフォームは先代からの改良版ですで、エンジン、ハイブリッドシステムも、改良はされていますが、先代のキャリオーバーです。

良かった点

エクステリアデザインはボクシーで丁寧な作りと感じます。過激なフロントマスクを採用しているミニバンが多いなか、ユーザー目線ではドヤ顔ミニバンに辟易としている方も多いはず。その中でシンプルさに個性やライフスタイルに溶け込みやすく考えられたデザインは良いと思います。クルマ生活のなかでユーザーが主役、クルマは良き相棒となるようなデザインフィロソフィーを感じます。また走りでは運転席に座りスタートすると走りに上質感があります。先ずは静粛性が先代に比べて、かなりアップしています。また乗り心地も余裕があると表現できる、脚腰が強い中での、乗り心地の良さを実感できます。ハイブリッドの力強さも先代と変わらず重量アップも走りにはハンデはありません。

気になった点

とは言っても色々と爪の甘さを感じます。エアーと言われるシンプルな見た目のグレードが出来ましたが、スパーダプレミアムラインに並ぶグレードがありません。これは案外致命的でエアーが廉価版グレードになってしまいます。またインテリアもエアーには似合っています。しかしスパーダプレミアムラインには色々付け足されていますが、インパネなどの造形、質感共にライバルに負けています。エアーは明るいファブリックシートに明るい天井カラーは似合っています。しかしスパーダ系は黒に近い色の天井で、これもインテリアが質感高いなら似合うかもしれませんが、ただ、ただ、暗い室内になっているだけです。

  • セクシーなクロスオーバー
  • 投稿者: ジャミラ
  • 投稿日: 2022年7月28日
ルノー アルカナ 2022年式モデル グレード: -
総合評価
3.8
総評

アルカナはキャプチャーより一回り大きなSUVクーペです。最低地上高200ミリを確保したボディーはSUVらしい力強さとクーペらしい美しさを兼ね備えアルカナの存在感をより高めています。E-TECHハイブリッドと呼ばれるハイブリッドシステムは、随所にルノーらしい工夫が見られます。1.6L直列4気筒エンジンと2つのモーターをドッグクラッチで繋ぎ、モーター側に2速、エンジン側に4速のギアを持ちます。軽量でコンパクト、ダイレクト感に優れた走りが味わえます。日本に導入されているのはRSラインと言われるスポーティーなグレードです。インテリアには随所に赤いラインがアクセントに使われています。

良かった点

ボディ形状はクーペSUVになり、ドイツプレミアム御三家がこぞって展開しているクロスオーバークーペをルノーが作るとドイツ勢とは違う雰囲気が良いです。前後のフェンダーのボリュームもセクシーと言えるレベルです。またハイブリッドシステムがドッククラッチを使っていると言うので、ギクシャクしていると予測しましたが、凄くスムーズです。アクセルを深く踏み込むとモーターが即座に反応して、モーターの美味しい領域が終わるとエンジンがバトンをもらってスムーズに途切れる事なく加速するのが、とにかく気持ちいいです。ルノー初のフルハイブリッドですが、完成度は高いです。

気になった点

今回のグレードはスポーティーバージョンと言うことで、足回りは少し固めです。フランス車らしい、柔らかでいて芯のある乗り心地とは言えません。もう少しシットリとした乗り心地のモデルを希望します。またCセグメントのクロスオーバーの割にはモニターが小さめで、解像度も高いとは言えないです。ゴルフや308に比べてひと世代前のオーディオに感じます。このあたりの装備は輸入車の場合は大事です。爪の甘さを感じます。また日本に合ったオーディオを用意して欲しいです。

MOTA Direct 中古車

MOTA Directは車のプロが査定・仲介を行う中古車の個人売買サービスです。査定員が全ての車両を検査しているため、車の個人売買で懸念される、安全性の心配もございません。且つ消費税の10%がかからないため、よりお得に車の購入ができる新サービスです。

中古車価格相場

中古車買取

申込み翌日18:00に最大20社の査定額を一気にお届け!しつこい営業電話は無し!交渉は高額査定した店舗に厳選!MOTAが提供する、新感覚の車買取りサービスMOTA車買取からの情報です。

最近のMOTA車買取の買取査定実績

  • フォルクスワーゲン
    ゴルフヴァリアント TSI コンフォートライン
    年式:2014年 | 走行:~10万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 28 万円~
  • スズキ
    ワゴンR 660 FX-S リミテッド
    年式:2006年 | 走行:~7万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 3 .4万円~
  • マツダ
    CX-5 2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ
    年式:2016年 | 走行:~5万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 142 万円~
  • ホンダ
    ステップワゴン 2.0 スパーダ Z
    年式:2012年 | 走行:~13万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 35 万円~

ご利用者の口コミ

  • スバル(2015年式)
    エクシーガクロスオーバー7

    • 使いやすさ:★★★★★
    • おすすめ度:★★★★★

    自動的に上位2社に絞られるので、他の買取りサイトのような電話のラッシュもないですし、何社も査定に来てもらう手間が大幅に省けるのでオススメです!ある程度の買取り価格相場も分かるので、交渉がしやすくなると思います。

    けん(埼玉県)

  • トヨタ(2004年式)
    ハイエースバン

    • 使いやすさ:★★★★★
    • おすすめ度:★★★★

    買い取り価格が高い順に表示されるのでスムーズに現車確認ができました。一斉に電話がかかってくるサイトもあったのでそれよりは安心して取引できたと思います。

    ハイエースハイルーフ (神奈川県)

  • ジープ(2008年式)
    パトリオット

    • 使いやすさ:★★★★
    • おすすめ度:★★★★

    実査の前に各社からの買い取り概算をもらえて、実際に会って交渉する買取店を絞ることができて、短期間で効率的に希望どおりの価格で売却ができました。とても助かりました。

    リュウ(東京都)

  • 日産(2015年式)
    セレナ

    • 使いやすさ:★★★★
    • おすすめ度:★★★★

    MOTA車買取で車の売却しました。MOTA車買取以外にも買取サイトで色々査定しましたがMOTA車買取の店舗の売却金額が非常に高くとってもらえました。次回もMOTA車買取でお願いするつもりです。

    yuji(神奈川県)

自動車ニュース/記事

中古車購入FAQ

  1. Q1
    MOTA中古車検索を利用するメリットは?

    MOTA中古車検索の掲載台数は40万台以上、国内トップクラスの掲載台数です。メーカー別、地域別、価格別はもちろん、装備や禁煙車、人気の未使用車など様々な条件で絞り込むことができ、探しやすいのが特徴です。あなたにピッタリの1台が見つかります。

  2. Q2
    人気の中古車は何ですか?

    ホンダのN-BOXスズキのスペーシアが人気です。MOTAでは人気の車種ランキングボディタイプ別のランキングをまとめていますので、是非ご覧ください。

  3. Q3
    中古の車を買う時に気を付けた方が良いポイントはありますか?

    中古車を買う時は本体価格以外の諸費用がどれだけあるのか、確認しましょう。写真ではわかりにくい車の状態や傷やへこみなど、きちんとチェックすることをお勧めします。交換した方がよい部品、保証があるかなど、疑問点があれば販売店へ直接問い合わせしてください