autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ かっこいい軽自動車ランキング2018年度版|おしゃれでモテる!?13台を一挙紹介

自動車購入ノウハウ 2018/5/11 02:54

かっこいい軽自動車ランキング2018年度版|おしゃれでモテる!?13台を一挙紹介

かっこいい軽自動車
ダイハツ タントカスタム(RS“トップエディションSA3”)ダイハツ タントカスタム(RS“トップエディションSA3”)ダイハツ タントカスタム(RS“トップエディションSA3”)ダイハツ タントカスタム画像ギャラリーはこちら

かっこよくてモテる!オススメの軽自動車を一挙に紹介

軽自動車はなぜダサく見られがち?

軽自動車はどうしてもその車格上、普通車に比べて小さく値段も安いしため、人によってはダサいと思われる方もまだいらっしゃるかもしれません。

確かに一昔前には、車は大きいほうがステータスという考えが一般的な時代がありました。しかし、近年では軽自動車も様々な発展を遂げ、普通車となんら変わらない性能を発揮している車種もあります。その内容だけを見れば、普通車の最低グレードよりも軽自動車の最高グレードの方が、装備が豪華になっているケースも有るほどです。特に内装の上質化や車内の広さの進化には、目を見張るものがあります。

また先進の安全装備に関しても、すでに多くのモデルに自動ブレーキや駐車支援システムが搭載されています。

そこで今回は、こだわり派の皆さんにもご満足いただけるであろう“かっこよくて、おしゃれでモテる”軽自動車を特集したいと思います!

軽自動車のメリット

そもそも軽自動車のメリットはなんでしょう。

まずは何といっても、車体のサイズです。コンパクトで運転しやすいので、どこでもどんな場所でもスイスイ走れてしまいます。狭い駐車場でもストレスを感じる事はないでしょう。

また維持費や税金関係が安いのも嬉しい点です。毎年支払わなければいけない自動車税、高速道路代や自動車保険も安いです。

自動車税に関しては10,800円で、対する普通車では、最安の1.0L以下クラスでも29,500円。これだけで年間約20,000円も安くなることになります。

軽自動車のデメリット

しかし一方で当然デメリットもあります。

例えば衝突事故時の衝突安全性などは、ボディの小ささ、車体構造上の限界もあり、どうしても普通車の水準に並ぶのは大変です。実際には普通車と同様の衝突安全性テストを実施し、クリアしている車種も多くあります。しかし、どうしても“小さいから不安”という印象を持ってしまう人が一定数要る点は否めません。

また乗車定員も最高で4名までしか乗れません。

軽自動車の規格で排気量が660ccが上限という決まりになっているので、最高出力なども限りがあります。走行性能については、普通車に比べると非力さがある事は否めません。

しかし、人それぞれ必要な性能や機能は異なります。ですから、軽自動車に合う生活スタイルの人には最高の乗り物となるのではないでしょうか。

かっこいい軽自動車ランキング|ファミリー向け実用性重視編

ここではファミリー向けでかっこいい軽自動車をベスト5までご紹介していきましょう。見た目はかっこよく、かつ実用性もちゃんと担保したいというファミリーには必見です。

第1位 ダイハツ タントカスタム

ダイハツ タントカスタム(RS“トップエディションSA3”)

広い室内空間とピラーレスのスライドドアで乗り降り楽々なダイハツ タントカスタムが堂々の1位です。

今回はかっこいい軽自動車ということで、エアロパーツなどもついており、外見もスタイリッシュなダイハツ タントカスタムを選出しました。デザインやカラーリングもすごくオシャレで、老若男女に人気があります。ママ向けのイメージが強いベースのタントに対して、タントカスタムは見た目も迫力があり、質感が高いことから、通勤で車を使うお父さんに大人気ですね。

先進の予防安全装備「スマートアシストIII」(スマアシIII)を搭載しているので、万が一の際にも安心感が高いと言えます。

パワーに余裕のあるターボ車もあるので、走り重視な人にも向いてる一台といえます。

ダイハツ タント 車種情報

・新車価格:122万円~200.9万円

・中古車価格相場:35万円~238万円

・新車カタログ燃費:28.0km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第2位 ホンダ N-BOXカスタム

新型N-BOX カスタム

軽自動車の中でも最大級の室内空間を持つのがこのホンダ N-BOXです。なんと後部座席などを倒せば、自転車を最大で2台まで収納可能です。軽自動車であるにもかかわらず、夫婦や子供と2人でツーリングなんてことも夢ではありません。

最低地上高は145mと低くなっているほか、室内空間も限りなくスクエアなので、自転車以外にも大きい荷物、重い荷物、背の高い荷物が積みやすいでしょう。

安全面では、予防安全装備のHONDA SENSINGを搭載しています。

N-BOXの中でも上級ポジションに位置するN-BOXカスタムは、派手すぎず程よいカスタマイズが魅力。小型車などから移行してきたダウンサイジングユーザーにも人気です。

ホンダ N-BOX 車種情報

・新車価格:131.5万円~227.4万円

・中古車価格相場:109.9万円~256.5万円

・新車カタログ燃費:27.0km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第3位 スズキ スペーシアカスタム

スズキ 新型スペーシアカスタム”HYBRID XS TURBO”[ボディカラー:ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ]

2017年12月にフルモデルチェンジをしたばかりの2代目スペーシア。

スズキの予防安全技術「スズキ セーフティサポート」に基づく先進の安全装備を投入した人気車種です。安全装備のデュアルカメラ式の自動ブレーキも搭載しており、運転に不慣れな方には心強いと言えます。

全てのグレードにSエネチャージと呼ばれる低燃費技術を採用しており、燃費もかなり良好です。ちなみに軽自動車で唯一のハイブリット車となっていて、しかもターボまで用意されている優れものです。

全高も1700mmを超えるエクストラハイトワゴンなので、乗り降りもしやすく、車内の開放感も非常に高いです。

こちらもママ向けのイメージのノーマルモデルに対し、グッと男らしくやんちゃなデザインのスペーシアカスタムがおすすめです。

スズキ スペーシア 車種情報

・新車価格:127.4万円~190.8万円

・中古車価格相場:110.8万円~218万円

・新車カタログ燃費:30.0km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第4位 ダイハツ ムーブカスタム

ダイハツ ムーヴカスタム

ダイハツのハイトワゴン ムーヴの上級モデルであるムーヴカスタムは、サスペンションのクッション性が良く、乗り心地の評価が高い一台です。スタイリッシュな外見もさる事ながら、こだわりぬかれた質感の高いインテリアデザインも人気です。

トールワゴンタイプの軽自動車に比べると若干車重が軽いため、燃費も良く、かなり走ってくれます。また重心も若干低いので、天井高をそこまで求めないユーザーには特におすすめです。

ダイハツ ムーヴ 車種情報

・新車価格:111.2万円~175万円

・中古車価格相場:49.8万円~181.2万円

・新車カタログ燃費:31.0km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第5位 ダイハツ ウェイク

カッコイイ軽自動車

ダイハツのスーパーハイトワゴン ウェイクは、アクティブなアウトドア派におすすめしたい一台。

普通車のミニバン以上という圧倒的な全高を持ち、その分天井が非常に高くなっています。車内で着替えたりくつろいだりしやすい他、荷室スペースを棚のように活用して上下に荷物を積めるオプションパーツが有るので、アウトドアでの利便性は非常に高いです。

グレードによっては泥や水、汚れなどを手軽に掃除できるようになっているイージーケアフロアを搭載しており、泥や雪で汚れた服のまま車内に入っても気になりません。

2WDと4WDも選ぶ事ができるので、悪路や雪道でも安心感が高いです。

ダイハツ ウェイク 車種情報

・新車価格:135万円~184.1万円

・中古車価格相場:75.5万円~189.7万円

・新車カタログ燃費:23.8km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

以上がファミリー向けのかっこいい軽自動車でした。外観の見た目や室内のかっこよさを重視したモデルです。

ある程度の乗り心地は重視しつつ、ファミリーカーとしても代用でき、その中でも見た目を一番に気にする人には良い車種ですね。

かっこいい軽自動車ランキング|女性に似合うおしゃれカー編

ここでは女性に似合うかっこいい軽自動車を、編集部の独断と偏見でご紹介いたします。

運転しやすく、車内も使いやすく、かつデザインも優秀。そんなモデルが多くありますので、ぜひチェックしてみてください。

第1位 スズキ ハスラー

スズキ ハスラー

女性に似合うおしゃれカー第1位はスズキ ハスラーです。オフロード車のような背の高いデザインでワイルドな一面があるにも関わらず、ボディーのカラーリングは多様で実にカラフルです。シックな黒は当然のこと、オレンジやピンク、水色などのパステルカラーも揃っていて「おしゃれでかっこいい」と女性にもかなり人気な一台です。

スズキ ハスラー 車種情報

・新車価格:107.9万円~180.5万円

・中古車価格相場:59.8万円~248万円

・新車カタログ燃費:32.0km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第2位 スズキ アルトラパン

かっこいい軽自動車

女性ウケの良さそうなパステルカラーのボディカラーを多くラインナップしています。おしゃれな外観や内観、丸みを帯びたデザインが人気の秘密である事もさることながら、今流行りのトールワゴンタイプとは違い車高が低く、さらに車重が軽い事もあり、燃費も良好です。

スズキ アルトラパン 車種情報

・新車価格:107.8万円~151.2万円

・中古車価格相場:59.8万円~156万円

・新車カタログ燃費:35.6km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第3位 ダイハツ キャスト

ダイハツ キャストはスタイル、アクティバ、スポーツという3タイプから選ぶ事のできる軽自動車です。

スタイルはレトロでクラシカルなデザイン、アクティバは4WDを連想させるアクティブ感のあるデザイン、スポーツはその名の通り、スポーティな走りを連想させるデザインです。

いずれも丸いライトが可愛らしく、女性に好感をもたれやすいデザインなのではないかと想像します。

どのタイプも個性的なので、自分の好きなスタイルの車を選ぶ事ができるのが嬉しいですね。

ダイハツ キャスト 車種情報

・新車価格:122.6万円~177.1万円

・中古車価格相場:78.5万円~189.8万円

・新車カタログ燃費:30.0km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第4位 ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバス[2016年9月デビュー]

デザイン性もさることながら、便利さ重視で作られたのが、このダイハツ ムーヴキャンパスです。両側スライドドアで乗り降りがしやすいのも特徴です。

外観は女性に人気のデザインとカラーリング、ミニバスと思うような形となっています。見た目がかなりおしゃれなので、街で見て印象に残っている方も多いかもしれません。

後部座席の足元には「置きラクボックス」と呼ばれる収納ボックスがあり、これは足元に直接置きたくないバッグや食品を収納できるスペースになっています。こういった細やかな気配りが嬉しいですね。

ダイハツ ムーヴキャンバス 車種情報

・新車価格:118.8万円~166.9万円

・中古車価格相場:89万円~182.8万円

・新車カタログ燃費:28.6km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

かっこいい軽自動車ランキング|実用性より走り・性能編

ここでは軽自動車の中でも外見や実用性だけではなく、より走りや性能に特化した車種をご紹介していきます。

これぞ「かっこいい!」と言わざるを得ない走りを追求した車種を見て行きましょう。

第1位 ダイハツ コペン

かっこいい軽自動車

軽自動車・2シーター(2人乗り)でオープンカーの車と言えばこのダイハツ コペンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

スイッチ1つでルーフ(天井)が開き、オープンエアの開放的なドライブが楽しめます。

しかもこのコペンはRobe、XPLAY、Ceroという異なる3つの外観デザインからなっており、それぞれ雰囲気が異なります。どのスタイルも魅力溢れていて、目移りしそうな魅力があります。

小さい車だからこその一体感を、ぜひ一度味わってみてください。

ダイハツ コペン 車種情報

・新車価格:185.2万円~212.8万円

・中古車価格相場:124万円~358万円

・新車カタログ燃費:25.2km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:2名

第2位 ホンダ S660

かっこいい軽自動車

昔からあるオープンツーシーターと言えばホンダを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。このホンダ S660は、30年以上も前に販売されていた名車ホンダ ビートの後継車と言われています。

ホンダ ビート時代から受け継がれている、オープンループとミッドシップエンジンというスタイルはそのままに、デザインや内装、装備などの機能が大幅にアップデートされ、乗りやすく、快適に使えるようになっています。

ホンダ S660 車種情報

・新車価格:198万円~289万円

・中古車価格相場:108万円~318万円

・新車カタログ燃費:21.2km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:2名

第3位 スズキ ジムニー

スズキ ジムニー 歴代モデル

路面の凹凸を乗り越えるのに力を発揮するラダーフレーム構造と、本格的なパートタイム式4WDを採用するクロスカントリーモデル、ジムニー。長い歴史を持ち、日本以外にも世界各国に熱狂的なファンがいます。路面を選ばず、道なき道さえも走り抜けられる走破性は、アクティブなユーザーにうってつけといえます。

4人乗りではあるものの、後部座席はスペースが限られているほか、リア左右のドアを持たないので、乗降性、快適性は一歩劣るというのが正直なところです。大の大人が座ると、窮屈に感じてしまう点は否めません。

が、それすら気にならない程のデザインと堅牢性に、強い魅力を感じる人が多いのもまた事実です。

そろそろ次期型登場の噂が聞こえ始めているので、その動向にもチェックしたいですね。

スズキ ジムニー 車種情報

・新車価格:129.6万円~169.1万円

・中古車価格相場:9.8万円~334.8万円

・新車カタログ燃費:14.8km/L(JC08モード、グレードにより変動)

・乗車定員:4名

第4位 ケータハム セブン160

かっこいい軽自動車

スズキの660ccのエンジンを積んだケータハム セブン160!

デザインは昔からあるクラシックカーそのもの。見た目は独特ですが、日本の軽自動車規格はしっかり満たされているので、日本の公道をじゃんじゃん走る事ができます。路面が近く風も当たる走行感覚は、スポーツカーともバイクとも違う独特なもの。

そんなケータハム セブン160の新車価格は3,996,000円からとなっています。軽自動車の規格でありながらこの価格はすごいですね。

見た目やエンジン音だけでなく価格でもビックリさせてくれます。中古車価格に至っては、本原稿執筆段階では新車価格を上回っています。当然中古車の数も少なく、非常に貴重な一台です。

ケータハム セブン160 車種情報

・新車価格:399.6万円~432万円

・中古車価格相場:463.9万円~469.8万円

・新車カタログ燃費:データなし

・乗車定員:2名

この4車種にはMT(マニュアル)がラインナップ

このようにかっこいい軽自動車をご紹介させて頂きましたが、特にこの4台の軽自動車に関してはMTのグレードがあります(ケータハム セブン160はMTのみ)。今となっては限られた車種にしかラインナップされないMTですが、これらの車種の持つ独特な世界観、走行感覚は、ぜひMTで楽しみたいところです。小排気量でエンジンを回すほどに湧き上がるパワーと相まって、サイズの大きな車では味わえない魅力があります。

かつての軽自動車より大幅進化!かっこいいモデルはある

以上がかっこいい軽自動車ランキングでした。好きな車、気になる車はありましたか?

軽自動車を検討の際は、是非参考にしてみてくださいね。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ダイハツ タント の関連編集記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連編集記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR