ダイハツ タントファンクロスのカスタマイズモデルはアウトドア全開! すぐにでも出かけたくなる魅力のつまった一台だ【東京オートサロン2023】

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2023年1月13日(金)〜15日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催されていた東京オートサロン2023。

今回、ダイハツブースでは軽自動車「タント ファンクロス」のカスタマイズモデルが展示されていました。ダイハツ タント ファンクロスの外観と内装を詳しく見ていきましょう。

目次[開く][閉じる]
  1. ダイハツ 新型タント ファンクロスの概要
  2. ダイハツ 新型タント ファンクロスのカスタマイズモデルの外観(エクステリア)
  3. ダイハツ 新型タント ファンクロスのカスタマイズモデルの内装(インテリア)

ダイハツ 新型タント ファンクロスの概要

ダイハツ 新型タント ファンクロスは、2022年10月のタントのマイナーチェンジに合わせて、流行りのSUVテイストを盛り込んだ新モデル「ファンクロス」を追加し、2022年10月より発売開始しました。

新型タント ファンクロスは、外観をSUV風にアレンジしています。

フロントマスクやボディの側面に、ブラックの樹脂パーツを装着して、ボディをガードするようなデザインです。最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)は、前輪駆動の2WDが150mm、4WDは165mmとされ、悪路のデコボコの乗り越えやすさは標準ボディやカスタムと同じです。

ファンクロスにはルーフレールも標準装着され、アルミホイールのデザインも専用になっています。

新型タント ファンクロスのボディサイズは全長3395mm×全幅1475mm×全高1785mm(4WD:1805mm)、ホイールベースは2460mmです。

ダイハツ 新型タント ファンクロスのカスタマイズモデルの外観(エクステリア)

東京オートサロン2023に出品されたカスタムモデルのデザイン

新型タント ファンクロスは広がるアウトドア志向のユーザーニーズにも応えるため、今回のカスタマイズモデルは新型タント ファンクロスのショーモデルという位置付けになっています。

デザイン担当者は「親子でロードバイクで走る風景をイメージした」と言います。そのため、ボディサイドにはアウトドアアクティビティを楽しむ姿がプリントされたステッカーが装着されています。

ボディカラーはイエローを中心に、イメージに合うカラーリングをまとわせました。

ホイールにも差し色としてイエローが入っています。こちらもアウトドアな雰囲気にはピッタリです。

また、ロッククライミングや沢登り、滑落の危険がある登山ルートなどで命綱とロープを連結させて使用する「カラビナ」と呼ばれるアウトドア用品をイメージしたデザインをフロントに装着しました。カラビナはゴールドの色合いでアルミ削り出しのような雰囲気でアウトドアのイメージを強めています。

さらに、ルーフレールにはロードバイクが2つ載せられるキャリアが設置されていました。

ダイハツ 新型タント ファンクロスのカスタマイズモデルの内装(インテリア)

東京オートサロン2023に出品されたカスタムモデルのインテリア

新型タント ファンクロスのカスタマイズモデルのインテリアを見てみましょう。カタログモデルではインパネ部でオレンジが使用されているところがイエローに変わっています。

シートカラーはゼブラ色でアウトドア感を強調。シートサイドにも同じく鮮やかな黄色が使用されています。ミラクルオープンドアを開けるとシートサイド部分がとても目立ちます。

また、フロアマットは人工芝が用いられています。こちらは実際の使用シーンをイメージし、目的地のキャンプ場などの芝生にそのままつながっていくような演出になっています。

ノーマルが持つポテンシャルを引き出したカスタムモデルとしての完成形の一つが、ダイハツ 新型タント ファンクロスのカスタマイズモデルと言えます。

カスタムといえど、使用シーンがすぐに思い描けるような、手の届きやすいカスタムカーになっていました。

【筆者:MOTA編集部 カメラマン:MOTA編集部】

ダイハツ/タント
ダイハツ タントカタログを見る
新車価格:
135.3万円199.1万円
中古価格:
9.8万円285万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ダイハツ タントの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タントのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タントの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タントの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タントのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる