autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 トヨタ「シエンタ」の新型と旧型を比較してみた 5ページ目

特別企画 2015/8/14 18:27

トヨタ「シエンタ」の新型と旧型を比較してみた(5/5)

トヨタ「シエンタ」の新型と旧型を比較してみた

旧型と比べて分かった新型の総合評価

トヨタ 旧型シエンタトヨタ 旧型シエンタ

視界と取りまわし性は旧型に比べて悪化した。3列目シートの格納性も下がっている。車両重量の増加でノーマルエンジン搭載車の動力性能はいまひとつだ。

その半面、新型は3列目シートを拡大して居住性を向上。走行安定性と乗り心地のバランスが進化して、緊急自動ブレーキを作動できる安全装備も用意された。総合的に見ればメリットの多いフルモデルチェンジとなった。

新型で賛否両論なのは外観だろう。ミニバンは第1子が小学生、第2子が幼稚園に入学といった段階で購入検討されることが多い。楽しい家族の時代が始まるが、同時に気持ちは引き締まるだろう。子供を立派な大人に育てねばならず、教育費もかかる。高齢になった両親の介護をする方もおられると思う。「人生もいよいよ正念場」という時に、予算を捻出して購入されるのがミニバンだ。

トヨタ 新型シエンタ(ボディカラー:エアーイエロー)トヨタ 新型シエンタ(ボディカラー:エアーイエロー)

だからこそポップなクルマを提供するという考え方もあるが、もっと堅実で、真面目な雰囲気を求める方も少なくないだろう。新型シエンタを購入するユーザーの気持ちを考えると、ファーストカーらしい外観の仕様があっても良いと思う。

もっとも“そこを重視するならオーソドックスなホンダ「フリード」”という選択もアリだ。新型シエンタはトヨタの全販売チャネルが扱う。その売れ行きは、今のミニバン市場の動向を知る手がかりにもなるだろう。

なお新型シエンタでは、車いす仕様車の型式指定を取得した。持ち込み登録の手間が省かれてユーザーが負担する費用も下がり、納期を短くできる。福祉車両の便宜を向上させることはとても大切だ。

トヨタ「シエンタ」進化度数 総合結果

ボディスタイル&サイズ:1点

内装のデザイン&居住性:7点

動力性能 :1点

走行安定性 :7点

乗り心地とノイズ :8点

快適&安全装備 :9点

燃費性能 :5点

グレード構成&価格設定:4点

トヨタ シエンタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ シエンタ の関連記事

トヨタ シエンタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ シエンタ の関連記事をもっと見る

トヨタ シエンタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28