大切な家族や友人との時間を安全・快適・上質に! ハイエース ファインテックツアラーが叶えるファーストクラスの『エル・レンタカー』|レガンス【Vol.10】

非接触の今だからこそ提案したい、新たな移動スタイル

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

おじいちゃん、おばあちゃんとの温泉旅行、気の合う仲間たちとの日帰りゴルフ、子供たちがずっと行きたがっていた友達家族との泊まりがけテーマパーク……。

コロナ禍でこれまで当たり前だったことが憚られる今、「大切な人たちと安全で快適な時間を過ごす」ことへの優先順位はかつてないほど高まっている。逆にいえば、この状況でどれだけ楽しめ、満足できるかという新たな価値観が生まれたということ。

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

そんな中で注目したいのが、エル・レンタカーが提供する「ラグボックス」だ。トヨタ ハイエースのファインテックツアラーをベースに、安全かつ快適な室内空間を提供するツールとして、注目を集めている。

>>レガンスのオフィシャルサイトはこちら

ラグボックスはファーストクラスを思わせる上質な室内空間

スライドドアを開けると、まるで飛行機のファーストクラスのような空間が広がる。

両側アームレストに、オットマンを備えたキャプテンシートを2列&3列目に配置。広々とした天井から注ぐスポットライトの光が、手触りのよいレザー生地の質感を浮かび上がらせる。

すべての座席は、背もたれにワッフルデザインを取り入れたシートカバーで統一。また後付け感のないフロアマットに加え、ステアリングやシフトノブ、カウンターテーブルを同色のウッド調でコーディネートし、純正感を損なわず質感を高めているのもいい。

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

4列目を畳めば、大人6人でゴルフに行っても、アームレスト付のシートに全員座れて、6つのゴルフバッグをしっかり載せられるというわけだ。

車内が贅沢なシアタールームに大変身

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

全ウインドウと運転席と後席を仕切る遮光カーテンを閉じれば、天井のインディレクトライティングパネルから注ぐ柔らかい光のもと、車内はフリップダウンモニターで観るシアタールームに変身。

まさにファーストクラス顔負けの上質感を手に入れたラグボックスの室内は、至高の移動空間という言葉がピタリと当てはまる。

車内の空気トラブルから家族や仲間を守る!

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

エル・レンタカーでは車内の空気トラブルから家族や仲間を守るため、クルマを貸し出す前に、光触媒2.0「イオニアミストPRO」というコーティングを行っている。

このイオニアミストPROをシートやフロア、天井、内張りなどに吹き付け、その表面に超微粒子の酸化チタン粒子を定着させることで、抗菌・抗花粉に加え、防臭・防汚・防カビ効果が得られるというもの。

評価機関での試験では、菌とウイルスの99.9%、臭いの99%を除去するという結果(使用状況により実験結果と同等の作用が起こらない可能性もあり)が出ており、高い効果を実証。ウイルスや花粉症をはじめとした空気トラブルを解消してくれるのだ。

ハイエースを知り尽くして20年、ジェイクラブの新事業

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

エル・レンタカーが本格的にスタートしたのは、2021年5月からとまだ日が浅い。しかし、心配はご無用。

母体は、ハイエースをベースにしたラグジュアリーな内外装を提案するカスタムブランド「LEGANCE(レガンス)」をプロデュースする「J-CLUB(ジェイクラブ)」。ハイエースを知り尽くすビルダーとして20年以上の歴史を持つだけに、その信頼性は折り紙付きだ。

必要な時だけ借りられるスタイルが求められている

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

そんなジェイクラブが、なぜレンタカー事業を新たにスタートすることになったのか? その理由を代表の寺西 潤氏に伺った。

寺西代表:「きっかけは、2019年に行われた東京モーターショーと大阪モーターショーです。展示していたファインテックツアラーのコンプリートカーを見に来られた方から意見をうかがいました。『興味はあるけれど、大きすぎて街中を走るのが大変そう』『立体駐車場には入らないだろうし、保管場所に困りそう』『ちょっと値段が高いかな』など、所有するには現実的ではないという方が多かった。

ならば、必要な時だけでも借りられるスタイルができないか、そう考えたのがきっかけです。また実際に乗られている方たちからは、想像以上に扱いやすいという意見が多い。ハイエースをより身近に感じていただくためにも、まずは気軽に乗っていただきたいと考えました」

ビジネス送迎車「ファインテックツアラー」をゴージャス仕様に!

ここで、ラグボックスのベースとなっているハイエースのファインテックツアラーについて簡単に解説しておきたい。

ファインテックツアラーとは、トヨタの子会社であるトヨタ車体がビジネス送迎車として製作した特別架装車両で、ワイド&ハイルーフボディに、2.7Lガソリンエンジンを搭載したモデル。フロントシートに、2列&3列目をオットマン付キャプテンシート、4列目は両側に跳ね上がるベンチシートを合わせ「2+2+2+4」レイアウトの最大10人乗車できるパッケージだ。

ハイエースワゴン GLやグランドキャビンといったグレードなどとは違ってミニバンライクに使えるファインテックツアラーだが、やはりそのままでは送迎車感が否めない。

そこでエル・レンタカーではファインテックツアラーにレガンスのパーツをふんだんに取り込むことでゴージャスさを高め、なおかつ使い勝手のよい室内空間の「ラグボックス」に変身させたというわけだ。

ディーラーでもできない試乗をするチャンス!

ちなみに、現在ディーラーでもファインテックツアラー試乗することはできない。そこで、ファインテックツアラーを購入したい方にラグボックスを貸し出し、試乗や使い勝手を体感してもらう。ファインテックツアラーの購入を希望される方にはレンタル料金を割引するとのことで、ぜひ相談してみてほしい。

充電やモニターなど、用途に合わせた充実の装備も見逃せない

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

ファインテックツアラーをベースにレガンスのインテリアパーツを装備したラグボックスだが、使い勝手や快適さを向上するアイテム群もバッチリ装備されている。

ドライブレコーダー(フロント&リア)やUSB充電(急速充電2.4A×2ポートを3つ用意)、フリップダウンリアモニター、スマホからYouTubeなどの動画が観られるHDMIポートなど、充実したアイテムが家族や仲間との時間をより充実させてくれるはずだ。

お子さん連れや、華やかなイベント前の準備でも重宝

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

さらに、小さなお子さんがいる場合は3列と4列目シートの間に取り込むベッドマットをオプションとして用意。170cm×95cmのマットを置くだけで、4列目の座面と合わせたベッドスペースになり、子どもを寝かしつけるお昼寝スペースが出来上がる。

また、オプションのポータブル電源も見逃せない。気軽に運べるサイズ&重量で、出力は1000Wなので。寒い日の電気毛布や髪型を整えるヘアアイロン・ドライヤーをはじめとした電化製品が使用でき、使い勝手が格段に広がるはずだ。

レンタルは簡単&リーズナブル! 好みの車両をチョイスしてWeb予約

レガンス ハイエース ファインテックツアラー「ラグボックス」

現在、ラグボックスではブラックの「エレガンス」とホワイトの「ユニティ」をラインナップしている。

これらは年式による違いがあるものの、純正の安全装備に加え、レガンスが取り付けた装備はほぼ同じ。ボディや室内のカラーリングから好みの1台をチョイスできるようになっている。さらに、もう少しカスタムに力を入れた3台目も製作中とのことで、乞うご期待。

そして、ボディはどれもガラスコーティングでピカピカに磨かれているのも特筆すべきところ。単なるレンタカーではなくショーカーレベルの輝きを誇るボディは、ジェイクラブのハイエース・ビルダーとしてのコダワリの証だ。

ウェブで簡単に予約できる!

ラグボックスの予約方法は、ウェブ画面(https://www.rentacar-samurai.jp/luxbox-by-legance)から5のステップで簡単にできる。

■ステップ1:好みのモデルを選択

■ステップ2:オプションを選択

■ステップ3:会員登録

■ステップ4:支払い方法を選択

■ステップ5:予約完了

あとは、来店時に予約情報をプリントアウトした用紙か、画面のスクリーンショットを見せるだけでOK。貸し出し場所は、エル・レンタカー事業部(大阪府堺市南区野々井269番1)となる。

仲間で割り勘すれば、1泊2日で約7,000円も可能

料金は、当日利用で3万7,400円〜、1泊2日で4万1,800円〜。たとえば仲間6人で頭割りすれば、日帰りで6,233円、1泊2日で6,966円という低価格ぶりも必見だ。

ちなみに、レンタカー代金には基本補償が組み込まれている。さらなる補償を求めるならば、プラス補償やワイドプラス補償も用意。詳しくは、保険補償制度についてをチェックして欲しい。

まずはエル・レンタカーでレンタルをしてみてゴージャスな空間とリッチな移動を体験してみよう。

>>レガンスのオフィシャルサイトはこちら

筆者   岡本 晃
この記事の写真ギャラリーはこちら

J-Clubの関連記事

Brand Info - レガンス

LEGANCEとは?

株式会社ジェイクラブが運営する「LEGANCE(レガンス)」は、大阪府に本社・ショールームを置くカスタムパーツブランドである。主にハイエースのカスタムを得意としており、ハイエースを力強く、洗練されたスタイルに仕立てることができる数々のパーツを開発・販売している。レガンスのブランドコンセプトは「エレガンス」。威圧的な迫力よりも、美しさとプレミアム感にあふれたクルマ作りを得意としており、ハイエースファンで知らない人は居ないと言っても過言ではない。国内は元より、海外のファンも多く存在し、カーカスタム業界の中でも有名なパーツブランドである。

<Webカタログ> コチラ

Corporate Profile

企業名:株式会社ジェイクラブ

郵便番号:590-0155

住所:大阪府堺市南区野々井269番1

TEL:072-295-5288

企業HP:コチラ