2021年デビューの新型車を大予想! 今年注目したいニューモデルを一挙に全部見せ!

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2021年がいよいよスタート! 今年も2020年同様に国内メーカー各社からわくわくする新型車が続々と発売される見込みだ。2021年注目しておきたい国産ニューモデルを一挙にご紹介しよう。

2021年デビューするモデルはコレだ! 話題のニューモデルを写真で見てみる[画像100枚超!]

▲TOP画像のトヨタ ヴォクシーは現行型です▲

目次[開く][閉じる]
  1. 2021年、まず注目したい大物は新型ヴォクシー/ノア、フェアレディZ、ヴェゼルだ
  2. 2021年もSUVがアツい! 新型アウトランダー、ランドクルーザー300、エクストレイル、カローラクロス
  3. 2021年も国産ニューモデルから目が離せない!

2021年、まず注目したい大物は新型ヴォクシー/ノア、フェアレディZ、ヴェゼルだ

トヨタ 新型ヴォクシー/ノア

2021年、MOTAが最も注目したいニューモデルはトヨタの人気ミニバン「ヴォクシー/ノア/エスクァイア」のフルモデルチェンジだ。

2020年5月より、トヨタでは4つの販売店チャンネル全店ですべての車種が買えるようになった。そのため新型ヴォクシー/ノア/エスクァイアは1モデルに統合されそうだ。現在一番人気である、エアロパーツでドレスアップしたヴォクシーを柱に、多彩なラインナップが用意されるだろう。

気になる車名はヴォクシーか、それともノアか。あるいは全く新しい車名となる可能性も捨てきれない。MOTAでは引き続き新型ヴォクシー/ノア/エスクァイアの情報について追っていく予定なので、最新情報を楽しみにしていて欲しい。

日産 新型フェアレディZ

2020年9月、ひと足早くプロトタイプのデザインを先行発表し大いに反響を呼んだ日産の新型フェアレディZが、2021年いよいよ正式なフルモデルチェンジを実施する。

デザインは基本的にプロトタイプを踏襲。V6ツインターボエンジンには、ATに加えスポーツカーファンには嬉しいMTの仕様も設定される。登場時期の公式アナウンスはまだなく、2021年夏以降になると思われる。ただし徐々にその詳細は明らかにされていくだろう。先行公開されるティザー情報も待ち遠しい1台だ。

ホンダ 新型ヴェゼル

そしてMOTAが2021年に注目するニューモデルの3台目は、ホンダの新型ヴェゼルだ。こちらは割と早く、2021年春にもデビューする見込みだ。

およそ7年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型ヴェゼルは、2020年登場の新型コンパクトカー、4代目フィットのパワートレインを流用しながらも、ボディサイズは現行型よりもさらにひとまわりほど拡大。北京モーターショーで発表されたコンセプトカー「Honda SUV e:concept」のイメージを踏襲した流麗なフォルムとなり、上級クラス並みのプレミアム度を誇るというから楽しみだ。

2021年もSUVがアツい! 新型アウトランダー、ランドクルーザー300、エクストレイル、カローラクロス

三菱 新型アウトランダー

三菱の人気SUVアウトランダーは、2021年2月にも新型が世界初公開される。新型アウトランダーのデザインは、東京モーターショー2019に出展されたコンセプトカー「ENGELBERG TOURER(エンゲルベルクツアラー)」からデザインモチーフを引用。従来型に比べ力強いデザインだ。まずはガソリンモデルから2021年秋頃に発売し、PHEVの登場は2022年にずれ込みそうだ。

トヨタ 新型ランドクルーザー300

2007年の現行型デビューからおよそ14年、世界中の道なき道で愛され続けてきたトヨタの本格四輪駆動車ランドクルーザーが、待望のフルモデルチェンジを実施する。新型はランクル300の名称となるだろう。登場時期は2021年春頃といわれているが、遅れる可能性もあるという。

日産 新型エクストレイル

すでに北米では2020年10月から販売が始まっている新型ローグ。先代のローグは日本のエクストレイルの別名だったから、おそらく新型もこのデザインで日本へ導入されるものと思われる。日本仕様は新世代のe-POWERを搭載し、2020年夏から秋にかけて登場する模様。。

トヨタ 新型カローラクロス

2020年は新型SUVのラッシュだったトヨタだが、2021年もその勢いは止まらない。2020年7月にタイで世界初公開されたトヨタ カローラクロスが、ようやく2021年夏頃にも日本へ導入される模様だ。おなじみの王道ブランドを冠するSUVだけに、ヒット間違いなしの1台となるだろう。

2021年も国産ニューモデルから目が離せない!

このように2021年も注目のニューモデルが続々と控えている。この他にもトヨタの新型アクア、GR86、スバル 新型BRZ、新型アウトバック、マツダのFRセダン、日産からは電気自動車のアリアに加え、ノートの派生モデルなどの登場も噂されている。車名を聞いただけでワクワクするモデルばかりだ!

2021年も国産ニューモデルから目が離せない!

[レポート:MOTA編集部]

トヨタ/ヴォクシー
トヨタ ヴォクシーカタログを見る
新車価格:
281.4万円344.3万円
中古価格:
22万円426.8万円
トヨタ/ノア
トヨタ ノアカタログを見る
新車価格:
255.6万円344.3万円
中古価格:
19.8万円426.1万円
日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
39.2万円1,605万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... やど紫苑亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる