今度はカローラのSUV!? トヨタ カローラクロス、遂に2021年日本導入へ

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2021年もトヨタのSUV攻勢は続きそうだ。RAV4、ライズ、ハリアー、ヤリスクロスと、ここ数年出すSUV全てがヒットするトヨタが2021年遂に大本命を登場させる。その名は「カローラクロス」。世界で愛される大衆車ブランド“カローラ”の名を冠する王道SUV、その国内導入計画について徹底予想する!

こりゃ売れそうだ! トヨタ 新型カローラクロスを写真でもっと見る[画像80枚超!]

目次[開く][閉じる]
  1. 世界の大衆車ブランド“カローラ”のSUV、カローラクロス
  2. カローラクロスは1.8ガソリンと同ハイブリッドの2本立て! 4WDも新たに設定
  3. カローラクロスの発売時期や価格を予想! 発売は2021年夏頃!?
カローラツーリングの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

世界の大衆車ブランド“カローラ”のSUV、カローラクロス

2020年7月9日(木)にタイで世界初公開されたトヨタ カローラクロスが、ようやく2021年に日本へも導入されそうだ。

カローラクロスはその名の通り、世界の大衆車ブランド“カローラ”のSUVモデル。外観デザインに強い個性はないもののクセはなく、広くユーザーから支持を集めそうだ。大き過ぎず小さ過ぎずの絶妙なポジションで、まさに王道ど真ん中の大本命コンパクトSUV登場となる。

絶妙なボディサイズ

新型カローラクロスのボディサイズは、全長4460mm×全幅1825mm×全高1620mm、ホイールベース2640mm(タイ仕様)。

コンパクトSUVの「ヤリスクロス」(全長4180mm×全幅1765mm×全高1560mm、ホイールベース2560mm)と、ミディアムSUV「RAV4」(全長4600mm×全1855mm×全高1685mm、ホイールベース2690mm)の間に位置する。

同じカローラファミリーと比較すると、全高以外はワゴンモデルのカローラツーリング(全長4495mm×全幅1745mm×全高1460mm、ホイールベース2640mm)に近いが、車幅はカローラツーリングより80mm大きい。日本で使うにはちょうどいいサイズ感だ。

カローラクロスは1.8ガソリンと同ハイブリッドの2本立て! 4WDも新たに設定

タイ仕様のカローラクロスのパワートレインは、1.8リッターガソリンエンジンと1.8リッターハイブリッドの2タイプを用意し、FFモデルのみを設定する。国内仕様もこれに準ずる模様だが、降雪地域も多い日本では4WDモデルの追加は必須となるだろう。

なおタイ仕様のカローラクロスはトヨタのタイ工場で生産されるが、日本仕様については日本国内での生産となるだろう。

カローラクロスの発売時期や価格を予想! 発売は2021年夏頃!?

カローラクロスの価格は、カローラツーリングのおよそ15万円高、約215万円から約315万円あたりが見込まれる。ボディサイズ同様に、RAV4(約275万円~約400万円)やヤリスクロス(約180万円~約280万円)の間で、主なモデルは300万円以下という絶妙な売れ筋のポジショニングだ。

2020年12月時点で、トヨタからのカローラクロス日本導入に関する正式な発表はない。日本の道路事情にも最適なコンパクトSUVだけに、導入されるとみて間違いないだろう。

現在日本ではコンパクトSUVカテゴリーが注目されている。特にトヨタは2019年末登場のライズや、2020年8月搭乗のヤリスクロスが販売ランキングの上位3位常連となるほど、圧倒的な人気を誇る状況。この受注ラッシュがひと段落するにはまだしばらくかかりそうだ。

この状況が少し落ち着くであろう、ヤリスクロス発売後1年の2021年夏頃に新たなコンパクトSUVとしてカローラクロスが登場…そんなトヨタのシナリオを予想する。

[筆者:MOTA編集部]

トヨタ 新型カローラクロス 主要諸元(スペック)[タイ仕様]

■ボディサイズ:全長4460mm×全幅1825mm×全高1620mm/ホイールベース:2640mm/車両重量:1385kg(ハイブリッド)/1325kg(ガソリン)/最小回転半径:5.2m/乗車定員:5人/駆動方式:全輪駆動(FF)/タイヤサイズ:215/60R17|225/50R18

■ハイブリッド:2ZR-FXE型エンジン|総排気量:1798cc|エンジン最高出力98ps(72kW)/5200rpm|エンジン最大トルク:14.5kgf-m(142Nm)/3600rpm|モーター最高出力:72ps(53kW)|モーター最大トルク:16.6kgf-m(163Nm)|トランスミッション:電気式無段変速機

■ガソリン:2AR-FBE型エンジン|総排気量:1798cc|最高出力:140ps(103kW)/6000rpm|最大トルク:18.05kgf-m(177Nm)/4000rpm|トランスミッション:Super CVT-i

トヨタ/カローラツーリング
トヨタ カローラツーリングカタログを見る
新車価格:
201.3万円299.8万円
中古価格:
174万円361.4万円
トヨタ/カローラスポーツ
トヨタ カローラスポーツカタログを見る
新車価格:
216.9万円284.1万円
中古価格:
165万円295.3万円
トヨタ/カローラ
トヨタ カローラカタログを見る
新車価格:
193.6万円294.8万円
中古価格:
22.1万円281.1万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ カローラツーリングの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラツーリングのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラツーリングの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラツーリングの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラツーリングのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる