スズキ クロスビーのカーリース情報・価格

もらえるカーリース
スズキ クロスビー
ボーナス併用払い(11年)
月額
12,650
円~
ボーナス月加算額 75,900円 × 22回
月々均等払い(11年)
月額
25,190
円~
  • 頭金ゼロ
  • 税金・諸費用込
  • ボーナス併用可
スズキ クロスビー概要

広い室内とSUVの力強さ、そしてポップでカッコ可愛いデザインを兼ね備えたスズキのコンパクトカー。ボディカラーは通常色以外に、2トーンや3トーンといった珍しいカラーリングを選択することができる。高い全高のおかげで室内は広く、荷室も使いやすい。ハイブリッドシステムや自動ブレーキシステムなどの先進装備が充実している点もポイント。

オススメのプランで今すぐ審査を申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

料金シミュレーション

MOTAカーリースは個人の専用リースです。リース期間は5年、7年、11年の中からお選びください。

グレード選択
カラーやオプションは審査後に選択・変更可能です。
リース契約年の選択
月額均等払い25,190円(オプションなし)
ボーナス併用払いの選択
オプションの選択
延長保証やナビなどを選択
月額
25,190
webで完結!審査を申込む無料
※審査申込と同時にご契約が確定することはございません。
※審査後でもグレードやオプションの変更・追加が可能です。
※審査結果は最短翌日にお知らせいたします。
MOTAカーリースお問い合わせ窓口 夏期休暇のご案内

誠に勝手ながら8月11日(木)~8月16日(火)までMOTAカーリースお問い合わせ窓口は、夏期休暇とさせていただきます。

尚、夏季休暇期間中にお申込みいただくことは可能です。審査結果のご回答は8月17日(水)以降となりますので予めご了承ください。

EVをもっと身近に MOTAは日本のEV普及に全力で取り組みます

スズキ クロスビーの車両詳細情報

グレード 1.0 ハイブリッド MX 排気量 996 cc
全長 3760 mm 全幅 1670 mm
全高 1705 mm 重量 960 kg
駆動方式 FF ミッション AT
定員 5名 ドア数 5
最小回転半径 4.7 m JC08モード燃費 22.00 km/L
※掲載されている車両詳細情報は、当該車種の任意のグレード情報を引用しているもので、リース車両のスペックを保証するものではありません。

スズキ クロスビーのユーザーレビュー

3.8
クチコミ件数:
10件
コンパクトカーランキング:
15位
新車価格:
180.5万円~228.4万円
中古車価格:
128.0万円~261.8万円
新車購入
人気ランキング
42
全車種中
クチコミ
評価レビュー
10
評価点: 3.8 pt
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

MOTAカーリースは3つの心配ナシ!!!

その1返却の心配ナシ

返却の心配ナシ

全車種が残価設定なしのカーリース
契約満了時にはそのまま車がもらえます

その2走行距離制限の心配ナシ

走行距離制限の心配ナシ

走行距離は無制限!
マイカー感覚で乗ることができます

その3修理費用請求の心配ナシ

修理費用請求の心配ナシ

MOTAカーリースでは契約期間満了時にクルマの破損や故障に対する修理費用の請求はありません。

人気の新車カーリースサービス比較

MOTA A社 B社 C社 D社
選べる車種 マル
国内メーカー&レクサス
三角
国内メーカー
三角
トヨタ車、レクサス車
三角
国内メーカー
三角
国内メーカー
リース期間 5年、7年、11年 5年、7年、9年 3年、5年、7年 1年〜11年選択 7年、9年
車がもらえる マル 三角オプションプラン バツ 三角オプションプラン マル
走行距離制限 マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
車のカスタム マル バツ バツ バツ バツ
修理費請求なし マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
ボーナス払い対応 マル マル バツ バツ 三角オプションプラン
頭金対応 マル マル バツ バツ マル
注)△マークはオプションプラン加入などで対応も可能です。最安値料金は調査時から変動がございます。
※各社の新車カーリースサービスの特徴をご紹介いたします(2021年4月 MOTA調べ)

よくある質問

ほかのカーリースとの違いはなんですか?

MOTAのカーリースでは、すべての契約で走行距離制限がありません。またクルマをカスタムできます。ここが大きな違いになります。MOTAカーリースは残価設定がありません。なので、契約満了時には返却不要で原状回復請求や残価精算がありません。自分の車になるので売却も可能です。

カーリースとはそもそもどんな仕組みですか?

カーリースとは一言で言うとお好きな車を月々定額で乗れる支払いプランのことです。定額料金なので頭金は0円、またボーナス払いも必要ありません(契約での変更も可能な場合があります)。リース期間中の車検や諸費用や車の税金も全て定額料金の中に含まれているので、突発的な出費は一切かかりません。

カーリースと購入・ローンの違いはなんですか?

新車購入時には初期費用として頭金や車庫証明代行手数料や納車費用など掛かります。また購入・ローンでは年に1度の自動車税の支払、定期的に訪れる車検時には車検費用や自動車重量税、自賠責保険料が必要になります。またクルマを乗る上でのメンテナンスを行いたい場合は都度メンテナンス費用が必要になります。契約内容にもよりますが、都度支払う費用が月額費に含まれて定額で支払うイメージです。

カーリースに向いている人はどんな人ですか?

まず手持ちのお金がない中で新車に乗りたいという方が向いているかもしれません。上記の購入との違いにも記載している初期費用負担や月々の支払いを安定させたい方、またディーラーに出向いての細かいやり取りがしづらい方、短期間で車を乗り換えたい方なども向いているかと思います。逆にまとまった資金があり車検費用や自動車税などの都度出費が問題ない方は、現金での購入が良いと思われます。

契約期間はどれくらいですか?

MOTAカーリースでは、5年・7年・11年のリース期間が選択できます。契約のタイミングでリース期間を決定します。契約後には期間の変更はできません。長期の契約の場合は月額費が抑えながら新車に乗ることができますが、その分将来故障やメンテナンスの心配があるかもしれません。その場合はオプションなどでのメンテナンスパックなど加入がおすすめです。短期の契約の場合は月額費は高くなりますが、短期でのクルマの乗り換えをしたい方に向いていると思われます。MOTAカーリースの場合だと、スズキ クロスビーが月々均等払いで25,190円から、ボーナス併用の場合だと12,650円から申し込みが可能です(11年リースの場合)。

クロスビーのグレードやカラーは選べますか?

MOTAカーリースでは申込時にグレードを選択します。またグレードによる値段の増減があります。各メーカーページなどで諸元表やWebページ上でグレードの内容を確認できます。車体カラーに関しては契約時に契約ページで決定しますが、事前に車体カラーやグレード内容やメーカーオプションなど相談されたい方は、MOTAお問合せフォーム、もしくはサポートデスクまでお電話ください。MOTAカーリースのサポートデスクは元中古車店の店長など車販売のスペシャリストが対応しますので、申込前に分からないことや不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

スズキ クロスビーのカーリースを見た人はこんな車も見ています

  • ホンダ フィット

    ホンダ
    フィット

    燃費: 38.6km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々10,890円~
    ボーナス月加算額 66,000円 × 22回
    月々均等
    月々21,670円~
    詳細を見る
  • 日産 ノート

    日産
    ノート

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々13,420円~
    ボーナス月加算額 81,400円 × 22回
    月々均等
    月々26,840円~
    詳細を見る
  • スバル ジャスティ

    スバル
    ジャスティ

    燃費: 24.6km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々13,640円~
    ボーナス月加算額 82,500円 × 22回
    月々均等
    月々27,280円~
    詳細を見る
※JC08モード燃費で表示

コンパクトカーのランキング

更新日: 2022年08月11日 (集計期間 8/4~8/11)

  • 1位
    トヨタ ライズ

    トヨタ
    ライズ

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々12,210円~
    ボーナス月加算額 73,700円 × 22回
    月々均等
    月々24,310円~
    詳細を見る
  • 2位
    ダイハツ ロッキー

    ダイハツ
    ロッキー

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,990円~
    ボーナス月加算額 72,600円 × 22回
    月々均等
    月々23,870円~
    詳細を見る
  • 3位
    トヨタ アクア

    トヨタ
    アクア

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々13,200円~
    ボーナス月加算額 79,200円 × 22回
    月々均等
    月々26,290円~
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ ヤリス

    トヨタ
    ヤリス

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々10,340円~
    ボーナス月加算額 62,700円 × 22回
    月々均等
    月々20,680円~
    詳細を見る
  • 5位
    トヨタ ルーミー

    トヨタ
    ルーミー

    燃費: 24.6km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,550円~
    ボーナス月加算額 69,300円 × 22回
    月々均等
    月々22,990円~
    詳細を見る

スズキのコンパクトカーのランキング

更新日: 2022年08月11日 (集計期間 8/4~8/11)

  • 1位
    スズキ ジムニーシエラ

    スズキ
    ジムニーシエラ

    燃費: 0.00km/L 定員: 4名
    ボーナス併用
    月々13,420円~
    ボーナス月加算額 81,400円 × 22回
    月々均等
    月々26,840円~
    詳細を見る
  • 2位
    スズキ ソリオ

    スズキ
    ソリオ

    燃費: 27.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,220円~
    ボーナス月加算額 68,200円 × 22回
    月々均等
    月々22,440円~
    詳細を見る
  • 3位
    スズキ スイフトスポーツ

    スズキ
    スイフトスポーツ

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々13,310円~
    ボーナス月加算額 80,300円 × 22回
    月々均等
    月々26,620円~
    詳細を見る
  • 4位
    スズキ クロスビー

    スズキ
    クロスビー

    燃費: 22.0km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々12,650円~
    ボーナス月加算額 75,900円 × 22回
    月々均等
    月々25,190円~
    詳細を見る
  • 5位
    スズキ スイフト

    スズキ
    スイフト

    燃費: 28.6km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々10,560円~
    ボーナス月加算額 63,800円 × 22回
    月々均等
    月々21,010円~
    詳細を見る
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。
お電話でのお問い合わせ
0120-914-388
営業時間:10:00〜19:00
(土日・祝日も営業中)
お問合せフォームへ

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
1 2 3 4 4 3.8 (10)
車種のレビューを投稿する
良き相棒 マサ 投稿日2022年5月20日
スズキ クロスビー グレード:-
総合評価 1 2 3 3 4 3.7
総評
クロスビーは、ハスラーと同じクロスオーバーSUVコンセプトの車です。シャーシは、ソリオやイグニスと同じでAセグメントに属します。国内販売専用モデルです。想定されるライバルは、5ナンバークロスオーバーSUVのトヨタライズ、ダイハツロッキーです。外観は、人気車ハスラーのデザインエッセンスを用いています。ヘッドライトベゼルの形状やフロントグリルです。それだけでハスラーのお兄さん的存在に見えます。室内もヘッドライトベゼル形状を反復したデザインが採用されています。エアコン吹き出し口です。ハスラーと違って二重構造で、シルバー塗装とメッキのコンビになっています。搭載されるパワーユニットは、1.0リッター直噴3気筒ターボエンジンと6速ATとの組合せです。最近の車はCVTばかりで、高級車のみ多段式8〜9ATを採用しています。Aセグメントで6ATは珍しく、少し得をした気分です。
良かった点
動力性能に不満はありません。アクセル操作のピックアップも応答よく、リズムに乗った運転が可能です。軽い車重も手伝いストレスのない走りが味わえます。パドルシフトが標準装備なので、ワインディングを走っても、スムーズなシフトダウンやアップが可能です。乗り心地も悪くなく、ストラットとトーションビームサスで良い仕事をさせてます。クロスビーの自慢は、居住スペースの広さです。1700ミリを超える車高を活かして、アップライトな人員配置によるスペース効率を追求しています。同じシャーシを使っているイグニスの比ではありません。ソリオクラスの居住空間です。軽自動車の走りに不満がある、軽自動車の幅方向の狭さと側面衝突安全性に疑問がある方は、クロスビーで決まりです。
気になった点
マイナーチェンジ前のクロスビーは、自動ブレーキがデュアルセンサータイプでした。1世代前の赤外線センサーを使っており、自動ブレーキ性能や全車速クルコン未設定等で不満がありました。しかしマイナーチェンジでデュアルカメラ方式に改められ、一気に性能アップしクルコンも全車速対応となりました。もう一つの不満点は、ラゲッジスペースの狭さです。確かにリアシートを倒せば、広いスペースは生まれますが、そのままの状態であと、15センチ広いと使い勝手が格段に良くなります。フルモデルチェンジ時にご検討お願いします。不満足を述べましたが、クロスビーは所有すること喜びを感じる車です。愛くるしいエクステリアデザインは、相棒と呼ぶに相応しい秀作です。
広い室内に驚く! 幸宏さん 投稿日2022年5月19日
スズキ クロスビー グレード:1.0 ハイブリッド MX スズキ セーフティ サポートパッケージ装着車
総合評価 1 2 3 3 4 3.3
総評
初代ハスラーが大ヒットして、小型車枠でもハスラーのようなクルマの需要が有ると踏んで登場させたのがクロスビーです。イグニス等とプラットフォームは共通になるコンパクトSUVです。ボディーサイズは5ナンバー枠に余裕で収まる3760×1670×1705mmになります。しかし、パッケージは見事で外観からみた大きさ以上の室内を実現しているのが、ミソになります。ハスラーから乗り換えると、余裕の差を感じると思います。エンジンは1リッター直3ターボです。6ATと組み合わせてキビキビとした運動性能が自慢です。
良かった点
最低地上高が180mmとコンパクトなSUVですが、雪道での対応がされています。身なりはSUVでも最低地上高が普通のクルマと同じ物もある中でなかなか本格的です。またエクステリアが上手く纏まっています。初代ハスラーのエッセンスを使いながらも、寸法の余裕を活かしたボリュームあるショルダーラインやフェンダーがカッコいいです。また6ATが良いです。CVTよりは色んな意味で6ATの方が気持ちいいと感じました。アクセルを踏み込んだ時のキックダウンや普段の変速の制御が自然で、ダイレクトで使いやすいと感じました。またMCで安全性能が向上しました。ひと通りそろっています。また室内の広さが気持ちいいです。後席もアップライトに座らせているので、見晴らしも良いです。
気になった点
段差を対角でまたいで通過する時にゆすられ感が強いです。コレはコンパクトカーには厳しい状況ですが、あと少し頑張って欲しい部分です。またエンジン透過音は抑えられていますが、ロードノイズは結構聞こえます。道が綺麗な場合はさほど聴こえませんが、荒れた道ではゴーという音が聞こえます。ロードノイズが低減出来れば、運転の疲れ方も変わると思います。またインパネなどは全体的に軽自動車レベルの質感です。特にプラスチック感丸出しのドアまわりはもう少し見た目品質にも力を入れて欲しいです。
隠れた名車 デリックテクノ 投稿日2021年12月26日
スズキ クロスビー グレード:1.0 ハイブリッド MZ 4WD
総合評価 1 2 3 3 4 3.7
総評
スズキAプラットフォームを使った5ナンバー枠に収まったクロスオーバーがクロスビーになります。初代ハスラーのデザインテイストを巧みに取り入れながら、軽自動車枠では表現できない抑揚やボリュームがあるデザインはスズキデザインの中でも特に秀逸です。
1リッター3気筒ターボにISGと6段ATの組み合わせは、ソリオやイグニスの4気筒とは別物です。軽い重量と99ps/15.3kgf.mのスペックで軽快でトルク感のある走りを披露します。ロール剛性も高く左右の傾きに抑制がきいている感じは安定志向と言えます。またサスペンションはストローク感のある柔らかめと言える設定で、市街地を普通に走るかぎりは、ソフトな感触で底つき感も有りません。上手く調律された足回りでフラットな姿勢を保ってくれます。またエンジンはバランサーシャフトが未装備ですが、3気筒ながら常用域の回転数で気になる振動はありませんでした。アイドリングは流石に3気筒のクセがありますが、上手く纏めたエンジンです。
良かった点
クロスビーの最低地上高は180mmありフロンオーバハング、リアオーバーハングの短さも手伝いデパーチャーアングルなど、積雪地方でも重宝するスペックが良いです。また小さなボディですが、リアシートは驚く程広く、ラゲッジルームも横にゴルフバックが入るスペースがあります。小柄なボディーながらワゴン的にも使えるユーティリティーがコンパクトSUVとしては優秀だと思います。またファミリーカーとしても十分に使えるクルマだと感じました。
気になった点
インテリアはホワイトの装飾パネルがかなり目立ちます。インパネルまわりに広く使われています。オープントレーなど、各所に収納スペースが設けられているのは良いですが、全体的な質感は軽自動車レベルです。もう少し質感のレベルアップして欲しいです。シートはOKでした。また前走車追従機能付きクルーズコントロールは設定されていないのは今どきのクルマらしくないです。軽自動車でも採用されているので、是非とも採用して欲しい所です。
全集中で ユッコ 投稿日2021年12月14日
スズキ クロスビー グレード:1.0 ハイブリッド MZ 4WD
総合評価 1 2 3 3 4 3.7
総評
クロスビーはクロスオーバー車です。どの車のクロスオーバー車?と思われる方は鋭いです。ヤリスクロスの様にヤリスをクロスオーバー化したら分かり易いです。でもクロスビーの元車は存在しません。プラットフォームで言うと、ソリオになるのでソリオクラスのクロスオーバー車と思って下さい。ソリオは背高スライドドアミニバンでクロスビーはワゴンタイプのSUV系となります。エクステリアは、どう見てもハスラーのクラスアップデザインです。ハスラーが余りにも好調な売行きなので、軽自動車規格に収めないカテゴリーの提案です。軽自動車では物足らないユーザーは沢山存在します。特に発進時のアクセルレスポンスやラゲッジスペースまた衝突安全性を心配する方が居ます。クロスビーはその回答として、ハイスペックです。エンジンは1.0リッター直噴ターボで、99psで15kgfのトルクです。トルクは1.6リッターエンジン級なのです。
良かった点
そのエンジンのお陰で、アクセルレスポンスも俊敏で、右折待ちの交差点でも安心して、余裕を持って車を発進できます。ラゲッジスペースも広々とは行きませんが、リアシートの分割折りたたみで有効なスペースを確保して出来ます。上達安全性もクロスビーの車重と同等であれば、軽自動車よりもアドバンテージがあります。そんな様々なネガを見事に攻略しています。見た目のコンパクトさを裏切る室内の広さも特筆物です。
気になった点
オプションアイテムで多くのステッカーが選択出来て、ストライプやチェッカー柄でミニクロスオーバーのような雰囲気を味わえます。でもあくまでも雰囲気であり、コンパクトプレミアムの質感は望めません。質感の不足は前後バンパーです。何方も簡素な造形で、コストが掛けられて無い事が一目瞭然です。バンパーはプロテクターです。衝撃吸収の役割もあります。それが貧相な作りでは幻滅します。全集中で改善を望みます。
ヨーロッパ的センス NEUN TANZ 投稿日2021年12月8日
スズキ クロスビー グレード:1.0 ハイブリッド MZ
総合評価 1 2 3 4 4 4.0
総評
ライズやヤリスクロスなど、小さなSUVが人気ですが、クロスビーはライバルより先に登場しています。ハスラー系のデザインですが、寸法に余裕があるのでショルダーラインやフェンダーには軽自動車には不可能なボリュームがあり、カッコいいです。また室内も全高が高めの1705mmあるので、外観から想像するより、かなり広い室内です。また後部座席の前後スライドが出来るのは、ライバルの
ライズには無い装備です。クラス最大の荷物積載量を誇るライズですが、後席の居心地の良さなら断然クロスビーの方が対アドバンテージがあります。インテリアはメーターからダッシュボードまでクリーム色のパネルがあり、明るくアクティブな雰囲気を作っています。走りは軽快感があり、搭載されている1.0Lターボは6ATとの相性が良く変速ショックも無くスルスルとスピードを上げてくれます。力強い印象です。
良かった点
エクステリアデザインは何処から見ても破綻なくカッコイイです。SUVの中では比較的有機的なデザインですが、そこは行き過ぎずSUVらしい力強さも加味されています。リアスタイルも個性があり、クロスビーと直ぐに認識できます。デザイン的には欧州車の様に見えます。また低速トルクが豊かで、常用域でも絶えず力強いエンジンは6ATと共に優秀です。
気になった点
インテリアはデザイン的には悪く無いですが、コストダウンのせいか質感的には今一歩です。ほかはステアリングなどの他とも共通になる部品はもっと頑張ってデザインして欲しいです。ドアの閉まる音も軽自動車みたいで、少しガッカリします。