日産 ノートのカーリース情報・価格

もらえるカーリース
日産 ノート
ボーナス併用払い(11年)
月額
15,730
円~
ボーナス月加算額 94,600円 × 22回
月々均等払い(11年)
月額
31,350
円~

  • 初期費用ゼロ
  • 税金・自賠責コミ
    (期間分)
  • オイル交換・車検無料・
    クーポン付(期間分)

契約時に頭金や支払い、登録料や納車費用などを支払う必要はありません。なるべく費用を抑えて新車に乗れます。

税金(自動車税・自動車重量税)や自賠責保険料は月額料金に含まれています。

オイル交換や契約期間内の車検が無料になるクーポンなど、おトクな特典がついてきます。

日産 ノート概要

扱いやすいボディサイズで人気のコンパクトカー。「e-POWER」グレードは電気で走行し、エンジンは発電にのみ使用する。これによりパワフルな加速、走行音の低減、そして優れた燃費性能を同時に実現した。室内は足元、天井ともに十分な広さがあり、長身な人でも窮屈な思いをすることは少ない。ボディカラーは、ポップなものからシックなものまで豊富に揃っており、好みに合わせて選ぶことができる。

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

料金シミュレーション

MOTAカーリースは個人の専用リースです。リース期間は7年、9年、11年の中からお選びください。

グレード選択
カラーやオプションは審査後に選択・変更可能です。
リース契約年の選択
月額均等払い31,350円(オプションなし)
ボーナス併用払いの選択
オプションの選択
ナビなどを選択
月額
31,350
\ 頭金0円!初期費用なし!/ まずはお試しで審査に申込む 無料
※審査申込と同時にご契約が確定することはございません。
※審査後でもグレードやオプションの変更・追加が可能です。
※審査結果は最短翌日にお知らせいたします。

日産 ノートの車両詳細情報

グレード 1.2 X 排気量 1,198 cc
全長 4045 mm 全幅 1695 mm
全高 1520 mm 重量 1230 kg
駆動方式 FF ミッション AT
定員 5名 ドア数 5
最小回転半径 4.9 m JC08モード燃費 33.80 km/L
※掲載されている車両詳細情報は、当該車種の任意のグレード情報を引用しているもので、リース車両のスペックを保証するものではありません。

日産 ノートの車種紹介

■ノートの特徴について

当時、日産を代表するコンパクトカーであった「マーチ」を汲む車として発売されたのが初代ノートです。

初代ノートは、誰でも使いやすい装備で自在に楽しめるコンパクトカーとして登場したものの、販売台数は泣かず飛ばず。人気のある車とはいえませんでした。

ところが、2016年にマイナーチェンジでe-POWERを搭載したモデルが追加されたことを機に人気が高まります。

ちなみに「e-POWER」とは、ガソリンエンジンとモーターを融合した電動パワートレインのことです。ガソリンを燃料に発電機を動かして電気を作り、出力モーターのみで駆動するため、電気自動車さながらの走行を楽しめます。

このe-POWERによる、快適でスムーズな走りが話題となり、2018年には国内販売台数1位を獲得するなど、一躍人気モデルとなりました。

2020年にフルモデルチェンジした3代目モデルは、先代モデルのe-POWERよりも出力やトルク、エンジン効率も向上させたパワーユニットが採用されています。

■ノートの燃費について

ノートのガソリンエンジンには、1.2L直列3気筒NAエンジンと、1.2L直列3気筒スーパーチャージャーを搭載したエンジンの2種類があります。それに加えて、100%モーター走行をおこなうe-POWERもあります。

NAガソリン車(2WD)には、「S」「X」「MADALIST X」「X DIG-S(スーパーチャージャー搭載エンジン)」の4種類があり、JC08モードカタログ燃費は23.4km/L〜26.2km/Lとなっています。

NAガソリン車(4WD)は、「X FOUR」「MEDALIST X FOUR」の2種類があります。いずれもJC08モードカタログ燃費は18.2km/Lです。

e-POWER車(2WD)は、「e-POWER S」「e-POWER X」「e-POWER MEDALIST」があり、JC08モードカタログ燃費は34.0km/L〜37.2km/Lとなっています。

e-POWER車(4WD)は「e-POWER X FOUR」「e-POWER MEDALIST FOUR」の2種類が登場。JC08モードカタログ燃費はどちらも28.8km/Lです。

■ノートの安全装備について

走行中に車両や歩行者を検知し、衝突回避をアシストする「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」は、走行中の自転車や夜間の歩行者をも検知します。

衝突する可能性が高まるとディスプレイ表示と警報ブザーで運転者に危険を知らせ、安全に減速できなかった場合は自動でブレーキが作動します。

ほかにも、2台前を走る車両の車間や相対速度をミリ波レーダーでモニタリングし、危険を感知した場合に運転者に注意喚起する「インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)」なども搭載されています。

日産 ノートのユーザーレビュー

3.7
クチコミ件数:
16件
コンパクトカーランキング:
3位
新車価格:
229.9万円~269.1万円
中古車価格:
14.9万円~1,000.0万円
新車購入
人気ランキング
38
全車種中
クチコミ
評価レビュー
16
評価点: 3.7 pt

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

MOTAカーリースは3つの心配ナシ!!!

その1返却の心配ナシ

返却の心配ナシ

全車種が残価設定なしのカーリース
契約満了時にはそのまま車がもらえます

その2走行距離制限の心配ナシ

走行距離制限の心配ナシ

マイカー感覚で乗ることができます
※返却時は2,000km/月の上限がございます。

その3メンテナンスの心配ナシ

メンテナンスの心配ナシ 車検、オイル交換無料クーポン付き!

MOTAカーリースでは、リース期間に応じたお得な無料クーポンがついてきます。
※一部お客様負担となります。

人気の新車カーリースサービス比較

MOTA A社 B社
選べる車種 マル
主要国内メーカー
マル
主要国内メーカー
マル
主要国内メーカー
リース期間 7年、9年、11年 1年〜11年 3年〜11年
車がもらえる マル 三角オプションプラン 三角オプションプラン
短期納車の掲載 マル バツ マル
車の返却・乗換えが選べる マル バツ バツ
車のカスタム マル バツ マル
頭金・ボーナス払い対応 マル バツ マル
注)△マークはオプションプラン加入などで対応も可能です。最安値料金は調査時から変動がございます。

よくある質問

お試しで申し込んでも本当に大丈夫ですか?
はい、問題ございません。お申し込みは本契約にはなりません。
お申し込み後でもプランや車種変更、申し込みのキャンセルが可能です。お気軽にお申し込みください。
ほかのカーリースとの違いはなんですか?
MOTAのカーリースでは、リース期間を満了する際には走行距離の制限がなく、クルマのカスタムも可能です。また、一定期間を過ぎると契約途中に返却・乗り換えも可能です。ここが大きな違いになります。
※返却時の消耗状況により、ご請求をさせていただく場合があります。
※契約満了前に解約・返却される際の走行距離が[経過月数×2,000㎞]を超えた場合、8円/kmの追加請求が発生します。
カーリースとはそもそもどんな仕組みですか?
カーリースとは一言で言うとお好きな車を月々定額で乗れる支払いプランのことです。定額料金なので頭金は0円、またボーナス払いも必要ありません(契約での変更も可能な場合があります)。リース期間中の車検や諸費用や車の税金も全て定額料金の中に含まれているので、突発的な出費は一切かかりません。
カーリースと購入・ローンの違いはなんですか?
新車購入時には初期費用として頭金や車庫証明代行手数料や納車費用など掛かります。また購入・ローンでは年に1度の自動車税の支払、定期的に訪れる車検時には車検費用や自動車重量税、自賠責保険料が必要になります。またクルマを乗る上でのメンテナンスを行いたい場合は都度メンテナンス費用が必要になります。契約内容にもよりますが、都度支払う費用が月額費に含まれて定額で支払うイメージです。
カーリースに向いている人はどんな人ですか?
まずは、頭金無し・初期費用無しで新車に乗りたいという方が向いているかもしれません。上記の購入との違いにも記載している初期費用負担や月々の支払いを安定させたい方、またディーラーに出向いての細かいやり取りがしづらい方、短期間で車を乗り換えたい方なども向いているかと思います。逆にまとまった資金があり車検費用や自動車税などの都度出費が問題ない方は、現金での購入が良いと思われます。
契約期間はどれくらいですか?
MOTAカーリースでは、7年、9年、11年のリース期間が選択できます。契約のタイミングでリース期間を決定します。契約後には期間の変更はできません。長期の契約の場合は月額費が抑えながら新車に乗ることができますが、その分将来故障やメンテナンスの心配があるかもしれません。その場合はオプションなどでのメンテナンスパックなど加入がおすすめです。短期の契約の場合は月額費は高くなりますが、短期でのクルマの乗り換えをしたい方に向いていると思われます。MOTAカーリースの場合だと、マツダ CX-60が月々均等払いで40,920円から、ボーナス併用の場合だと20,460円から申し込みが可能です(11年リースの場合)。
ノートのグレードやカラーは選べますか?
MOTAカーリースでは申込時にグレードを選択します。またグレードによる値段の増減があります。各メーカーページなどで諸元表やWebページ上でグレードの内容を確認できます。車体カラーに関しては契約時に契約ページで決定しますが、事前に車体カラーやグレード内容やメーカーオプションなど相談されたい方は、MOTAカーリースお問合せフォーム、もしくは下記担当者までお電話ください。お申込前に分からないことや不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。
ノートの納期はどれくらいですか?
MOTAカーリースでは車の契約のタイミングで納期が確定します。現在ノートの納期は、メーカー発表の納期とほぼ同じ期間になります。 ただし、審査申し込み通過後の納車までの契約対応で期間が遅れる場合もありますので予めご了承ください。
新車を早く手に入れたい方・車種選びより納期が優先という方は、こちらにおおよその納期を記載しておりますのでご確認ください。
https://autoc-one.jp/lease/search/shortdelivery/

日産 ノートのカーリースを見た人はこんな車も見ています

  • ダイハツ ブーン

    ダイハツ
    ブーン

    燃費:28.0km/L 定員:5名
    現在お申し込みできません
    詳細を見る
  • ホンダ フィット

    ホンダ
    フィット

    燃費:0.00km/L 定員:5名
    月々均等
    月々25,960円~
    ボーナス併用
    月々12,980円~
    ボーナス月加算額 78,100円 × 22回
    詳細を見る
  • トヨタ パッソ

    トヨタ
    パッソ

    燃費:0.00km/L 定員:5名
    現在お申し込みできません
    詳細を見る
※JC08モード燃費で表示

コンパクトカーのランキング

更新日: 2024年02月24日 (集計期間 2/17~2/24)

  • 1位
    スズキ ジムニーシエラ

    スズキ
    ジムニーシエラ

    燃費: 0.00km/L 定員: 4名
    月々均等
    月々28,600円~
    ボーナス併用
    月々14,300円~
    ボーナス月加算額 85,800円 × 22回
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ ライズ

    トヨタ
    ライズ

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々26,180円~
    ボーナス併用
    月々13,090円~
    ボーナス月加算額 79,200円 × 22回
    詳細を見る
  • 3位
    日産 ノート

    日産
    ノート

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々31,350円~
    ボーナス併用
    月々15,730円~
    ボーナス月加算額 94,600円 × 22回
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ ルーミー

    トヨタ
    ルーミー

    燃費: 24.6km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々24,640円~
    ボーナス併用
    月々12,320円~
    ボーナス月加算額 74,800円 × 22回
    詳細を見る

日産のコンパクトカーのランキング

更新日: 2024年02月24日 (集計期間 2/17~2/24)

  • 1位
    日産 ノート

    日産
    ノート

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々31,350円~
    ボーナス併用
    月々15,730円~
    ボーナス月加算額 94,600円 × 22回
    詳細を見る
  • 2位
    日産 マーチ

    日産
    マーチ

    燃費: 23.0km/L 定員: 5名
    現在お申し込みできません
    詳細を見る

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。
お電話でのお問い合わせ
0120-094-012
受付時間:9:00~18:00
(土・日・祝日休み)
お問合せフォームへ

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
1 2 3 3 4 3.7 (16)
車種のレビューを投稿する
ノノノート まさじ 投稿日2022年5月30日
日産 ノート グレード:-
総合評価 1 2 3 4 4 3.8
総評
先代ノートは起死回生のe-Powerで復活しました。こんなドライブフィールの車は初めてでした。本ノートもe-Powerに全力で取り組んでいます。何せパワートレーンはe-Powerのみですから。エンジンは発電に徹して駆動力とは関わらず、1番効率の良いエンジン回転数をキープします。そこで燃費を稼ぎます。負荷のない状態でのエンジンは燃費が良いのです。市街地走行では、ゴー&ストップでエンジン回転数が上がったり、下がったりでガソリンを沢山使います。高速道路で燃費が向上するのは、一定速度をキープしたまま走るからです。要はエンジン回転数がほぼ一定で停車する事も無いので、燃費が向上します。e-Powerは最もエンジンに優しい車なのです。ドライブフィールの良さは、モーターのみで駆動力を担当しているからです。なので加速感は電気自動車そのものです。エンジンが掛かったりするか、しないかの差だけです。
良かった点
圧倒的なモーターパワーでグングン走ります。同じセグメントの車の中でも、頭一つ抜け出た動力性能です。それにプラスして、今回のノートの外観デザインがクールです。日産デザインテーマである、Vモーショングリルを発展させて、細長いヘッドライトとの組み合わせは、飽きの来ない意匠です。インパクトを求め過ぎないコントロールされたデザインだと思います。また、インテリアもクラス以上の質感です。シートマテリアルもオシャレで細部まで丁寧な縫製も見事です。メータークラスターもシンプルでゴテゴテしておらず、大きなナビ画面が印象的です。
気になった点
ノートは非常に良い車です。しかし少しエクスキューズが付きます。オプションをてんこ盛りにすればです。どうしても欲しい装備が殆どオプション扱いです。特に人気のプロパイロットは是非とも装備したいオプションです。これはノートだけでなく、新しく出て来る新車全般に言える事です。一昔前に比べて安全デバイスが増えました。自動ブレーキだけには留まらず、全周囲カメラ、全車速追従クルコン、サイドミラー搭載のアラーム、自動パーキング、アクセル踏み間違い検知など枚挙に事欠きません。そんな目移りするオプション群に、優先順位をつける方がどうかしています。予算さえあれば、とても良い車が簡単に手に入る世の中になった事に、先ずは感謝です。
日産にこれしか無いんだから仕方ない。 さろらく。 投稿日2022年5月18日
日産 ノート グレード:-
総合評価 1 2 3 3 4 3.2
総評
日産は日本市場は高い車が売れないとドンドン車種を減らしています。世界市場ではモデルチェンジを行った、マーチもジュークも日本で売るには高すぎると未導入です。3代目ノートはこの判断とは真逆に、全車eパワー搭載、ガソリン車無しの高価格コンパクトカーとして登場しました。この価格で買えない人は軽自動車か10年以上ほったらかし(本当酷いと思います。ミラージュですら2度も大掛かりなマイチェンしているのに)のタイ製マーチに乗っとけという事です。

日産のイメージ形成に重要なプロパイロットは、最上級グレードのみ、かつ40万円以上のセットオプションでしかつけられないというのも残念です。どうも日産はマツダのように、自社のイメージを高価格高品質な車を提供するメーカーに転換して客単価をあげ、台数至上主義より高利益体質に改善しようとしているようです。そのイメージ作りの為に、電気自動車(eパワーですが)を利用している点では、マツダというより目指す方向はボルボに近いかもしれません。

この高価格コンパクトカーを一言で表すと「良くできているけれどもう少し頑張って欲しい」というところでしょうか。少なくとも先代に比べれば、全く別の車種かという程キチンとした車で、価格と味に納得出来るのであれば買って後悔するということは無いでしょう。そう言う意味では初代ティーダ(ラティオ)に似た車だと思えます。

日産の愚作により消滅してしまいましたが、ティーダはそれまでのサニー&パルサーの後継車でありつつ、それ以上の日産セダンユーザーのダウンサイジング指向にも応えられる、質感の高いコンパクトカーでした。またダウンサイジングされたのには苦笑ですが、今度も最終型サニーやブルーバードシルフィ辺りから乗り換えても、十分納得出来るだけの素養を持ち合わせていると感じます。
良かった点
外観デザイン。パッと見は先代フィットを思わせますが、よくよく見るとそのエッジの切れ味はなかなかするどく、この後に出た電気自動車SUVのアリアともイメージを共有し、日産のデザインが新しい世代に入ったと感じさせます。ドア上部キャラクターラインがビシッと通った下の張りなんか非常にキレイで、隣にキックスがあると同じような顔をしていても全然別モノ、キックスのダルダルラインと比べてください(笑)。そう言う意味ではコンパクトカーとしての凝縮された良いモノ感は上手く表現されています。
気になった点
価格を考えると内装質感はちょっと厳しい感じです。いやコンパクトカーとしては頑張っているとは思います。ただ日本人はすでにデミオ=マツダ2を知っているわけです。それを考えると目立つ所にハードプラパーツ配置しちゃってるなぁとか、相変わらず黒一色内装かと、コスト優先面が目立ちます。この辺りは派生車種ノートオーラでフォローするんでしょうけど、なぜ量販車種で内装色2色ぐらいが準備出来ないのでしょう?? 乗り心地も同じく頑張ってほしいです。ディーラーから一般道に出て、低速域ではなかなかしっとりとした乗り味です。おっこれはかなり期待出来るかなと思わせ、この時点ではヤリスより良い車です。ただスピードを上げて行くと次第にドタドタしはじめ、ある意味ノート伝統というか日産伝統な風合い。こうなってくると同じドタバタでも終始一貫しているヤリスの方が整合性が取れている気がします。 ひとつ疑問を呈したいのはワンペダル運転の廃止。先代ノートeパワーヒットの理由として、アクセルのみで発進から停止までコントロール出来るこのシステムに、プリウスのハイブリッド以来の、いや以上の新しい乗り物に乗ってる感を魅力とした人が多くいたはずです。 そりゃ実際に納車されてみると、他車との乗り換え時に困惑するとか、家族内でも馴染めない人がいるとか、不都合が出てきたことも確かでしょう。でもなぜ完全廃止にしてしまったのでしょう?モード選択出来るのであれば、ワンペダルモードとして残し、切り替え時にはモニターに警告表示でも出せば済む話しです。というか自動ブレーキのこのご時世、ワンペダルに慣れてるからとブレーキ踏み忘れても前車に衝突はしません(笑)。 今の日本の、なんでもバカ向け低い方にレベルを合わせる、あるいは声の大きい人の言いなりになる、悪しき時代性を感じ非常に残念に思います。
ノートX試乗しました 長原哲 投稿日2022年5月18日
日産 ノート グレード:-
総合評価 1 2 3 3 4 3.7
総評
2018年式のXです。e-POWERではありません。1200ccですが、パワーがあり、街乗り、高速とも十分ですね。コンパクトですが、広くて、きびきび走り、いい感じでした。
4人乗ってもせまくなく、のりごごちも、悪くないですね。
デザインも旧車ですが、古い感じはないですし、とにかくきびきびとした走りで、細い道もすいすいです。
燃費はそれほど良くはありませんが、街乗り15であれば、合格かと思います。4年落ちでしたが、まだまだきれいです。
良かった点
ボディ剛性がいいですね、頑丈でたわむ感じがしないのがいいです。
高速22km、街中15kmと、そこそこ燃費もいいですし、車体価格が100万程度なので、お買い得と感じました。
オーディオも使いやすく、音がいいですね。ライブ感満載で、気に入っています。
シートも硬すぎず、柔らかすぎず、疲れないでいいですね。運転については、全くストレスは感じません。計器も見やすいですね。
小柄な妻153cmでも運転はしやすいとのことです。
小さいながら、すべとを盛り込んだ車ですので、せまい日本であれば、このタイプで充分ですね。
気になった点
建付けがよくないです。プラ部分のびびり音、ミラーの枝部分が、なんの原因もないのに、ぽろっと外れたのはびっくりしました。 後部座席のリクライニングがない点、家族から不評でした。 あと、エアコンがオートではありますが、弱いですね。ホンダストリームからの乗り換えでしたが、全くべつものと思うくらい、弱いエアコンでした。 後ろが冷えないですね。 ワイパーの可動域がちっちゃいですね。 ホーンの音が軽自動車ですね。これが一番がっかりポイントでした。
普通車なのにコンパクト みるくちゃん 投稿日2022年5月12日
日産 ノート グレード:-
総合評価 1 2 3 4 4 4.0
総評
タイトル通り普通車なのにコンパクトな車なので、乗りやすく小まわりもきき、駐車もしやすいと思う。軽自動車だと小さい、普通車だと大きいと思う人にちょうど良い車だと思う。初心者や女性でも運転しやすく、乗り心地も悪くないので運転しててもそんなに疲れにくいと思う。私は日産といえばノートとすぐに思いつくほど定番な車で、周りに車種を聞かれて答えてもすぐにわかってもらえるのでノートにして良かったと思う。また乗り換えの時期になってもまたノートが良いと思う。
良かった点
今のノートの前の家の車が大きめの車だったので、運転が苦手な私は運転するのが怖く、なかなか乗ることがなかったのですが、ノートになってからは乗りやすく、駐車もしやすいため最近はよく車に乗るようになりました。老若男女問わず乗れる車だと思います。車種によってこんなにも車に乗る頻度が変わるものなんだなぁとひしひしと感じています。そんなに家族が多い人でなければノートはおすすめだと思います。友人に何が良いか聞かれたらノートを薦めます。
気になった点
普通車の中では小柄でパワーが弱いため、長距離走るのにはあまり向いてないかもしれない。結構アクセルを踏まないと速度が出ないので。トランクが狭いため、荷物が多い人や、大きいものを買ったりする時はすこし不便かもしれない。ドリンクホルダーがもう少し近くにあると良いなと思う。大したことではないが、窓の開閉で、少しずつ開けたい時に全部下がってしまったり、上がったりしてしまうのでいつもそこがイラッとしてしまう。
初めての車 火玉 投稿日2022年5月12日
日産 ノート グレード:-
総合評価 1 2 3 4 4 4.7
総評
初めての車で購入しましたが大きすぎず、前もそこまで出っぱっていないので運転しやすく小回りもききます。乗っていると同じ車種をよく見かけるので乗っている人が多いのかなという印象。中古車販売でも良く見かける気がします。軽自動車は嫌だけど大きいのも嫌だという方にはおすすめです。タイヤ交換はネットではあまり安いタイヤはないようです。シートを倒すと自転車も乗せることができますし、少量の荷物の引っ越しでも何回か往復すればいけました。
良かった点
車体が高くないので前が見やすいですし、前方も出っぱってないので初心者には安心です。狭い道でも意外と通れますし大きさはちょうどいいと思います。チャイルドシートをつけても後ろを確認できますし後ろのシートに広さもあります。大きめのチャイルドシートでも問題ありません。荷物もトランクに入れやすく、バーベキューの荷物や寝袋、テントなど入れても余裕がありました。燃費もそんなに悪くないと思います。エアコンをつけてもそんなにガソリンは減りません。
気になった点
ミラーがボタン式なので、毎回ボタンで閉じています。エンジンを切ると自動でミラーが閉じないのでそこは気になります。閉じ忘れるともう一度エンジンをかけて閉じなければならないので少し不満です。雨の日などはフロントガラスが曇りやすくエアコンをつけています。ライトは純正が黄色みががっていてLEDのライトだといいのになと感じました。ドアは強めに閉めないと閉まりにくいように思います。足元のマットはずれやすいので毎回直します。