Editorial policy

編集方針

Message
編集長よりごあいさつ

クルマを必要としない人に
“クルマってダサくない”を伝えたい

MOTA編集長 木村 剛大(きむら ごうだい)
MOTA編集長
木村 剛大
GODAI KIMURA

2021年4月よりMOTA編集長に就任した私、木村剛大は平成5年生まれのまだまだ若手中の若手。その若い感覚を生かして、これからのMOTAは「クルマってダサくない」をテーマにコンテンツ作りを進めていくつもりです。

というのも“若者のクルマ離れ”と昨今、声高に言われていますが、私自身この事実を非常に寂しく思っています。そこで平成生まれの私は、クルマ好きはもとより現在クルマから遠く離れた生活を送っている2,30代に向けて「やっぱりクルマってイイよね!」と感じて欲しいという並々ならぬ想いがある。

首都圏を中心に公共交通機関が整っている地域の人からすれば「電車の方が速くて安い」と思うかもしれません。確かにクルマ移動は渋滞など思わぬトラブルに見舞われるコトも多々あり、決して万能なモノではない。もっといえばコスパも悪い。だが、そのネガティブな面も含めてクルマがなければなし得ないコト、休日の過ごし方や思わぬ発見など様々な“予期せぬ楽しさ”があるのです。だからこそ、その機会を逃している若い世代にクルマのある充実した生活も訴求していきたい! 私たちがクルマの楽しさをお伝えするとともに、読者のみなさまと一緒に「クルマってダサくない」というコンセプトを確実なモノにしていきます。

Writing team
主な執筆陣のご紹介

執筆陣をもっと見る

Editing process
編集プロセス

記事作成/取材撮影
自動車業界に精通する当社社員編集者やライター、自動車評論家が、独自に取材や試乗を行い、執筆やニュースリリースを参考に記事を作成していきます。
原稿確認
執筆者以外の編集チームのメンバーが、弊社が定めた編集ガイドラインを基に、文章の構成や表現方法はもちろん、情報正確性の精査を行っています。また、記事を実際に読む一般ユーザーの立場から、わかりにくい専門用語や表現を多用していないか、確認します。
最終チェック
原稿確認を行ったメンバーとは別の編集メンバーが、情報の正確性について確認し、修正・加筆を行います。
公開後チェック、追記修正
車の情報は日々更新されています。新たな情報や追記事項があった場合、記事に誤りが見つかった場合は、編集チームで厳重なチェックのうえ、随時、追記修正を行っていきます。
監修者
トクダ トオル

MOTA編集主幹

徳田 透

1969年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。