マツダ MAZDA2のカーリース情報・価格

もらえるカーリース
マツダ MAZDA2
ボーナス併用払い(11年)
月額
11,110
円~
ボーナス月加算額 67,100円 × 22回
月々均等払い(11年)
月額
22,220
円~
  • 頭金ゼロ
  • 税金・諸費用込
  • ボーナス併用可
マツダ MAZDA2概要

コンパクトな5ドアハッチバック。デザインをはじめ、装備や走りなど、すべてが1クラス上の車種に近い思想で作られた、マツダ渾身の一台。複雑なプレスラインを組み合わせたボディは、小さいながらも強い存在感を放つ。室内の作りも上質で、最適な視界、機器の位置関係、シート形状を追求した結果、長時間の運転でも疲れにくい自然な運転姿勢を実現。エンジンにはガソリンとクリーンディーゼルを設定している。

オススメのプランで今すぐ審査を申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

料金シミュレーション

MOTAカーリースは個人の専用リースです。リース期間は5年、7年、11年の中からお選びください。

グレード選択
カラーやオプションは審査後に選択・変更可能です。
リース契約年の選択
月額均等払い22,220円(オプションなし)
ボーナス併用払いの選択
オプションの選択
延長保証やナビなどを選択
月額
22,220
webで完結!審査を申込む無料
※審査申込と同時にご契約が確定することはございません。
※審査後でもグレードやオプションの変更・追加が可能です。
※審査結果は最短翌日にお知らせいたします。
MOTAカーリースお問い合わせ窓口 夏期休暇のご案内

誠に勝手ながら8月11日(木)~8月16日(火)までMOTAカーリースお問い合わせ窓口は、夏期休暇とさせていただきます。

尚、夏季休暇期間中にお申込みいただくことは可能です。審査結果のご回答は8月17日(水)以降となりますので予めご了承ください。

EVをもっと身近に MOTAは日本のEV普及に全力で取り組みます

マツダ MAZDA2の車両詳細情報

グレード 1.5 15C 排気量 1,496 cc
全長 4065 mm 全幅 1695 mm
全高 1500 mm 重量 1050 kg
駆動方式 FF ミッション AT
定員 5名 ドア数 5
最小回転半径 4.7 m JC08モード燃費 20.80 km/L
※掲載されている車両詳細情報は、当該車種の任意のグレード情報を引用しているもので、リース車両のスペックを保証するものではありません。

マツダ MAZDA2を契約されたMOTAカーリース 利用者のクチコミ

※MOTAカーリースで契約した個人の感想になります
  • ご契約の車種
    マツダ MAZDA2
    マツダ MAZDA2
    評価 (どちらともいえない)

    対応がスムーズだった。

    ゆうた様

  • ご契約の車種
    マツダ MAZDA2
    マツダ MAZDA2
    評価 (どちらともいえない)

    親切に対応していただいた。

    おふくさん様

※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

MOTAカーリースは3つの心配ナシ!!!

その1返却の心配ナシ

返却の心配ナシ

全車種が残価設定なしのカーリース
契約満了時にはそのまま車がもらえます

その2走行距離制限の心配ナシ

走行距離制限の心配ナシ

走行距離は無制限!
マイカー感覚で乗ることができます

その3修理費用請求の心配ナシ

修理費用請求の心配ナシ

MOTAカーリースでは契約期間満了時にクルマの破損や故障に対する修理費用の請求はありません。

人気の新車カーリースサービス比較

MOTA A社 B社 C社 D社
選べる車種 マル
国内メーカー&レクサス
三角
国内メーカー
三角
トヨタ車、レクサス車
三角
国内メーカー
三角
国内メーカー
リース期間 5年、7年、11年 5年、7年、9年 3年、5年、7年 1年〜11年選択 7年、9年
車がもらえる マル 三角オプションプラン バツ 三角オプションプラン マル
走行距離制限 マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
車のカスタム マル バツ バツ バツ バツ
修理費請求なし マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
ボーナス払い対応 マル マル バツ バツ 三角オプションプラン
頭金対応 マル マル バツ バツ マル
注)△マークはオプションプラン加入などで対応も可能です。最安値料金は調査時から変動がございます。
※各社の新車カーリースサービスの特徴をご紹介いたします(2021年4月 MOTA調べ)

よくある質問

ほかのカーリースとの違いはなんですか?

MOTAのカーリースでは、すべての契約で走行距離制限がありません。またクルマをカスタムできます。ここが大きな違いになります。MOTAカーリースは残価設定がありません。なので、契約満了時には返却不要で原状回復請求や残価精算がありません。自分の車になるので売却も可能です。

カーリースとはそもそもどんな仕組みですか?

カーリースとは一言で言うとお好きな車を月々定額で乗れる支払いプランのことです。定額料金なので頭金は0円、またボーナス払いも必要ありません(契約での変更も可能な場合があります)。リース期間中の車検や諸費用や車の税金も全て定額料金の中に含まれているので、突発的な出費は一切かかりません。

カーリースと購入・ローンの違いはなんですか?

新車購入時には初期費用として頭金や車庫証明代行手数料や納車費用など掛かります。また購入・ローンでは年に1度の自動車税の支払、定期的に訪れる車検時には車検費用や自動車重量税、自賠責保険料が必要になります。またクルマを乗る上でのメンテナンスを行いたい場合は都度メンテナンス費用が必要になります。契約内容にもよりますが、都度支払う費用が月額費に含まれて定額で支払うイメージです。

カーリースに向いている人はどんな人ですか?

まず手持ちのお金がない中で新車に乗りたいという方が向いているかもしれません。上記の購入との違いにも記載している初期費用負担や月々の支払いを安定させたい方、またディーラーに出向いての細かいやり取りがしづらい方、短期間で車を乗り換えたい方なども向いているかと思います。逆にまとまった資金があり車検費用や自動車税などの都度出費が問題ない方は、現金での購入が良いと思われます。

契約期間はどれくらいですか?

MOTAカーリースでは、5年・7年・11年のリース期間が選択できます。契約のタイミングでリース期間を決定します。契約後には期間の変更はできません。長期の契約の場合は月額費が抑えながら新車に乗ることができますが、その分将来故障やメンテナンスの心配があるかもしれません。その場合はオプションなどでのメンテナンスパックなど加入がおすすめです。短期の契約の場合は月額費は高くなりますが、短期でのクルマの乗り換えをしたい方に向いていると思われます。MOTAカーリースの場合だと、マツダ MAZDA2が月々均等払いで22,220円から、ボーナス併用の場合だと11,110円から申し込みが可能です(11年リースの場合)。

MAZDA2のグレードやカラーは選べますか?

MOTAカーリースでは申込時にグレードを選択します。またグレードによる値段の増減があります。各メーカーページなどで諸元表やWebページ上でグレードの内容を確認できます。車体カラーに関しては契約時に契約ページで決定しますが、事前に車体カラーやグレード内容やメーカーオプションなど相談されたい方は、MOTAお問合せフォーム、もしくはサポートデスクまでお電話ください。MOTAカーリースのサポートデスクは元中古車店の店長など車販売のスペシャリストが対応しますので、申込前に分からないことや不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

コンパクトカーのランキング

更新日: 2022年08月11日 (集計期間 8/4~8/11)

  • 1位
    トヨタ ライズ

    トヨタ
    ライズ

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々12,210円~
    ボーナス月加算額 73,700円 × 22回
    月々均等
    月々24,310円~
    詳細を見る
  • 2位
    ダイハツ ロッキー

    ダイハツ
    ロッキー

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,990円~
    ボーナス月加算額 72,600円 × 22回
    月々均等
    月々23,870円~
    詳細を見る
  • 3位
    トヨタ アクア

    トヨタ
    アクア

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々13,200円~
    ボーナス月加算額 79,200円 × 22回
    月々均等
    月々26,290円~
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ ヤリス

    トヨタ
    ヤリス

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々10,340円~
    ボーナス月加算額 62,700円 × 22回
    月々均等
    月々20,680円~
    詳細を見る
  • 5位
    トヨタ ルーミー

    トヨタ
    ルーミー

    燃費: 24.6km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,550円~
    ボーナス月加算額 69,300円 × 22回
    月々均等
    月々22,990円~
    詳細を見る

マツダのコンパクトカーのランキング

更新日: 2022年08月11日 (集計期間 8/4~8/11)

  • 1位
    マツダ MAZDA2

    マツダ
    MAZDA2

    燃費: 24.2km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,110円~
    ボーナス月加算額 67,100円 × 22回
    月々均等
    月々22,220円~
    詳細を見る
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。
お電話でのお問い合わせ
0120-914-388
営業時間:10:00〜19:00
(土日・祝日も営業中)
お問合せフォームへ

マツダ MAZDA2のユーザーレビュー

3.9
クチコミ件数:
4件
コンパクトカーランキング:
6位
新車価格:
145.9万円~271.1万円
中古車価格:
120.6万円~247.0万円
新車購入
人気ランキング
51
全車種中
クチコミ
評価レビュー
4
評価点: 3.9 pt

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
1 2 3 4 4 3.9 (4)
車種のレビューを投稿する
隠れた名車 メタメタ 投稿日2022年5月22日
マツダ MAZDA2 グレード:1.5 XD Lパッケージ ディーゼルターボ
総合評価 1 2 3 3 4 3.7
総評
MAZDA2は軽自動車を除くMAZDAのラインナップの中でも最小サイズになるBセグメントのコンパクトカーです。2019年にデミオからマツダ車の国際的名称、MAZDA +数字にされました。デミオから名称は変わりましたが、2014年に登場なので基本設計は古いです。しかしエクステリアは古さを感じないデザインだと思います。MAZDAのデザインフィロソフィー魂動デザインを採用した中でも、私は1番上手く行ったデザインだと思います。永続性があるシンプルなデザインには、色々な造型テクニックが入っています。全体的なフォルムや細部の造形など、洗練度の高さを感じさせます。エンジンは1.5リットルガソリン、1.5リットルディーゼルターボを用意しています。6MT、6ATがそれぞれに有ります。
 
良かった点
試乗車はXDのLパッケージになります。
乗ってみると、ディーゼルエンジンの回転フィールの良さと、低速域から溢れるトルクがMTで味わえます。シフト操作フィールの気持ち良さも精緻な感触が堪能でき、クルマとの濃密な対話が可能です。コンパクトカーの普通のグレードなので、基本的には実用に徹した性能を追求していると思いますが、スポーツグレードのような楽しさが存在します。
ベーシックなコンパクトカーに6速MTを搭載して、ディーゼルエンジンを味わい尽くせる状況を作っているMAZDAは凄いです。正に欧州の小粋な実用コンパクトカーです。
気になった点
良いクルマですが、デビューが古いので余り売れてはいません。欠点として挙げられるのは、内装の質感です。内装の基本デザインもほかのマツダ車と共通したものです。しかしコンパクトカーとして見ても質感は余り良く有りません。運転席からの眺めも、ステアリングやシフトとの位置関係も良好なだけに残念です。また小さなボディなので仕方ないですが、リヤシートの足元空間は狭めです。海外ではハイブリッドをトヨタヤリスをOEMで販売しています。MAZDAオリジナルのモデルは現行型が最後の可能性もあります。
古の良きコンパクトカー おのた 投稿日2022年5月19日
マツダ MAZDA2 グレード:1.5 15S プロアクティブ スマート エディションII
総合評価 1 2 3 4 4 4.0
総評
世の中がEVにシフトしていく中、コンパクトカーで4気筒エンジン+6速AT。
今こそ乗っておくべきでは?と思える車です。
ドライバー優先なので多人数で乗ることには向かないですが、ロングノーズで上質感が漂う佇まいは美しいです。

MAZDA2は2019年に発売された車ですが、実体は2014年に発売されたDJデミオです。
全体的に古い感じは否定できないですし、安全装備も最近コンパクトカーと比べると劣ります。
古いととるか?円熟の域に達し他と車ととるか?それは受け取り方次第です。
MAZDA2は年次更新が行われており深化は止まっていません。
2021年にはエンジンに手が入ったことは記憶に新しいです。

アクセルを踏み込むと加速はそれなりのエンジン音が室内に入ります。
恐らくですが、エンジン音を聴かせるような作られているのではないか?と思います。
排気音もノーマルのマフラーでもちょっと良い音に聞こえます。
個人的には「スポーティ」コンパクトカーという認識です。

私が購入したProavite smart edition IIはMAZDA2の中でも充実装備の特別仕様車です。
360°ビューモニタやクルコン(MRCC)が標準装備で、その他にもLEDヘッドライトや前席はシートヒーターも備えています。

今こそ、将来は無くなってしまうかもしれない「ザ・車」に乗っておくべきだと、
私は思います。いかかでしょうか!?
良かった点
外装、内装ともにコンパクトカーの中では上質な部類に入ります。
大きなグリルを囲むメッキパーツや水平基調の内装は落ち着いており、高級感もあります。
素材は決して高いものではないですが、安っぽく見えない作りになっています。
他のコンパクトカーだと棒が生えただけのシフトセレクターにもシフトブーツが装備されているもの良いです。
内装も随所にメッキーパーツやグロスブラックを使っており、ぱっと見はコンパクトカーの佇まいではないです。

走ればエンジンは元気で音も心地よく、踏み続けていたいと思ってしまいます。
スポーツモードにすれば、出だしからグィっとくる感じがあり、高回転まで引っ張ってシフトアップします。
オルガンペダルも運転していて楽しいです。
気持ちいい・・・そんなフィーリングです。

カーブではGベクタリングプラスの制御が介入しますが、自然に回頭して巧みにコントロールしてくれます。
運転が上手くなったような錯覚があるので、その点も運転が楽しく感じる部分です。
気になった点
後席は広くないです。 長距離の乗車に向いているとは思いません。 その点はフィットなどには劣る部分です。 ヘッドライトはLEDですが、車幅等は何故かハロゲン。 細かいところでコストカットしています。 予算に余裕があればALHのメーカーオプションをつけた方がいいです。 (私は選択しなくて後悔) MRCCの制御については加速も減速も唐突で怖いと感じる時があります。 例えば高速道路で前の車が車線変更すると、設定速度に回復するために全力で加速します。 これは首都高などのカーブが多いところでも同じ。 車が「前がいない」と判断すれば、唐突に加速します。 ブレーキも割とギリギリまで減速しないときがあります。 快適とは言い難いですね。
街乗りではちょっとうるさいかも。 フライドポテト 投稿日2022年2月17日
マツダ MAZDA2 グレード:1.5 XD ディーゼルターボ
総合評価 1 2 3 3 4 3.5
総評
マツダならではのしっかりとした足回りや自然な運転姿勢が保てる点がこの車の長所であると思います。しかし、一般的な乗用車の車高(座面高さ)が上がっている傾向からするとドライビングポジションは90年代のセダンやハッチバックと何ら変わっておらず、低さを感じてしまいます。操縦性や走行性能が高いのですが、座面高を含めた居住性の窮屈さが時代にマッチしなくなってきているかもしれません。絶対的な数字での寸法ではなく、体感で感じる広さは明らかに現在の軽自動車(ハイト系ではないハッチバック車も含め)のほうが上回っています。
良かった点
座席のしっかり感とハンドル位置ペダル配置にオフセットがない点が自動車としての基本性能をしっかりと磨いていると感じました。ハンドリングに関しては近年のマツダ車の定番であるレスポンスを維持しながらしっかり感を重視した味付けです。ハイスペックではないタイヤでこの操縦感覚をつくりあげるのはマツダの技術力であると実感します。エンジンは車格に対してとてもトルクフルなのでアクセルをベタ踏みする必要はありません。
気になった点
良かった点と相対してしまう部分が多いです。操縦性の良さはそれと引き換えにハンドルの重さを感じさせますので、街乗りや駐車場でのハンドル操作では負担になります。空力や操縦安定性のためかキャビンが狭く低いので、軽自動車から乗り換えてもさらに狭く感じてしまいます。実際に後部座席は殆どの軽乗用自動車よりも窮屈です。エンジンに関してはアイドリングのガラガラ音がうるさく感じます。実際のデシベル数値は少ないかもしれませんが体感的にうるさいです。高回転になると(と言ってもそんなに高回転まで回りませんが)、さらにうるさくなります。燃費重視、トルク重視の方には良いかもしれませんが、あくまでも「普通の静粛性」を求めるならガソリン車のほうが無難です。
燃費が良く、安全性能も高い 尾﨑眞三 投稿日2021年11月15日
マツダ MAZDA2 グレード:1.5 XD Lパッケージ ディーゼルターボ
総合評価 1 2 3 4 4 4.5
総評
高速道路に乗る機会がおおいためか、平均で22km/lほどの燃費となっており、満足している。追従型オートドライブで高速運転も楽で、ディーゼルの力強さで坂道も楽に登れる。安全装置も充実しており、価格からすると充実した装備だと思う。車内スペースは狭い目だが、普段は一人乗りなので苦にはならない。
良かった点
現在の環境基準をクリアするディーゼルエンジン搭載で、燃費、力強さ、乗り心地が良く、満足している。
気になった点
社内スペースがやや狭く、またラゲージスペースも小さめなので、多人数で長期旅行には向かないかもしれない。