【CX-5vsRAV4比較】同じアウトドア路線でもキャラクターがまったく違う! イカツいRAV4に比べてCX-5は質感を高めた内外装が特徴だ

画像ギャラリーはこちら
2021年に大幅な改良を実施したマツダ CX-5の多岐にわたる変更内容のうちのひとつに、よりアウトドアライフを楽しみたいユーザーに向けて、SUVらしさを高めた「フィールドジャーニー」の設定が挙げられる。

このカテゴリーの日本勢には、トヨタ ハリアー、トヨタ RAV4、スバル フォレスターがあり、まもなく日産 エクストレイルも新しくなるほか、やや毛色は違うが三菱 アウトランダーも出たばかり。少々クラスは違うがホンダ ヴェゼルやトヨタ カローラクロスとも少なからず競合する。今回は同じオフローダー寄りのイメージを持つRAV4とCX-5のサイズや外観、インテリアデザインを比較していこう。

目次[開く][閉じる]
  1. どちらも日本カー・オブ・ザ・イヤーの選出歴がある有力モデルだ
  2. 全長はRAV4の方が55mm長いがサイズはほぼ同等! 室内はCX-5の方が広い
  3. 内装も外観のイメージに合わせたものとなっている

どちらも日本カー・オブ・ザ・イヤーの選出歴がある有力モデルだ

現時点でCX-5にとてももっとも意識するべき存在といえそうなのが、もともとはシティ派だったところオフローダー寄りに大胆に路線変更し、それがウケているRAV4だ。くしくもRAV4は現行型が、CX-5は初代が、それぞれ日本カー・オブ・ザ・イヤーの選出歴がある点でも共通する。

登場当初の国内外での爆発的な売れ行きを思うと、RAV4の販売もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、国内販売台数において2021年も暦年で4万9594台を販売して15位につけるほどの人気を誇っている。

CX-5は2万2431台で28位と、ダブルスコア以上だったわけだが、今回の改良によりどこまでわたりあえるようになったのか、CX-5のフィールドジャーニーとRAV4を使い勝手を中心に多角的に比べてみたい。

全長はRAV4の方が55mm長いがサイズはほぼ同等! 室内はCX-5の方が広い

ボディサイズは全長が55mmもRAV4が長いほかは、ホイールベース最低地上高もわずかにCX-5が上回る程度で、そのあたりはほぼ同じと認識してよい。室内寸法は室内幅が25mm、室内高が35mmばかりCX-5のほうが広い。

外見の印象は、むろんRAV4ほどのイカツい感じではないが、2代目のCX-5はSUVとしてはエレガントすぎる感もあったところ、最新版はオシャレさをやや抑えて力強さを加えたように見える。

内装も外観のイメージに合わせたものとなっている

車内の雰囲気はだいぶ違うのは見てのとおり。RAV4は小物入れが非常に充実していて、センターコンセールに小物類をおけるオープントレイを設けるなど、いわゆる“道具感”をインテリアデザインでも表現しているのに対し、CX-5はどちらかというとクオリティを重視して見た目のよさを追求した印象を受けるのは最新版も変わらない。

違いは天井にもあり、CX-5もチルト&スライド機能を備えた一般的なサンルーフが選べるが、RAV4は後席の頭上まで広がる大きなガラス面積を誇る「パノラマムーンルーフ」が一部を除いて選べる点が異なる。

見た目の印象としては、RAV4はイカツく、CX-5は質感を高く仕上げているのが大きな違いだ。次回はパッケージングや荷室、走行面での違いについて触れていきたい。

【筆者:岡本 幸一郎】

マツダ/CX-5
マツダ CX-5カタログを見る
新車価格:
267.9万円407.6万円
中古価格:
63.8万円404.4万円
トヨタ/RAV4
トヨタ RAV4カタログを見る
新車価格:
277.4万円410.6万円
中古価格:
38万円543.9万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

岡本 幸一郎
筆者岡本 幸一郎

ビデオ「ベストモータリング」の制作、雑誌編集者を経てモータージャーナリストに転身。新車誌、チューニングカー誌や各種専門誌にて原稿執筆の他、映像制作や携帯コンテンツなどのプロデュースまで各方面にて活動中。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

マツダ CX-5の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ CX-5のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ CX-5の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ CX-5の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ CX-5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる