強豪だらけのコンパクトSUVに打ち勝てるのか!? 日産 キックスe-POWER 新型車解説 ライバル車比較編

画像ギャラリーはこちら
日産が10年ぶりの新型車となるコンパクトSUV“キックス e-POWER”を2020年6月に導入した。2010年にデビューし好評だった初代ジュークの後継モデルとなるキックスの詳細について、国内外の新型車事情に精通するカーライフ・ジャーナリストの渡辺 陽一郎氏が徹底解説する。ラストとなる第4弾は、日産のキックス e-POWERと熾烈な戦いを繰り広げるコンパクトSUVのライバル車についてご紹介!

>>競争の激しいコンパクトSUVカテゴリーに参入! 日産 キックスe-POWERをもっと見る![画像57枚]

目次[開く][閉じる]
  1. ライバルのコンパクトSUVをよく研究した価格設定
  2. ヴェゼル、C-HR、CX-30…ライバルと徹底比較してみる
  3. キックス e-POWERの納期に注意! 半年待ちの可能性も!?

▼新型キックス関連記事

ライバルのコンパクトSUVをよく研究した価格設定

キックス e-POWERの価格は、競争の激しいカテゴリーとあってライバル車と互角だ。

日産 キックス X(275万9900円)の比較対象となるライバルモデルは、ホンダ ヴェゼル ハイブリッド Z ホンダセンシング(276万186円)、トヨタ C-HR ハイブリッド S(273万円)、クリーンディーゼルターボ搭載のマツダ CX-30 XD プロアクティブ(288万7500円)となる。

装備を比べると、キックス e-POWERは2台先を走る車両も検知可能な衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱時に車両を元の車線に戻すように制御する機能、通信機能を使った緊急時のSOSコール、運転支援機能のプロパイロットなどを標準装着した。

ヴェゼル、C-HR、CX-30…ライバルと徹底比較してみる

ホンダ ヴェゼルは運転支援機能が全車速追従にならず、時速25km未満に下がると自動解除される。先進機能はキックス e-POWERに劣るが、前述の通り後席の居住性や荷室は広くシートアレンジも充実する。

ホンダ/ヴェゼル
ホンダ ヴェゼルカタログを見る
新車価格:
200.1万円361.8万円
中古価格:
98.4万円364.2万円

トヨタ C-HRは運転支援機能の操舵支援が省かれるが、ディスプレイオーディオは標準装着される。装備は一長一短で、後席はキックス e-POWERよりも少し狭く後方視界もかなり悪いが、外観デザインには強い個性を持たせた。

トヨタ/C-HR
トヨタ C-HRカタログを見る
新車価格:
236.7万円309.5万円
中古価格:
136.3万円1,201.1万円

マツダ CX-30はクリーンディーゼルターボの搭載が特徴で、価格は高めだが、後方を走る並走車両の検知など安全装備を充実させた。このように各車ともに特徴がある。

マツダ/CX-30
マツダ CX-30カタログを見る
新車価格:
239.2万円371.4万円
中古価格:
255.5万円403万円

さらにコンパクトなトヨタ ライズ/ダイハツ ロッキーも比較対象

キックス e-POWERよりもさらにボディの小さなトヨタ ライズ/ダイハツ ロッキーもライバル車に入るだろう。

ライズ/ロッキーは全長が4m以下と、キックス e-POWERよりもさらにコンパクトな5ナンバー車で、エンジンは直列3気筒1Lターボのみだ。ボディが小さくメカニズムも異なるから直接比較しにくいが、ライズ Z{2WD]は価格が206万円と安い。

ディスプレイオーディオやバックカメラを加えても約216万円だから、キックス Xに比べて約70万円安い。

トヨタ/ライズ
トヨタ ライズカタログを見る
新車価格:
167.9万円228.2万円
中古価格:
169.6万円342.2万円
ダイハツ/ロッキー
ダイハツ ロッキーカタログを見る
新車価格:
170.5万円236.7万円
中古価格:
29.8万円273万円

日産の兄貴分“エクストレイル”も実は比較対象になりうる

また同じ日産では、ミドルサイズSUVのエクストレイル 20Xi[2WD]が304万5900円で用意される。

後席と荷室はエクストレイルが圧倒的に広く、車内に防水加工も施した。プロパイロットなどの各種装備も標準装着される。価格はキックスXよりも約29万円高いが、エクストレイルは値引きも多く、実質的には同程度の価格になる。

エクストレイルではエンジンがノーマルタイプになる代わりに、広い室内空間を手に入れることが可能だ。さらに4WDが必要となると、キックスには選択肢がないからエクストレイルを選ぶことになる。

このように現在はSUVブームで車種の選択肢も豊富だから、いろいろと比較検討して、ご自分に最適な1台を見つけて頂きたい。

日産/エクストレイル
日産 エクストレイルカタログを見る
新車価格:
248.3万円401万円
中古価格:
19.8万円484万円

キックス e-POWERの納期に注意! 半年待ちの可能性も!?

キックス X ツートーンインテリアエディションの価格はXに比べて11万円高いが、前席&ステアリングホイールのヒーター、寒冷地仕様も標準装着されている。この装備はXに5万5000円でオプション設定されるから、上級シート生地とツートーン内装色の正味価格は5万5000円になる。

日産 キックス e-POWERの納期を販売店に尋ねると「輸入車だから長く、約半年を要する」という。納車を待つ間に愛車の車検期間が満了することもありそうなので、商談は早めに開始するのが良いだろう。

[筆者:渡辺 陽一郎/撮影:日産自動車・MOTA編集部]

主要スペック

日産 キックス 主要スペック比較表
グレード名XX ツートーンインテリアエディション
全長×全幅×全高4290mm×1760mm×1610mm4290mm×1760mm×1610mm
ホイールベース2620mm2620mm
駆動方式2WD(FF)2WD(FF)
エンジン種類HR12DE(EM57)HR12DE(EM57)
総排気量1.198L1.198L
価格275万9900円286万9900円

※スペックは日産社内測定値 。価格はいずれも消費税込み

寝ながらマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝ながらマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる2社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 キックスの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 キックスのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 キックスの中古車検索 日産の記事一覧 日産 キックスの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 キックスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる