メニュー

日産 エクストレイルの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4660×1840×1720 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: -km/L

  • このアイテムをシェアする

日産 エクストレイルの新車価格・取扱店

新車価格
319.9万円 504.7万円 最新モデル(4代目)2022/07/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

日産 エクストレイルの中古車価格

中古車価格
28万円 552.8万円 中古車の掲載台数:5109台
0.2 万円 225.4 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
4
(SUV・クロカン)
評判・口コミ
3.9 pts
(13人)
ガイド記事数
152記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

ウィンタースポーツやキャンプのような、アクティブなニーズに応えるSUV。シートや荷室に防水素材を使用しているので、濡れた服のまま乗車したり、汚れた荷物を積んだりするのも気にならない。このクラスのSUVでは珍しく、3列シートモデルを選べるのも嬉しい点。アクセル、ブレーキに加えステアリングも自動制御する「プロパイロット」を搭載しており、渋滞時や高速道路の巡航時、ドライバーの疲労を大幅に軽減する。

モデル概要

ウィンタースポーツやキャンプのような、アクティブなニーズに応えるSUV。シートや荷室に防水素材を使用しているので、濡れた服のまま乗車したり、汚れた荷物を積んだりするのも気にならない。このクラスのSUVでは珍しく、3列シートモデルを選べるのも嬉しい点。アクセル、ブレーキに加えステアリングも自動制御する「プロパイロット」を搭載しており、渋滞時や高速道路の巡航時、ドライバーの疲労を大幅に軽減する。

グレード別の新車・中古車価格
1.5 S e-4ORCE 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
316.3万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 X e-4ORCE 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
345.4万円 ( 中古車: 403.9万円~518万円 )
1.5 G e-4ORCE 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
409万円 ( 中古車: 499.8万円~539.8万円 )
1.5 X e-4ORCE 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
357.3万円 ( 中古車: 478.8万円~499.8万円 )
1.5 AUTECH e-4ORCE 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
406.1万円 ( 中古車: 549.8万円 )
1.5 AUTECH アドバンスド パッケージ e-4ORCE 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
458.8万円 ( 中古車: 517.6万円 )
1.5 AUTECH e-4ORCE 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
418万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 X e-4ORCE エクストリーマーX 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
375.4万円 ( 中古車: 497.9万円~499.8万円 )
1.5 X e-4ORCE エクストリーマーX 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
387.3万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 S AT
2022/10/01 ~ 販売中
290.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 X AT
2022/10/01 ~ 販売中
318.1万円 ( 中古車: 398.9万円~419万円 )
1.5 G AT
2022/10/01 ~ 販売中
390.8万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 AUTECH AT
2022/10/01 ~ 販売中
382.3万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
1.5 AUTECH アドバンスド パッケージ AT
2022/10/01 ~ 販売中
440.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

ウィンタースポーツやキャンプのような、アクティブなニーズに応えるSUV。シートや荷室に防水素材を使用しているので、濡れた服のまま乗車したり、汚れた荷物を積んだりするのも気にならない。このクラスのSUVでは珍しく、3列シートモデルを選べるのも嬉しい点。アクセル、ブレーキに加えステアリングも自動制御する「プロパイロット」を搭載しており、渋滞時や高速道路の巡航時、ドライバーの疲労を大幅に軽減する。

日産 エクストレイルの総合評価

総合評価
3.9 (13)
外観
4.1
内装
4.2
走行性
4.0
運転しやすさ
3.8
乗り心地
4.0
燃費・維持費
3.5

日産 エクストレイル 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

日産 エクストレイル 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(エクストレイル 2022年式モデル)




グレード 1.5 S e-4ORCE 4WD AT 1.5 X e-4ORCE 4WD AT 1.5 G e-4ORCE 4WD AT 1.5 X e-4ORCE 4WD AT 1.5 AUTECH e-4ORCE 4WD AT 1.5 AUTECH アドバンスド パッケージ e-4ORCE 4WD AT 1.5 AUTECH e-4ORCE 4WD AT 1.5 X e-4ORCE エクストリーマーX 4WD AT 1.5 X e-4ORCE エクストリーマーX 4WD AT 1.5 S AT 1.5 X AT 1.5 G AT 1.5 AUTECH AT 1.5 AUTECH アドバンスド パッケージ AT
新車価格
347.9万円
379.9万円
449.9万円
393万円
446.7万円
504.7万円
459.8万円
412.9万円
426万円
319.9万円
349.9万円
429.9万円
420.5万円
484.7万円
中古車価格
価格情報収集中
403.9万円~518万円
499.8万円~539.8万円
478.8万円~499.8万円
549.8万円
517.6万円
価格情報収集中
497.9万円~499.8万円
価格情報収集中
価格情報収集中
398.9万円~419万円
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
発売日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年10月01日 2022年10月01日 2022年10月01日 2022年10月01日 2022年10月01日
排気量 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc 1,497 cc
エンジン区分 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド
燃費
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD FF FF FF FF FF
ミッション AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT AT
ハンドル
定員 5名 5名 5名 7名 5名 5名 7名 5名 7名 5名 5名 5名 5名 5名
最小回転半径 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m 5.4 m





全長 4,660 mm 4,660 mm 4,660 mm 4,660 mm 4,675 mm 4,675 mm 4,675 mm 4,665 mm 4,665 mm 4,660 mm 4,660 mm 4,660 mm 4,675 mm 4,675 mm
全幅 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm 1,840 mm
全高 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,715 mm 1,715 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm 1,720 mm
車両重量 1840kg 1850kg 1880kg 1880kg 1860kg 1880kg 1890kg 1860kg 1890kg 1740kg 1750kg 1780kg 1760kg 1780kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000 106[144]/5,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400 250[25.50]/2,400
過給機 ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ


タイヤサイズ(前輪) 235/60R18 235/60R18 235/55R19 235/60R18 255/45R20 255/45R20 255/45R20 235/60R18 235/60R18 235/60R18 235/60R18 235/55R19 255/45R20 255/45R20
タイヤサイズ(後輪) 235/60R18 235/60R18 235/55R19 235/60R18 255/45R20 255/45R20 255/45R20 235/60R18 235/60R18 235/60R18 235/60R18 235/55R19 255/45R20 255/45R20

日産 エクストレイル 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2023
(R5)
2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
以前
(H21)
価格 物件数 3 89 40 136 332 1083 775 415 473 551 206 203 184 180 425
500万円~ 7 1 6
~500万円 37 2 35
~450万円 20 20
~400万円 2 1 1
~350万円 25 3 2 10 7 2 1
~300万円 437 7 28 74 124 169 35
~250万円 1195 17 8 46 179 632 287 15 6 1 2 1 1
~200万円 265 3 10 126 91 21 12 1 1
~190万円 230 3 4 61 90 44 22 2 1 1 1 1
~180万円 240 1 5 45 91 44 28 7 11 4 2 2
~170万円 245 2 25 70 65 46 24 5 2 2 4
~160万円 254 1 13 47 70 54 44 12 3 3 1 6
~150万円 303 8 33 51 95 86 14 8 3 3 2
~140万円 241 15 44 62 84 14 7 8 3 4
~130万円 268 2 11 38 54 97 22 14 8 10 12
~120万円 205 2 17 41 66 21 21 17 8 12
~110万円 166 2 5 27 46 22 18 16 6 24
~100万円 188 16 50 28 33 32 13 16
~90万円 139 5 27 17 24 25 16 25
~80万円 628 1 5 16 36 67 66 115 322

日産 エクストレイル レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • 頑張れエクストレイル
  • ユッコ
  • 投稿日 2022年11月26日
2022年式モデル  グレード:-
総合評価
3.8
外観
3
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

日産エクストレイルと言えば、タフギアが合言葉です。アウトドアユースを念頭に、撥水生地のシートや丸洗い可能なラゲッジボード等、汚れや泥が似合う相棒を連想します。そんなエクストレイルも早くも4代目となりました。今回のエクストレイルは、ワンランク上を目指した様な高級感が特徴です。走りも質感が高いです。ご存知、日産のオハコのe-POWER搭載ですが、今までのe-POWERと一味違います。まず、e-POWERとして初めてターボを搭載。これだけでも大きなニュースですが、それにプラスして、可変圧縮機構を世界で初めて量産車に搭載しました。

良かった点

可変圧縮は文字通り、圧縮比をシリンダーシャフトに関節を持たせて、ストロークを変える事で実現しています。モーター出力は前輪が204psで後輪が136psと強力です。激戦区のDセグメントSUVの中でも超人気で、生産が追いつかず現時点で受注停止となっています。人気の秘密は色々とあります。個性的ながらカッコ良いエクステリアデザインやブラウン基調のお洒落なインテリア、パワーたっぷりのモーター出力、その割にリーズナブルな価格設定等、はるほど人気の理由が理解出来ます。電気自動車は未だ早いけど、今更純ガソリン車は敬遠したい人向けです。

気になった点

エクストレイルの弱点は、カッコいいエクステリアです。2段構えのヘッドライト等は旬のデザインなので、デザインの時間的耐久性が低いとの定説があります。今は良いけど、6.7年後はどうなの?って事です。シンプルなデザインは、時間的耐久性が高く、シンプルで無いデザイン(例えば複雑な面や折れ線や要素)は陳腐化するのです。エクストレイルは、ハッキリ申し上げてシンプルで無いデザインに該当致します。その点を踏まえて、ご購入検討を宜しくお願いします。頑張れ、エクストレイル!

0人
  • 可変圧縮エンジンに酔いたい
  • でんでん
  • 投稿日 2022年11月22日
2022年式モデル  グレード:-
総合評価
3.8
外観
4
内装
5
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
5
燃費・維持費
3
総評

エクストレイルは爆売れです。オーダーストップとなる程の人気です。エクストレイルは先代からのモデルチェンジサイクルが7年と長く、ホットユーザーからの乗り換え需要は当然として、エクストレイルの魅力であるエクステリアデザインと動力性能と燃費の良さが人気の秘密となっています。日本国内よりも早く、アメリカでは販売が開始されており、もれ伝わる外観デザインのカッコ良さは周知の事実となるも、日本国内でメインとなるe-POWERが、どうやら新しいエンジンとなるとの情報が気になっていました。それが何と可変圧縮エンジンだったとは想像を遥かに超えていました。うれしい誤算です。

良かった点

走り始めて最初に気がつくのは、静粛性の高さです。元々e-POWERはエンジンの存在を忘れる様な、静粛性が自慢でしたが、今回のエクストレイルはボディ剛性を強化した事によるシッカリ感で、ボディの振動を抑制して静粛性に貢献していそうです。お見事です。また、室内の高級感が半端無いです。茶系のインテリアでクロスステッチのシートを奢り、質感高いフェイクレザー素材を要所要所に使っており、このクラスで最強と思える出来栄えです。乗り心地も固くなく、フロントストラッド、リアマルチリンクサスで荒れた路面を上手く追従します。

気になった点

エクストレイルに不満らしい不満はありません。強いて上げるとすれば廉価仕様が無い事です。そうです。純エンジン車の設定が有りません。e-POWERは、性能と燃費両立で高価なモーターとバッテリーを搭載しており、自ずと売価はアップします。私の個人的な希望としては、折角の可変圧縮エンジンを活かさない手は無いと思うのです。可変圧縮2.0リッター仕様があれば、是非とも乗ってみたいと思います。可変圧縮されるシリンダーの息づかいを全身全霊で感じてみたいと思うのです。想像しただけでも鳥肌モノです。

2人
  • 待ってましたー
  • まーさん
  • 投稿日 2022年11月22日
2022年式モデル  グレード:-
総合評価
3.8
外観
4
内装
5
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

エクストレイルは、日産の主力SUVです。先代までは、おとなし目のルックスと小さなモーターを搭載した、こじんまりとしたSUVでした。走りに振るでもなく、燃費に振るでもなくと少し中途半端な雰囲気でした。それが今回のモデルチェンジで見違がえりました。エクステリアデザインは、フロントヘッドライト上下2段構造で、どのクルマにも似ていないオリジナルティに溢れてます。インテリアもスエード調の生地をふんだんに使った上質な質感で、ドライバーをもてなしでくれます。走りも実にユニークです。日産お得意のe-POWERは、予想出来ましたが可変圧縮エンジン採用は想定外でした。

良かった点

可変圧縮エンジンは、量産車で初めての採用です。もっとニュースになっても良いネタです。ピストンのコンロッドに関節を持たせて、圧縮を可変する機構にたまげましたー。ホンダのVTECを彷彿するメカです。VTECもBMWが直ぐに同様な機構で追從しましたが、2035年で新車エンジン搭載車が発売されないので、可変圧縮エンジンは日産独自になるはずです。こんな個性の塊のエンジンとe-POWERとの組み合わせは、正に夢の取り合わせです。日本人であれば一度は味わいたい、運転してみたい車です。e-POWERのモーター駆動によるトルクフルな走りは、エンジン車から電気自動車への橋渡しとして重要な役割りもはたします。

気になった点

エクステリアデザインは先進的が故に、好き嫌いが分かれるタイプです。シャーシを共用する三菱アウトランダーの兄弟車となりますが、エクステリアデザインは全く異なります。アウトランダーもダイナミックシールドデザインを昇華させた完済系の意匠となります。エクストレイルは、今回のエクストレイルで初めて挑戦したデザインテーマで、完成度としてはアウトランダーに軍配が上がるのも確かです。これから先、マイナーチェンジ等で伸びしろが大きいエクステリアデザインです。何はともあれ、挑戦的なデザインテーマに挑戦した事に拍手です。

1人
  • 性能と価格が上がりました。
  • メタメタ
  • 投稿日 2022年7月31日
2022年式モデル  グレード:1.5 G e-4ORCE 4WD
総合評価
3.8
外観
4
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
3
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

4代目にFMCした日産 エクストレイルは、日本仕様は全グレード、第2世代のe-POWERと日産の目玉技術VCターボが搭載されています。期待は高まるばかりです。しかも4WDモデルは電動駆動4輪制御技術のe-4ORCEと走りのメカニズムも目が離せないです。ボディサイズは全長4,660mm、全幅1,840mm、全高1,720mm。先代より30mm短く、20mmワイドで、20mm低いですが、新旧入れ替えを考えている方には、ほぼ同じ感覚で運転出来るサイズ変更です。しかしながらエクステリアデザインはキープコンセプトにはせず、大胆に変わっています。二段構えの灯火類や悪路向けSUVを思わせるエクステリアデザインです。

良かった点

発進はモーターの力強さと滑らかさが際立っています。正にEV感覚です。e-POWERらしく速度管理がし易く、とても運転しやすいです。VCターボは圧縮比を変化させていますが、ドライバーにはその変化を音や何かで伝える事はしません。黒子に徹した感じです。直列3気筒1.5リッターエンジンと聞くと振動などが激しそうですが、静粛性も高いです。また、新型エクストレイルには3列シートを備えた7人乗り仕様もラインアップされていて利便性は高いです。エクステリアデザインは先代のエレガントな雰囲気は無くなりSUVらしいのもポイントが高いです。

気になった点

とにかく車格が上がったためか先代に比べると価格が大幅に上がりました。初代は若い人にも気軽に買えるSUVでした。そこまでは求めませんが、もう少し何とかならなかったでしょうか。先代は2リッターガソリン車FFの20Sが223万円スタート価格。今回は315万円スタートで先代の20Sから乗り替える方は色々負担が大きいです。全車e-powerにしなくても、ベーシックな2000ccのガソリン車も残したらダメだったんでしょうか。ちょっと価格が上がり過ぎです。

7人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • メタ男さん
    3.8
    外観:
    4.0
    内装:
    3.8
    走行:
    3.7

    乗りやすい

    代車で1ヶ月間乗りましたが普通に乗りやすい車です 室内も広く荷物も十分に詰めます 家族が多いけど『ミニバンは嫌だ』という人には良いと思います プロパイロット搭載だったので機能も色々試すことができました 個人的に無くても構わない機能ですが やはり実際に乗ってみないと”いる・いらない”の判断は出来ないので 新車で購入するのであれば試乗なりレンタカーなりで体感する事をオススメします 走行に関しては可も無く不可も無くといったところでしょうか? 視界も良くゆったり運転出来ますので長距離も不満なくこなせます 車体も大きいので安心感もあるので良いと思います エンジンの静粛性もそれなり....続きを読む

  • 平成ジローさん
    3.5
    外観:
    4.0
    内装:
    3.3
    走行:
    4.0

    ハイブリッドならエクストレイル

    デザイン、特徴) Vモーショングリルがフロントバンパーに大きく食い込んだ、アグレッシブなデザインです。最低地上高を上げ、大系タイヤを装着して、どんな悪路も走破しそうなタフなイメージです。荒々しいイメージとは別に、ハイブリッドのクロームメッキエンブレムが、左右フロントフェンダー後ろと、リアに装着されています。そのコントラストが現代的で面白いです。マイナーチェンジでインテリアも大改造されました。トピックスは、ダッシュボードに貼られたフェイクレザーです。リアルステッチも施されて、高級感満点です。 走行性能) 2.0リッターエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドです。エンジンスターターモー....続きを読む

  • NEUE TANZさん
    3.1
    外観:
    3.4
    内装:
    3.0
    走行:
    3.0

    SUVらしい機能

    20Xi 4WDに試乗。エクステリアは今どきのSUVらしいスタイルです。マイナーチェンジでグリルが大きくなり、ヘッドライトも中身が精緻な作りになっています。サイドのウエストラインは肉付きがよくグラマラスでカッコいいです。インテリアは端正なインパネが品良く作られていて、泥臭い感じは皆無です。しかし使い勝手は考えられていて、防水シートになっています。ゴージャス感やプレミアム感より実用性を取ったのはSUVだからでしょう。正解だと思います。やはり、水濡れや土汚れを気にせずに乗れるのはSUVにとっては助かります。 エンジン性能は2リットルガソリンですが、十分だと思います。街中を走る際に性能不足を感じるこ....続きを読む

みんなの口コミ

  • アサイさん(納車されたよ)
    2.0 20GT ディーゼルターボ 4WD
    地域: 栃木県
    投稿:2010年2月9日
    コメント

    担当の方はエンジンもさることながら、サスペンションの良さを強調なさっておりましたが、実際に運転してみてそれがダテではない事を再認識しました。 走行中、挙動の安定性が抜群に良く、安心して走らせられるという感じでした。 2000回転程度しか上げてませんが、オーディオ聴きながら普通に会話出来る位の静粛性でした。 ネックは価格の高さと(現状)MTオンリーといった所でしょうか。

  • カトウさん(納車されたよ)
    2.0 20GT ディーゼルターボ 4WD
    地域: 愛知県
    投稿:2010年9月5日
    コメント

    CMの軽快感をイメージしていると実際の鈍重さにガッカリするかもしれませんので、試乗は必須だと思います。 スピードに乗れば結構走りますが、所詮RV、所詮ディーゼルエンジンです。 しかし、コンセプトの妙、この車に正面切るライバルが居ないのもまた事実。 乗り味はハイエースGLに似ており、長距離を走る人にはオススメです。

  • タカハマさん(納車されたよ)
    2.0 20GT ディーゼルターボ 4WD
    地域: 兵庫県
    投稿:2009年7月19日
    コメント

    ディーゼル特有の低回転、高トルク。そして燃費のよさ。 しかし、やはり通常ラインナップに比べて極端に高い。 エコカー減税と補助金がやっぱり大きいです。 私の場合ミッションを探していたので、通常機種が 減税対象外ではないため、お得な感じがします。 これにより、差が埋まりましたから。

日産 エクストレイル買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
エクストレイル 2022年式モデル
エクストレイル 2022年式モデル
2023年 459万円 ~ 508万円 - MOTA車買取査定に申込む
2022年 249.9万円 ~ 549.8万円 - MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | 日産 エクストレイルの買取相場 更新日2023年01月29日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2列車 4WD
    年式:2014年 | 走行:~8万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 40 万円~ 60万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20X 2列車 4WD
    年式:2015年 | 走行:~6万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 70 万円~ 80万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20Xi 2列車 4WD
    年式:2018年 | 走行:~7万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 150 万円~ 170万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20S 2列車
    年式:2018年 | 走行:~8万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 110 万円~ 125万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20Xi 2列車 4WD
    年式:2018年 | 走行:~7万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 160 万円~ 200万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2列車 4WD
    年式:2017年 | 走行:~2万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 180 万円~ 220万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20X 2列車
    年式:2014年 | 走行:~11万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 55 万円~ 65万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20X エマージェンシーブレーキパッケージ 3列車
    年式:2016年 | 走行:~4万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 100 万円~ 120万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2列車 4WD
    年式:2014年 | 走行:~8万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 65 万円~ 80万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月27日
    エクストレイル 2.0 20S ハイブリッド
    年式:2017年 | 走行:~7万キロ | 色:金 | 状態:
    MOTA車買取査定額 110 万円~ 130万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20X
    年式:2011年 | 走行:~11万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 10 万円~ 20万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2列車
    年式:2014年 | 走行:~8万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 80 .8万円~ 90.5万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20Xtt 4WD
    年式:2013年 | 走行:~11万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 20 万円~ 40万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20Xtt 4WD
    年式:2012年 | 走行:~14万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 25 .8万円~ 35.5万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20X 2列車
    年式:2014年 | 走行:~4万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 72 万円~ 102万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20St 4WD
    年式:2009年 | 走行:~8万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 36 万円~ 50万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20X ハイブリッド エクストリーマーX 4WD
    年式:2017年 | 走行:~5万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 198 万円~ 215万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20S エマージェンシーブレーキパッケージ 2列車
    年式:2016年 | 走行:~5万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 110 万円~ 125万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20GT ディーゼルターボ 4WD
    年式:2011年 | 走行:~12万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 35 万円~ 50万円
  • 日産 査定依頼日:2023年01月26日
    エクストレイル 2.0 20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2列車
    年式:2014年 | 走行:~6万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 75 万円~ 95万円
日産 エクストレイルのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

日産 エクストレイルを見た人はこんな車も見ています