トヨタ ルーミーのカーリース情報・価格

もらえるカーリース
トヨタ ルーミー
ボーナス併用払い(11年)
月額
12,320
円~
ボーナス月加算額 74,800円 × 22回
月々均等払い(11年)
月額
24,640
円~

  • 初期費用ゼロ
  • 税金・自賠責コミ
    (期間分)
  • オイル交換・車検無料・
    クーポン付(期間分)

契約時に頭金や支払い、登録料や納車費用などを支払う必要はありません。なるべく費用を抑えて新車に乗れます。

税金(自動車税・自動車重量税)や自賠責保険料は月額料金に含まれています。

オイル交換や契約期間内の車検が無料になるクーポンなど、おトクな特典がついてきます。

トヨタ ルーミー概要

両側スライドドアを搭載し、広い室内と高い天井を持つ5人乗りコンパクトカー。現行型は2020年9月にマイナーチェンジ。これに伴い姉妹車のタンクは廃止。改良型はフロントマスクなどの外観を変更。エアロパーツを備えたカスタムのグリルはボリューム感を増した。また以前のルーミーでは、標準ボディのグリルもカスタムと同じくスリットの太さを強調していたが、変更後はタンクやトールと同様のスポーティな顔立ちに。インテリアでは、インパネ中央のデザインを改善。ブラックのパネルが備わり、メーカーオプションでディスプレイオーディオも用意する。直列3気筒の1リッターターボエンジンは、以前から改良され洗練された印象に。

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

料金シミュレーション

MOTAカーリースは個人の専用リースです。リース期間は7年、9年、11年の中からお選びください。

グレード選択
カラーやオプションは審査後に選択・変更可能です。
リース契約年の選択
月額均等払い24,640円(オプションなし)
ボーナス併用払いの選択
オプションの選択
ナビなどを選択
月額
24,640
\ 頭金0円!初期費用なし!/ まずはお試しで審査に申込む 無料
※審査申込と同時にご契約が確定することはございません。
※審査後でもグレードやオプションの変更・追加が可能です。
※審査結果は最短翌日にお知らせいたします。

トヨタ ルーミーの車両詳細情報

グレード 1.0 X 排気量 996 cc
全長 3700 mm 全幅 1670 mm
全高 1735 mm 重量 1080 kg
駆動方式 FF ミッション CVT
定員 5名 ドア数 5
最小回転半径 4.6 m JC08モード燃費 - km/L
※掲載されている車両詳細情報は、当該車種の任意のグレード情報を引用しているもので、リース車両のスペックを保証するものではありません。

トヨタ ルーミーの車種紹介

■ルーミーの特徴

トヨタが製造するルーミーは、トールワゴンタイプのコンパクトカーです。ダイハツから発売されている「トール」のOEM車(自社製造した商品を他社のブランドとして販売すること)になります。

ちなみにトールワゴンとは、ハッチバックタイプをベースに、ルーフを高くし居住性を向上させたモデルのことで“ハイトワゴン”とも呼ばれています。

ルーミーはコンパクトボディながら、大人が乗っても余裕ある室内空間を確保しています。ゆったりとくつろげる空間は長時間のドライブでも快適に過ごせるでしょう。

また、低床フロア設計になっているため、子どもやお年寄りの方も乗り降りしやすいといった特徴があります。

■ルーミーの燃費について

2023年現在、ルーミーにはハイブリッド車はなく、ガソリン車のみです。カタログ燃費は2WDが16.8〜18.4km/L、4WDが16.8km/Lとなっています。

エンジンには、直列3気筒1.0リッターターボエンジンを搭載しており、高スピードでの走行時でも安定した加速性能を実現しています。

また、徐々に減速して停車する際、時速が約7km/h以下になると燃費を向上させるためアイドリングストップがかかり、燃費をより抑えます。

■ルーミーの安全装備について

ルーミーには数々の安全性能が搭載されていますが、その中でも代表的なものをいくつか紹介します。

「衝突警報機能と事前ブレーキ」は、走行中にステレオカメラが前方車や歩行者を検知して、衝突する可能性があるとブザーによる警報とディスプレイ表示での警告でドライバーに危険を知らせます。

万が一、ドライバーが衝突回避の操作をおこなえず、さらに衝突の可能性が高くなった場合は、自動的にシステムがブレーキを掛けます。これが“事前ブレーキ”です。

危険回避の警告をおこない、それでも衝突を回避できない場合はブレーキを掛ける、この2段構えにより、事故を未然に防ぐ可能性を高めてくれます。

このほか、ペダルの踏み間違えによる事故防止機能「ブレーキ制御付き誤発進抑制機能」には、ソナーセンサーとステレオカメラの2種類のセンサーを搭載。

カメラとセンサーどちらも前方3メートル以内の障害物を検知します。障害物を検知している場合に、アクセルやブレーキを必要以上に踏み込んだとシステムが判断した場合、急発進を抑制します。

このように事故を未然に防ぐための安全性能がルーミーには備わっています。

トヨタ ルーミーのユーザーレビュー

3.6
クチコミ件数:
9件
コンパクトカーランキング:
4位
新車価格:
155.7万円~209.0万円
中古車価格:
41.8万円~299.0万円
新車購入
人気ランキング
12
全車種中
クチコミ
評価レビュー
9
評価点: 3.6 pt

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

MOTAカーリースは3つの心配ナシ!!!

その1返却の心配ナシ

返却の心配ナシ

全車種が残価設定なしのカーリース
契約満了時にはそのまま車がもらえます

その2走行距離制限の心配ナシ

走行距離制限の心配ナシ

マイカー感覚で乗ることができます
※返却時は2,000km/月の上限がございます。

その3メンテナンスの心配ナシ

メンテナンスの心配ナシ 車検、オイル交換無料クーポン付き!

MOTAカーリースでは、リース期間に応じたお得な無料クーポンがついてきます。
※一部お客様負担となります。

人気の新車カーリースサービス比較

MOTA A社 B社
選べる車種 マル
主要国内メーカー
マル
主要国内メーカー
マル
主要国内メーカー
リース期間 7年、9年、11年 1年〜11年 3年〜11年
車がもらえる マル 三角オプションプラン 三角オプションプラン
短期納車の掲載 マル バツ マル
車の返却・乗換えが選べる マル バツ バツ
車のカスタム マル バツ マル
頭金・ボーナス払い対応 マル バツ マル
注)△マークはオプションプラン加入などで対応も可能です。最安値料金は調査時から変動がございます。

よくある質問

お試しで申し込んでも本当に大丈夫ですか?
はい、問題ございません。お申し込みは本契約にはなりません。
お申し込み後でもプランや車種変更、申し込みのキャンセルが可能です。お気軽にお申し込みください。
ほかのカーリースとの違いはなんですか?
MOTAのカーリースでは、リース期間を満了する際には走行距離の制限がなく、クルマのカスタムも可能です。また、一定期間を過ぎると契約途中に返却・乗り換えも可能です。ここが大きな違いになります。
※返却時の消耗状況により、ご請求をさせていただく場合があります。
※契約満了前に解約・返却される際の走行距離が[経過月数×2,000㎞]を超えた場合、8円/kmの追加請求が発生します。
カーリースとはそもそもどんな仕組みですか?
カーリースとは一言で言うとお好きな車を月々定額で乗れる支払いプランのことです。定額料金なので頭金は0円、またボーナス払いも必要ありません(契約での変更も可能な場合があります)。リース期間中の車検や諸費用や車の税金も全て定額料金の中に含まれているので、突発的な出費は一切かかりません。
カーリースと購入・ローンの違いはなんですか?
新車購入時には初期費用として頭金や車庫証明代行手数料や納車費用など掛かります。また購入・ローンでは年に1度の自動車税の支払、定期的に訪れる車検時には車検費用や自動車重量税、自賠責保険料が必要になります。またクルマを乗る上でのメンテナンスを行いたい場合は都度メンテナンス費用が必要になります。契約内容にもよりますが、都度支払う費用が月額費に含まれて定額で支払うイメージです。
カーリースに向いている人はどんな人ですか?
まずは、頭金無し・初期費用無しで新車に乗りたいという方が向いているかもしれません。上記の購入との違いにも記載している初期費用負担や月々の支払いを安定させたい方、またディーラーに出向いての細かいやり取りがしづらい方、短期間で車を乗り換えたい方なども向いているかと思います。逆にまとまった資金があり車検費用や自動車税などの都度出費が問題ない方は、現金での購入が良いと思われます。
契約期間はどれくらいですか?
MOTAカーリースでは、7年、9年、11年のリース期間が選択できます。契約のタイミングでリース期間を決定します。契約後には期間の変更はできません。長期の契約の場合は月額費が抑えながら新車に乗ることができますが、その分将来故障やメンテナンスの心配があるかもしれません。その場合はオプションなどでのメンテナンスパックなど加入がおすすめです。短期の契約の場合は月額費は高くなりますが、短期でのクルマの乗り換えをしたい方に向いていると思われます。MOTAカーリースの場合だと、マツダ CX-60が月々均等払いで40,920円から、ボーナス併用の場合だと20,460円から申し込みが可能です(11年リースの場合)。
ルーミーのグレードやカラーは選べますか?
MOTAカーリースでは申込時にグレードを選択します。またグレードによる値段の増減があります。各メーカーページなどで諸元表やWebページ上でグレードの内容を確認できます。車体カラーに関しては契約時に契約ページで決定しますが、事前に車体カラーやグレード内容やメーカーオプションなど相談されたい方は、MOTAカーリースお問合せフォーム、もしくは下記担当者までお電話ください。お申込前に分からないことや不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。
ルーミーの納期はどれくらいですか?
MOTAカーリースでは車の契約のタイミングで納期が確定します。現在ルーミーの納期は、メーカー発表の納期とほぼ同じ期間になります。 ただし、審査申し込み通過後の納車までの契約対応で期間が遅れる場合もありますので予めご了承ください。
新車を早く手に入れたい方・車種選びより納期が優先という方は、こちらにおおよその納期を記載しておりますのでご確認ください。
https://autoc-one.jp/lease/search/shortdelivery/

トヨタ ルーミーのカーリースを見た人はこんな車も見ています

  • ダイハツ タント

    ダイハツ
    タント

    燃費:25.4km/L 定員:4名
    月々均等
    月々19,030円~
    ボーナス併用
    月々9,570円~
    ボーナス月加算額 57,200円 × 22回
    詳細を見る
  • スバル ジャスティ

    スバル
    ジャスティ

    燃費:24.6km/L 定員:5名
    月々均等
    月々29,040円~
    ボーナス併用
    月々14,520円~
    ボーナス月加算額 88,000円 × 22回
    詳細を見る
  • スズキ ソリオ

    スズキ
    ソリオ

    燃費:0.00km/L 定員:5名
    月々均等
    月々25,630円~
    ボーナス併用
    月々12,870円~
    ボーナス月加算額 77,000円 × 22回
    詳細を見る
  • 三菱 デリカD:2

    三菱
    デリカD:2

    燃費:27.8km/L 定員:5名
    月々均等
    月々29,150円~
    ボーナス併用
    月々14,630円~
    ボーナス月加算額 88,000円 × 22回
    詳細を見る
※JC08モード燃費で表示

コンパクトカーのランキング

更新日: 2024年02月22日 (集計期間 2/15~2/22)

  • 1位
    スズキ ジムニーシエラ

    スズキ
    ジムニーシエラ

    燃費: 0.00km/L 定員: 4名
    月々均等
    月々28,600円~
    ボーナス併用
    月々14,300円~
    ボーナス月加算額 85,800円 × 22回
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ ライズ

    トヨタ
    ライズ

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々26,180円~
    ボーナス併用
    月々13,090円~
    ボーナス月加算額 79,200円 × 22回
    詳細を見る
  • 3位
    日産 ノート

    日産
    ノート

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々31,350円~
    ボーナス併用
    月々15,730円~
    ボーナス月加算額 94,600円 × 22回
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ ルーミー

    トヨタ
    ルーミー

    燃費: 24.6km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々24,640円~
    ボーナス併用
    月々12,320円~
    ボーナス月加算額 74,800円 × 22回
    詳細を見る

トヨタのコンパクトカーのランキング

更新日: 2024年02月22日 (集計期間 2/15~2/22)

  • 1位
    トヨタ ライズ

    トヨタ
    ライズ

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々26,180円~
    ボーナス併用
    月々13,090円~
    ボーナス月加算額 79,200円 × 22回
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ ルーミー

    トヨタ
    ルーミー

    燃費: 24.6km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々24,640円~
    ボーナス併用
    月々12,320円~
    ボーナス月加算額 74,800円 × 22回
    詳細を見る
  • 3位
    トヨタ ヤリス

    トヨタ
    ヤリス

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々22,770円~
    ボーナス併用
    月々11,440円~
    ボーナス月加算額 69,300円 × 22回
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ アクア

    トヨタ
    アクア

    燃費: 0.00km/L 定員: 5名
    月々均等
    月々28,160円~
    ボーナス併用
    月々14,080円~
    ボーナス月加算額 84,700円 × 22回
    詳細を見る

頭金0円!初期費用なし!

まずはお試しで審査に申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。
お電話でのお問い合わせ
0120-094-012
受付時間:9:00~18:00
(土・日・祝日休み)
お問合せフォームへ

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
1 2 3 3 4 3.6 (9)
車種のレビューを投稿する
しかし売れている 幸宏さん 投稿日2022年11月8日
トヨタ ルーミー グレード:1.0 X
総合評価 1 2 2 3 4 2.7
総評
ダイハツが主導で開発、製造しているルーミーです。ダイハツはトールと言う兄弟車を販売しています。正直に言うとクルマ好きには響きません。しかしコンセプト的には有りと思います。しかしこのコンパクト自体はSUZUKIソリオです。ルーミーはソリオの競合車になります。ルーミーは4メートルを切る全長に5ナンバーを切る1670mmの全幅、全高は1735mmとSUZUKIソリオと非常によく似たデメンションです。広い室内空間はMクラスミニバンに近いです。2列ですが。このコンセプトは絶妙です。
良かった点
良い部分ら比較的イニシャルコストが押さえられていて、室内が広いことです。この広々感に慣れるとなかなか普通のコンパクトカーには戻れなくなります。4名の大人の乗車は余裕で頭の上の空間も広々しています。また4.6メートルの最小半径と1670mmの全幅は何処にでも自信を持って入って行けます。このストレスの無い感じは軽自動車に近いです。広さと取り回しの良さはルーミーにとって誇るべき長所です。後は分かり易いスタイリングです。上手く流行を取り入れた完成度が高いデザインです。
気になった点
走りの質感が全体的に低いです。足回りはダンパーが良くないのか荒れた路面では衝撃の吸収が下手です。またステアリングは凄く軽く、インフォメーションはステアリングからは伝わりません。またエンジンの振動が大きめで回すと直列3気筒エンジンのノイズが室内に入ってきます。なかなか盛大です。インテリアも質感低いです。ソリオに比べても完全に負けています。ソリオもそれ程褒められた物では無いですが、それでも負けています。ダイハツの苦手な部分です。次のモデルはシエンタと同じプラットフォームで作るべきです。
ノーライフノーカー マサ 投稿日2022年5月27日
トヨタ ルーミー グレード:-
総合評価 1 2 2 3 4 2.7
総評
ルーミー、タンク、トール共に兄弟車です。ダイハツが生産してトヨタへ供給しています。車種整理の為にタンクは消滅しましたが、不人気による消滅ではなく、トヨタの車種整理の為です。ダイハツが開発生産しているのは、同じカテゴリーに先駆者として、スズキソリオが存在しているのも一つのヒントかも知れません。5ナンバーサイズで背が高く、スライドドアを持つのはソリオの登場からです。軽自動車からの乗り換えに丁度よいサイズ感です。軽自動車からの乗り換えで、5ナンバーのボックス型ミニバンへのハードルは高く、購入金額の負担は軽く100万円はるかに超え、全長も1.5メートル大きくなるので躊躇するのも無理ありません。そんな心の隙間に寄り添うのがルーミーです。価格もターボ無しの自然吸気エンジンをチョイスすれば、軽自動車の上位クラスとほぼ同じです。室内の広さは、軽自動車とは比べ物にならない広さで2列目シートまでの勝負であれば5ナンバーボックスミニバンと同等の広さです。そんな車は今まで無かったです。
良かった点
そんなこんなで、ルーミーは売れています。長く続く日本の不況で、所得アップも期待出来ず、将来への蓄えを崩す訳にもいかない中間層所得者のハートを射止めています。最初はそんな車には乗らないし、買わないしと思っていても、いざ試乗、見積もり、セールストークで こんな便利な車がこんなお手頃価格で手に入るのかと驚愕してオプションてんこ盛りで契約に至るケースがレアケースで無くなっているのです。ルーミーの魅力は広い室内に尽きます。家族皆んなで広々楽チンな車に乗って、何処かに出掛ける妄想が膨らむのです。外観もシャープなエッジを効かせた、どこか男臭いエクステリアです。日本男児としてフェミニンな香りなど不要なのです。
気になった点
販売好調なルーミーですが、車を移動するための手段として売れている様に感じます。冷蔵庫を買う様に車を買うのです。冷やす為に冷蔵庫を買う。移動する為に車を買うが同音同語なのです。車好きから言わせると、とんでもない事です。車は冷蔵庫でも無ければスマホでも無いのです。機械で有りながらも血が通うかの様な存在です。それがオイルでもです。車をカスタムする人が沢山居ます。タイヤ、ホイールは当たり前でマフラー交換やシート交換やエンジンマネージメントまで。単にイジれる要素が沢山あるからだけでなく、のめり込む魅力があるからです。私は声高らかに宣言します。スマホは無くとも、車無しでは生きて行けない!ノーライフノーカー。
家族でのお出かけにピッタリ あいあいあい 投稿日2022年5月21日
トヨタ ルーミー グレード:-
総合評価 1 2 3 3 4 3.5
総評
見た目はシンプルで気に入っています。
ドアの自動開閉もあり、子供を抱っこしたり荷物を持った利しているときにとても助かります。
内装もシンプルでいいですが、助手席や運転席の座席背面に収納がないのですこし残念です。
ドアにもポケットなどがないので携帯やドリンクなどを一時的に置くところがないので困ります。
また、座席に隙間に細かいもの(ピアスなど)を落とすと、分解しないと取れないの注意が必要です。
一度落としてしまって取れなくて大変でした。

荷物などの置き場に少し困りますが、乗り心地などは気に入っています。
良かった点
ドアの自動開閉と、車内の日よけがいいです。
子供がまだ小さいので、抱っこしたまま乗ってドアを簡単に開閉できるのがとても助かります。
またチャイルドシートで寝てしまったら日よけをサッと取り付けられるのも満足度高いです。
後部座席の折り畳みも簡単なので、とても大きな荷物の運搬時に助かっています。

運転面に関しては、バックカメラも見やすく駐車が苦手な私にはこの機能があって本当に良かったです。
気になった点
後部座席をたたむととてもたくさんの荷物を載せることができますが、たたまない場合は大した荷物量を載せることができません。 家族で出かけた際に、ベビーカーをひとつ載せるのがぎりぎりでした。 後部座席の足元が広いので、そのほかの荷物は足元に置いています。狭くなってしまうので 通常時にもう少し荷物を載せるスペースがあったらうれしいなぁと思いました。 座席の隙間に物を落としたら自力では拾えないので隙間がないようにしてほしかったのもあります。
プライスレス ユッコ 投稿日2022年5月16日
トヨタ ルーミー グレード:-
総合評価 1 2 3 3 4 2.8
総評
ルーミーはカローラに代わる国民車となりました。セダン離れは久しく、ミニバンとSUV全盛期の中、ルーミーは誕生しました。ルーミー誕生までの話は少し長くなります。5ナンバーワンボックスタイプFFミニバンは、初代ステップワゴンが始祖で、その後他社が追従しました。その後、ホンダフリードのジャストサイズ3列シートが注目を集め、その後ルーミーと基本コンセプトが同じである、スズキソリオが誕生します。ソリオは3列シートは諦めて、背が高くスライドドアを持つ全長の短いミニバンです。このコンセプトに支持が集まり、トヨタがルーミーを投入しました。全長が短いので取り回しが良く、軽自動車からの乗り換えでも困る事がありません。スライドドアの使い勝手も良く、価格も170万円スタートで、軽自動車のハイグレードモデルと変わりません。
良かった点
生活必需品としてルーミーは大活躍です。車は生活の足であり、電動アシスト自転車のように、使い倒して生活を楽にする為の道具としての役割です。保育園の送り迎えから、通勤、日常生活の買い物と大活躍です。見切りの良いボクシーなスタイル、前席もベンチタイプ、大開口のスライドドアでチャイルドシートの子供乗り降りも楽々。そんなユーザー心理を上手く突いた商品コンセプトです。エンジンは1.0リッターの自然吸気とターボの2択。推奨はターボですが、奥さん専用のセカンドカーで有れば、ノンターボでも問題ありません。
気になった点
ルーミーの気になる点は、車としてのロマンの欠如です。要は所有する喜びが少ない車です。質実剛健で道具に徹したその姿は、まるで大工道具のカンナの様です。矩形の木に刃だけを装備。飾り気なしの機能美追求。でも車で考えた場合、何かが違います。エクステリアデザインはプライスレスです。もし、同じコンセプトの車をイタリアの自動車メーカーが作ったらを想像して下さい。ルーミーのような外観や内装にはなっていないです。日常生活で何気無いお洒落や幸福感は、身の回りにある物から伝わります。衣服、食べ物、住居など。その中には車も含まれており、その役割は重要です。リーズナブルな価格設定でも170万円以上を投じる訳ですから、デザインのレベルアップを望みます。
街乗りにgood 山中疾風 投稿日2022年5月12日
トヨタ ルーミー グレード:-
総合評価 1 2 3 4 5 4.8
総評
ルーミーの良さは、小回りがきく所になります。自動スライドドアも両サイドについているので、買い物の時にも使いやすい所が特徴になっています。またクルーズコントロールもついているので、高速道路の長距離運転でも、とても楽に運転する事ができます。ファミリーやカップル、シングルの方にも人気が出るのも頷けますし、価格がお求めやすい所も人気のポイントの一つだと感じます。どの車に乗り換えるか悩まれる人は、ぜひルーミー をご検討ください。
良かった点
ルーミーの良さは、小回りがきく所になります。自動スライドドアも両サイドについているので、買い物の時にも使いやすい所が特徴になっています。またクルーズコントロールもついているので、高速道路の長距離運転でも、とても楽に運転する事ができます。ファミリーやカップル、シングルの方にも人気が出るのも頷けますし、価格がお求めやすい所も人気のポイントの一つだと感じます。どの車に乗り換えるか悩まれる人は、ぜひルーミー をご検討ください。
気になった点
やはり燃費になるかと思います。ハイブリッド車に比べると、ガソリンの減りがとても気になります。この辺りが改善されると、更に人気が出るのでは無いかと思います。また再度に関しては、安全配備が良い状態ではなかったので、運転に不慣れな方は360度見渡すことのできる安全装置をつけることをオススメします。また求めすぎかもしれませんが、自動運転の装置などが、ついてくると、更に人気の車種になるのでは無いかと思いました。