トヨタ ヤリスのカーリース情報・価格

もらえるカーリース
トヨタ ヤリス
ボーナス併用払い(11年)
月額
10,340
円~
ボーナス月加算額 62,700円 × 22回
月々均等払い(11年)
月額
20,680
円~
  • 頭金ゼロ
  • 税金・諸費用込
  • ボーナス併用可
トヨタ ヤリス概要

コンパクトカーならではの軽快なハンドリングという強みを活かしつつ、上質な乗り心地と最新の安全・安心技術を兼ね備えるヤリス。コンパクトカー向けのTNGAプラットフォーム GA-Bを初採用し、軽量かつ高剛性、低重心なボディを実現。エンジンは、直列3気筒の1リッターと1.5リッター、1.5リッター+ハイブリッドの3種類を用意。中でも新開発「直列3気筒1.5Lダイナミックフォースエンジン」を採用した新世代ハイブリッドシステムは、力強くシームレスな走りとともに、クラス世界トップレベルとなるWLTCモード36.0km/Lの低燃費を実現している。

オススメのプランで今すぐ審査を申込む無料
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

料金シミュレーション

MOTAカーリースは個人の専用リースです。リース期間は5年、7年、11年の中からお選びください。

グレード選択
カラーやオプションは審査後に選択・変更可能です。
リース契約年の選択
月額均等払い20,680円(オプションなし)
ボーナス併用払いの選択
オプションの選択
延長保証やナビなどを選択
月額
20,680
webで完結!審査を申込む無料
※審査申込と同時にご契約が確定することはございません。
※審査後でもグレードやオプションの変更・追加が可能です。
※審査結果は最短翌日にお知らせいたします。
EVをもっと身近に MOTAは日本のEV普及に全力で取り組みます

トヨタ ヤリスの車両詳細情報

グレード 1.0 X Bパッケージ 排気量 996 cc
全長 3940 mm 全幅 1695 mm
全高 1500 mm 重量 940 kg
駆動方式 FF ミッション CVT
定員 5名 ドア数 5
最小回転半径 4.8 m JC08モード燃費 - km/L
※掲載されている車両詳細情報は、当該車種の任意のグレード情報を引用しているもので、リース車両のスペックを保証するものではありません。

トヨタ ヤリスを契約されたMOTAカーリース 利用者のクチコミ

※MOTAカーリースで契約した個人の感想になります
  • ご契約の車種
    トヨタ ヤリス
    トヨタ ヤリス
    評価 (満足)

    商談での担当者の対応が丁寧だった。

    りんりん様

※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。

MOTAカーリースは3つの心配ナシ!!!

その1返却の心配ナシ

返却の心配ナシ

全車種が残価設定なしのカーリース
契約満了時にはそのまま車がもらえます

その2走行距離制限の心配ナシ

走行距離制限の心配ナシ

走行距離は無制限!
マイカー感覚で乗ることができます

その3修理費用請求の心配ナシ

修理費用請求の心配ナシ

MOTAカーリースでは契約期間満了時にクルマの破損や故障に対する修理費用の請求はありません。

人気の新車カーリースサービス比較

MOTA A社 B社 C社 D社
選べる車種 マル
国内メーカー&レクサス
三角
国内メーカー
三角
トヨタ車、レクサス車
三角
国内メーカー
三角
国内メーカー
リース期間 5年、7年、11年 5年、7年、9年 3年、5年、7年 1年〜11年選択 7年、9年
車がもらえる マル 三角オプションプラン バツ 三角オプションプラン マル
走行距離制限 マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
車のカスタム マル バツ バツ バツ バツ
修理費請求なし マル バツ バツ 三角オプションプラン バツ
ボーナス払い対応 マル マル バツ バツ 三角オプションプラン
頭金対応 マル マル バツ バツ マル
注)△マークはオプションプラン加入などで対応も可能です。最安値料金は調査時から変動がございます。
※各社の新車カーリースサービスの特徴をご紹介いたします(2021年4月 MOTA調べ)

よくある質問

ほかのカーリースとの違いはなんですか?

MOTAのカーリースでは、すべての契約で走行距離制限がありません。またクルマをカスタムできます。ここが大きな違いになります。MOTAカーリースは残価設定がありません。なので、契約満了時には返却不要で原状回復請求や残価精算がありません。自分の車になるので売却も可能です。

カーリースとはそもそもどんな仕組みですか?

カーリースとは一言で言うとお好きな車を月々定額で乗れる支払いプランのことです。定額料金なので頭金は0円、またボーナス払いも必要ありません(契約での変更も可能な場合があります)。リース期間中の車検や諸費用や車の税金も全て定額料金の中に含まれているので、突発的な出費は一切かかりません。

カーリースと購入・ローンの違いはなんですか?

新車購入時には初期費用として頭金や車庫証明代行手数料や納車費用など掛かります。また購入・ローンでは年に1度の自動車税の支払、定期的に訪れる車検時には車検費用や自動車重量税、自賠責保険料が必要になります。またクルマを乗る上でのメンテナンスを行いたい場合は都度メンテナンス費用が必要になります。契約内容にもよりますが、都度支払う費用が月額費に含まれて定額で支払うイメージです。

カーリースに向いている人はどんな人ですか?

まず手持ちのお金がない中で新車に乗りたいという方が向いているかもしれません。上記の購入との違いにも記載している初期費用負担や月々の支払いを安定させたい方、またディーラーに出向いての細かいやり取りがしづらい方、短期間で車を乗り換えたい方なども向いているかと思います。逆にまとまった資金があり車検費用や自動車税などの都度出費が問題ない方は、現金での購入が良いと思われます。

契約期間はどれくらいですか?

MOTAカーリースでは、5年・7年・11年のリース期間が選択できます。契約のタイミングでリース期間を決定します。契約後には期間の変更はできません。長期の契約の場合は月額費が抑えながら新車に乗ることができますが、その分将来故障やメンテナンスの心配があるかもしれません。その場合はオプションなどでのメンテナンスパックなど加入がおすすめです。短期の契約の場合は月額費は高くなりますが、短期でのクルマの乗り換えをしたい方に向いていると思われます。MOTAカーリースの場合だと、トヨタ ヤリスが月々均等払いで20,680円から、ボーナス併用の場合だと10,340円から申し込みが可能です(11年リースの場合)。

ヤリスのグレードやカラーは選べますか?

MOTAカーリースでは申込時にグレードを選択します。またグレードによる値段の増減があります。各メーカーページなどで諸元表やWebページ上でグレードの内容を確認できます。車体カラーに関しては契約時に契約ページで決定しますが、事前に車体カラーやグレード内容やメーカーオプションなど相談されたい方は、MOTAお問合せフォーム、もしくはサポートデスクまでお電話ください。MOTAカーリースのサポートデスクは元中古車店の店長など車販売のスペシャリストが対応しますので、申込前に分からないことや不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

コンパクトカーのランキング

更新日: 2022年06月27日 (集計期間 6/20~6/27)

  • 1位
    トヨタ ライズ

    トヨタ
    ライズ

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々12,210円~
    ボーナス月加算額 73,700円 × 22回
    月々均等
    月々24,310円~
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ アクア

    トヨタ
    アクア

    燃費: 35.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々13,200円~
    ボーナス月加算額 79,200円 × 22回
    月々均等
    月々26,290円~
    詳細を見る
  • 3位
    スズキ イグニス

    スズキ
    イグニス

    燃費: 24.0km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,220円~
    ボーナス月加算額 67,100円 × 22回
    月々均等
    月々22,330円~
    詳細を見る
  • 4位
    ホンダ フィット

    ホンダ
    フィット

    燃費: 38.6km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々10,890円~
    ボーナス月加算額 66,000円 × 22回
    月々均等
    月々21,670円~
    詳細を見る
  • 5位
    マツダ MAZDA2

    マツダ
    MAZDA2

    燃費: 24.2km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,110円~
    ボーナス月加算額 67,100円 × 22回
    月々均等
    月々22,220円~
    詳細を見る

トヨタのコンパクトカーのランキング

更新日: 2022年06月27日 (集計期間 6/20~6/27)

  • 1位
    トヨタ ライズ

    トヨタ
    ライズ

    燃費: 34.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々12,210円~
    ボーナス月加算額 73,700円 × 22回
    月々均等
    月々24,310円~
    詳細を見る
  • 2位
    トヨタ アクア

    トヨタ
    アクア

    燃費: 35.8km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々13,200円~
    ボーナス月加算額 79,200円 × 22回
    月々均等
    月々26,290円~
    詳細を見る
  • 3位
    トヨタ ヤリス

    トヨタ
    ヤリス

    燃費: 36.0km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々10,340円~
    ボーナス月加算額 62,700円 × 22回
    月々均等
    月々20,680円~
    詳細を見る
  • 4位
    トヨタ ルーミー

    トヨタ
    ルーミー

    燃費: 24.6km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々11,550円~
    ボーナス月加算額 69,300円 × 22回
    月々均等
    月々22,990円~
    詳細を見る
  • 5位
    トヨタ パッソ

    トヨタ
    パッソ

    燃費: 28.0km/L 定員: 5名
    ボーナス併用
    月々9,460円~
    ボーナス月加算額 57,200円 × 22回
    月々均等
    月々18,810円~
    詳細を見る
※審査後でも、グレードやオプション変更が可能です。
お電話でのお問い合わせ
0120-914-388
営業時間:10:00〜19:00
(土日・祝日も営業中)
お問合せフォームへ

トヨタ ヤリスのユーザーレビュー

-
クチコミ件数:
-
コンパクトカーランキング:
7位
新車価格:
139.5万円~252.2万円
中古車価格:
109.6万円~542.9万円
新車購入
人気ランキング
20
全車種中
クチコミ
評価レビュー
-
評価点: - pt
利用満足
評価
-
J.D.パワー

レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

車種のレビューを投稿する
軽さを生かした軽快さとしなやかさ ルーク 投稿日2022年5月12日
トヨタ ヤリス グレード:-
総合評価 1 2 3 4 4 4.0
総評
車格としてはやや上のアクアに長らく乗っていたが、ヤリスの乗り味には少々衝撃を受けた。
軽量からくる軽快さは言わずもがなだが、中速高速域でも足回りがしっかりとよく動きハンドリング・荷重移動にとても素直な車体の動きで、操作していて気持ちがいいことこの上ない。
シートの作りがとても良く、欧州車にありがちなやや固めのクッションだが、車格にしては大きめのシートが全く疲れを感じさせずどこまでも運転していたくなる。
良かった点
ハンドリングが大変良い。
この車格にして中高速域での安定感がとても良くサスペンションのストロークがきちんと感じられるセッティング。
車体の剛性感も高く、車内も静か。
シートのサイズや固さも私の体格にちょうどよく、往復400キロほどの運転を繰り返してもほとんど疲れが出ない。
車のサイズからするとリアシートもそこそこの居住空間を確保されており、長距離でなければ大人四人でも大きな苦労はないような気がする。
気になった点
軽快なハンドリングと気持ち良いコーナリング性能を持つサスペンションだけに低速で街中を流している際には多少の突き上げ感を感じる。 ダンパーというよりはサスレートがそもそもかたそうな乗り心地なので、まあこれだけ気持ちよく走る車なのだから全てに満点というわけにはいかないのかなと。。。 ただそれも不快きわまりなく耐えられないというようなレベルのものではないので慣れてしまえばそんなに気にならないかも。 ほぼ新車状態の個体のため室内のノイズなども少なかったが走行距離が増えるにつれ何らかのノイズが出始めたりしないか心配。
ずっと一緒にいたくなるような存在 とみーーーすけ 投稿日2021年9月16日
トヨタ ヤリス グレード:-
総合評価 1 2 3 4 5 4.8
総評
旅行に行った際に借りたレンタカーで乗車しましたが、乗って最初にアクセル踏んだ時に、惚れ惚れしました。
走行の快適さ、車内空間、デザイン、燃費などどれをとっても魅力的なことばかりです。
良かった点
高速などを使って、ひたすら走っている時の負担の少なさや、燃費の良さ、そしてなにより運転手をサポートするシステムや環境にはとても素晴らしいものがあると感じました。
気になった点
様々な工夫が凝らされているため、どのようなシステムなのか、他にどんな操作があるのか、把握しきれないことも多いので、完全に理解するまで時間がかかるかなと思いました。 でも、どの車でも同じことで、当たり前のことなので、気になるというより人によりけりな意見です。