MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン特集│人気の軽自動車に月々低コストで乗れちゃう!

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
「軽自動車」それは、日本独自の規格の中で成長してきた小さな自動車。近年では、維持費の安さや低燃費性能、コンパクトなボディによる取り回しの良さなどから、一世帯あたりの軽自動車普及率が50%を超えるなど需要が高まっている。今回は、そんな軽自動車の中でも一際人気のジャンル「スーパーハイトワゴン」にフィーチャーして、さらに月々の支払額が抑えられ、軽自動車とも相性の良い新しい自動車の買い方「MOTAカーリース」と併せて紹介していく。
目次[開く][閉じる]
  1. MOTAカーリース
  2. スーパーハイトワゴンとは
  3. MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その1:ホンダ N-BOX
  4. MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その2:日産 ルークス
  5. MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その3:三菱 eKスペース/eK Xスペース
  6. MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その4:ダイハツ タント
  7. MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その5:ダイハツ ウェイク
  8. MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その6:スズキ スペーシア
  9. MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その7:スズキ スペーシアギア
  10. MOTAカーリースのご相談デスク

MOTAカーリース

2020年5月19日、株式会社MOTAはオリックス自動車株式会社と提携し、新しい自動車の買い方を提案するカーリース「MOTAカーリース」のサービスを開始。リース契約期間を最大11年とする長期プランも用意しており、月々の支払額を抑えることが可能となっている。さらに契約終了後には契約車両がもらえる点も当サービスの大きな特徴だ。

「MOTAカーリース」5つの特徴

自動車は購入時の本体価格が高額なことに加えて、さらに税金や保険、整備、駐車場、ガソリンといったさまざまなランニングコストが必要となる。コスト自体の高さはもちろん、複雑さ、さらには故障などの突発的なものに対して不安に思うユーザーも多い。

MOTAではこういった自動車所有の課題に対して、車体・税金・保証・メンテナンスなどを月々定額化。MOTAカーリースの特徴は以下の通り。

1. 頭金なし + 月々の支払額を幅広く設定可能。

2. 契約終了後、車が「もらえる」。

3. 購入後も安心。最大7年の延長保証とメンテナンスプランを利用可能。

4. インターネットだけで契約可能! 車種選びから審査申込みまでオンライン完結。

5. MOTAカーリースの車は、全ての国産車が対象。もちろん、すべて新車。

スーパーハイトワゴンとは

高い全高と長いホイールベースを武器に広大な室内空間を実現するスーパーハイトワゴン。子育て世代のファミリーユースから、流行りの軽キャンパーにと、軽自動車の中でも現在最も売れているジャンルだ。そのため、メーカー各社渾身のモデルが並ぶ。

軽自動車が元々もつ維持費の安さと使い勝手の良さなどのメリットとプラスして、月々の支払額を抑えることが可能なMOTAカーリースと相性がよく、N-BOXやルークスなどがMOTAカーリース申し込みランキング上位にランクインしている。ここからは、そんなMOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴンを紹介していく。

MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その1:ホンダ N-BOX

2011年12月、日本のスタンダードをつくっていくとして「Nシリーズ」の先陣を切って登場した初代モデル発売以降、軽自動車、登録車関わらずホンダのベストセラーとなっているモデル。

2017年9月にフルモデルチェンジを行った現行(2代目)N-BOXは、軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるデザインに加え、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や、優れた走行性能・燃費性能が高い人気を得ている。

MOTAカーリースでは、N-BOXが月額17,000円(11年リース)~、N-BOXカスタムが月額20,100円(11年リース)~プランが選択できるなど、月々の支払いを低価格に抑えながら車を所有することが可能となっている。

MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その2:日産 ルークス

2020年3月より発売開始した新型ルークスは、デイズで好評のプラットフォームを採用し、大人4人がゆったりと過ごせるクラストップレベルの広い室内を実現。座った際の膝回りのスペースも十分に確保。後席ニールームは795mmあり、ゆったりと座ることができる。また、後席の室内高は1,400mmと、小さな子供であれば、立ったまま着替えることも可能となっている。

さらに運転支援技術には進化した「プロパイロット」が搭載している。高速道路での「長距離運転」と「渋滞」という2大ストレスを軽減するのはもちろん、新たにミリ波レーダーを追加採用したことにより、より遠くの先行車の状況を検知し、スムースな制御が可能となった。

MOTAカーリースでは、ルークスが月額16,600円(11年リース)~プランが選択できるなど、月々の支払いを低価格に抑えながら車を所有することが可能となっている。

MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その3:三菱 eKスペース/eK Xスペース

穏やかなデザインのフロントマスクを採用するeKスペースと、今の三菱車に共通するダイナミックシールドのデザインコンセプトで仕上げたeKクロススペース。

先代よりもホイールベースを65mm延長し、その分を後席とラゲッジルームに充てている。リヤシートのスライド量はクラストップレベルとしたほか、先代モデルで好評であったリヤサーキュレーターも備え、後席の快適性も高い。

さらに、最新モデルらしく先進安全機能・運転支援技術も充実しており、衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)は従来の単眼カメラに加えてミリ波レーダーも装着した上級モデル並みのものを備えるほか、eKシリーズでお馴染みの高速道路同一車線運転支援技術「マイパイロット」の性能も向上している。

MOTAカーリースでは、eKスペースが月額17,700円(11年リース)~、eK Xスペースが月額20,200円(11年リース)~プランが選択できるなど、月々の支払いを低価格に抑えながら車を所有することが可能となっている。

MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その4:ダイハツ タント

2003年に誕生したタントは、その室内空間の広さから”スーパーハイト系”というカテゴリを切り拓いた。

現行モデルの4代目では、室内空間の広さはそのままに、ミラクルオープンドアを生かした「ミラクルウォークスルーパッケージ」を実現。さらに充実した先進・安全装備「次世代スマートアシスト」を採用するなど、機能と性能が大幅に進化している。

新プラットフォーム「DNGA(Daihatsu New Grobal Architecture)」を採用しているほか、世界初となるスプリットギアを用いた新技術を採用した新CVTや、大幅改良したパワートレインなどすべての機構を一新したことで、「走る」「曲がる」「止まる」という基本性能を大幅に向上させている。

MOTAカーリースでは、タントが月額15,500円(11年リース)~プランが選択できるなど、月々の支払いを低価格に抑えながら車を所有することが可能となっている。

MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その5:ダイハツ ウェイク

ウェイクは、もっと軽にできることの追求として「視界の良さ」「荷室の広さ」に着目し、日常用途はもちろんレジャー用途まで多用途に使える新ジャンルの軽自動車を目指し開発された。現行モデルは2014年に登場。

企画段階から45の使用シーンを想定し、それぞれのシーンで最適なクルマを目指して、驚きのパッケージアレンジとすることで、座ってわかる見晴らしの良さ「ファインビジョン」や軽最大の室内空間「ウルトラスペース」を実現し、 さらにレジャーシーンで活躍する様々なオプション用品を設定している。

MOTAカーリースでは、ウェイクが月額17,900円(11年リース)~プランが選択できるなど、月々の支払いを低価格に抑えながら車を所有することが可能となっている。

MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その6:スズキ スペーシア

2代目となる現行モデルでは、スーツケースをモチーフに厚みのあるフロント部、切り立ったフロントガラス、四角いボディに高いベルトラインで、実際の広さだけでなく見た目にも広さや大きさを感じるデザインでワクワクを表現した「スペーシア」と、大型メッキフロントグリルやLEDヘッドランプで圧倒的な迫力と存在感を表現した「スペーシアカスタム」の2つの個性的なデザインを採用。

より広い室内空間に、低床で開口を広くした乗り降りがしやすい後席両側スライドドアや、荷室高を拡大して大きな荷物も入れやすくなったラゲッジルームなど、利便性をさらに向上させたパッケージングを採用し、運転する人だけでなく後席に乗る人にも快適な機能や装備を充実させている。

MOTAカーリースでは、スペーシアが月額15,800円(11年リース)~プランが選択できるなど、月々の支払いを低価格に抑えながら車を所有することが可能となっている。

MOTAカーリース おすすめスーパーハイトワゴン その7:スズキ スペーシアギア

スペーシアの派生モデルとして、タフでアクティブなSUVデザインを採用したスペーシアギア。

外装は丸型のヘッドランプ、フロントグリル、フロント・リアバンパー、サイドドアガーニッシュ、ルーフ色などをガンメタリック色に統一した専用装備や、積載に便利なルーフレールの標準装備により、SUVらしいデザインとなっている。

内装はブラックを基調に、メーターやシートステッチなどにオレンジのアクセントカラーを施し、ツールボックスをモチーフにしたインパネアッパーボックスを採用。タフでアクティブな中にも遊び心が感じられる空間を演出している。

MOTAカーリースでは、スペーシアギアが月額20,500円(11年リース)~プランが選択できるなど、月々の支払いを低価格に抑えながら車を所有することが可能となっている。

 

※本文掲載中の価格は記事公開日現在のもので、以降変動する可能性がございます。

MOTAカーリースのご相談デスク

カーリースに関するご相談・お問合せも受け付けております。MOTAカーリースでは、お電話でも受け付けておりますので、分からないことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-914-388

営業時間:10:00~19:00(平日・土・日・祝日も営業中)

スマートフォン/パソコンでのお問合せはこちら

MOTAカーリース 問い合わせWebフォーム

ホンダ/N-BOX
ホンダ N-BOXカタログを見る
新車価格:
134万円231.7万円
中古価格:
30.9万円1,580万円
日産/ルークス
日産 ルークスカタログを見る
新車価格:
141.6万円206.7万円
中古価格:
11万円244.8万円
三菱/eKスペース
三菱 eKスペースカタログを見る
新車価格:
139.9万円176.8万円
中古価格:
45万円196.8万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 食べるお宿 浜の湯
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ホンダ N-BOXの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-BOXのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-BOXの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-BOXの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-BOXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる