見比べると良くわかる! スズキ ハスラーのデザインを新旧比較!

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2014年1月に先代の初代モデルが登場して大ヒットとなったスズキ ハスラー。その後、2020年1月にフルモデルチェンジが行われ2代目が登場しました。ぱっと見はキープコンセプトの新型モデルですが、実際にはボディサイズ、デザインはどのような変貌を遂げいるのか、画像で見比べていきます!
目次[開く][閉じる]
  1. エクステリア比較
  2. インテリア比較
  3. まとめ

エクステリア比較

フロントビュー

■ヘッドライト拡大

新型ハスラーのボディサイズは、全長3395mm×全幅1475mm×全高1680mm、ホイールベースは2460mm。対して旧型ハスラーは、全長3395mm×全幅1475mm×全高1665mm、ホイールベースは2425mm。どちらも規格いっぱいでそこまで大きな違いはないものの、新型は全高が15mm、ホイールベースが35mm延長されています。

外観は、旧型ではやや丸みを帯びた愛嬌あるスタイルだったのに対し、新型は丸みが無くなったスクエアなフォルムに幅広になった黒の前後フェンダーの樹脂パーツがタフさ・ギア感を強調しています。

リアビュー

旧型より下半身に重厚感が増した新型。軽SUVモデルとしてのフットワークの軽さ感は薄れ、フロントビュー同様たくましさが増しています。

サイドビュー

サイドビューでは、新型のスクエアなフォルムはより顕著に見て取れます。Dピラーを見ると、旧型が若干角度が設けられているのに対し、新型はほぼ垂直で角ばっているのがわかります。

■テールランプ・ストップランプ比較

インテリア比較

インパネ

■フロントシート

室内のサイズは、新型が室内長2215mm×室内幅1330mm×室内高1270mm。旧型が室内長2160mm×室内幅1295mm×室内高1250mm。スクエアなフォルムになった分、新型のほうが若干室内空間が広くなったイメージです。

インパネ周りは、水平基調でカラーパネルを装備し、独自の世界観を演出する先代に対し、新型では台形状の3連インパネカラーガーニッシュが採用され、ギアっぽさが増すなどデザインがガラッと変わっています。

まとめ

ぱっと見はキープコンセプトかと思われた新型ハスラーですが、旧型ハスラーとまじまじ比較してみるとスクエアなフォルムを筆頭に、内外装でタフさ・ギア感が増しています。

丸みを帯びたフォルムに可愛らしさ・フットワークの軽さが特徴的で大ヒットを記録した初代ハスラーでしたが、2代目の新型ハスラーはその変化が吉と出るのか凶と出るのか? 今後の動向に注目です!

自宅に居ながら気軽に愛車の査定をしてみませんか?

クルマがいくらで売れるのか知りたくありませんか?

でもディーラーや買取店にいくのはちょっと面倒。

かといって買取店の方に自宅へ来てもらって査定してもらうのも気が引けますよね。

MOTA車買取なら、PC・スマホで愛車の情報を入力するだけ!

外出せずとも自宅に居ながら概算の見積り額を出すことが可能です!

MOTA車買取はこちら

「お店に行かずに簡単に買取申込をしたい」

「今すぐに売りたいわけではないけど、自分のクルマの価格が知りたい」

そんな人はお気軽にMOTA車買取をクリック! 最短45秒でエントリーが完了します!

MOTA車買取はこちら

スズキ/ハスラー
スズキ ハスラーカタログを見る
新車価格:
128万円174.7万円
中古価格:
45万円780.5万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

スズキ ハスラーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ハスラーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ハスラーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ハスラーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ハスラーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる