スズキ ハスラー新車購入ガイド | 装備や内外装、気になる価格まで解説

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
目次[閉じる]
  1. スズキ ハスラーの概要
  2. スズキ ハスラーの改良・特別仕様車 最新情報
  3. スズキ ハスラーのスペック
  4. スズキ ハスラーのモデルチェンジ情報
  5. スズキ ハスラーのボディサイズ
  6. スズキ ハスラーの外装(エクステリア)
  7. スズキ ハスラーの内装(インテリア)
  8. スズキ ハスラーの試乗インプレッション
  9. スズキ ハスラーの使い勝手
  10. スズキ ハスラーのエンジン(パワートレイン) | 燃費をグレードごとに比較
  11. スズキ ハスラーのグレードごとの装備比較
  12. スズキ ハスラーのオプションパッケージ
  13. スズキ ハスラーのボディカラー
  14. スズキ ハスラーの価格
  15. スズキ ハスラーのエコカー減税優遇額
  16. スズキ ハスラーの維持費
  17. スズキ ハスラーの画像ギャラリー
  18. 関連記事

目次

  • スズキ ハスラーの概要
  • スズキ ハスラーの改良・特別仕様車 最新情報
  • スズキ ハスラーのスペック
  • スズキ ハスラーのボディサイズ
  • スズキ ハスラーの外装(エクステリア)
  • スズキ ハスラーの内装(インテリア)
  • スズキ ハスラーの試乗インプレッション
  • スズキ ハスラーの使い勝手
  • スズキ ハスラーのエンジン(パワートレイン) | 燃費をグレードごとに比較
  • スズキ ハスラーのグレードごとの装備比較
  • スズキ ハスラーのオプションパッケージ
  • スズキ ハスラーのボディカラー
  • スズキ ハスラーの価格
  • スズキ ハスラーのエコカー減税優遇額
  • スズキ ハスラーの維持費
  • スズキ ハスラーの画像ギャラリー

スズキ ハスラーの概要

「遊べる軽」がキャッチコピーのアウトドア感覚溢れる軽自動車。

ポップで遊び心溢れるデザインですが、高めの車高により室内が広いことや積載性に優れていることから、実用性も十分といえます。オレンジやピンクなどのフレッシュなカラーリングも魅力的です。

>>スズキ ハスラーの内外装を画像でチェック

スズキ ハスラーの改良・特別仕様車 最新情報

スズキは2018年11月15日、ハスラーの特別仕様車「ワンダラー」を発売しました。価格は160万8120円~173万4480円(税込)。

ワンダラーは、外装のルーフやバンパーガーニッシュに新色「ウッディブラウン」を採用し、内装のインパネカラーパネルにはウッド調を採用。シートや本革巻ステアリングホイールのステッチ部分に、オレンジの差し色を施すなど、細部までおしゃれにこだわったデザインが特徴です。

車体色は全車2トーンルーフ仕様で、シフォンアイボリーメタリック、パッションオレンジなど全4色を設定。さらに、ディスチャージヘッドランプやLEDフロントフォグランプを搭載しました。

また、特別仕様車の発売に合わせて、ハスラーのG、Gターボに衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備するなどの一部仕様変更が行われています。

>>詳しくはこちら:スズキ、ハスラーの特別仕様車を発売|カシオとのコラボが実現

スズキ ハスラーのスペック

スズキ ハスラーのスペック(主要グレードのみ抜粋)
グレード名G(2WD・CVT仕様)Gターボ(2WD仕様)
駆動方式2WD(FF)2WD(FF)
価格(消費税込み)1,323,000円1,409,400円
JC08モード燃費32.0km/L27.8km/L
WLTCモード燃費----
WLTC市街地モード燃費----
WLTCモード郊外モード燃費----
WLTC高速道路モード燃費----
全長3,395mm3,395mm
全幅(車幅)1,475mm1,475mm
全高(車高)1,665mm1,665mm
ホイールベース2,425mm2,425mm
乗車定員4人4人
車両重量(車重)790kg810kg
エンジン直列3気筒DOHC直列3気筒DOHCターボ
排気量658cc658cc
エンジン最大出力38kW(52PS)/6,500rpm47kW(64PS)/6,000rpm
エンジン最大トルク63N・m(6.40kgf・m)/4,000rpm95N・m(9.70kgf・m)/3,000rpm
モーター最大出力1.6kW(2.2PS)/1,000rpm1.6kW(2.2PS)/1,000rpm
モーター最大トルク40N・m(4.1kgf・m)/100rpm40N・m(4.1kgf・m)/100rpm
燃料無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン

スズキ ハスラーのモデルチェンジ情報

ハスラーは2014年の登場以来、まだフルモデルチェンジを受けていません。2019年1月時点で最近行われた変更は、2018年11月の一部仕様変更です。

ちなみにハスラーは特別仕様車が頻繁に出ることも特徴の1つ。おおむね、1年に1回以上は新しい特別仕様車が登場しています。

スズキ ハスラーのボディサイズ

スズキ ハスラーのボディサイズは下記の通り。

スズキ ハスラーのボディサイズ
全長 3,395mm
全幅(車幅) 1,475mm
全高(車高) 1,665mm

スズキ ハスラーの新車カタログを見るスズキ ハスラーの中古車を見る

スズキ ハスラーの外装(エクステリア)

ハスラーのエクステリアは、丸いヘッドライトがトレードマークのポップなデザインが特長。ヘッドライトの両側にはターンシグナルが配置され、柔和な印象も感じられます。

下側に装着されたシルバーのバンパーが、SUVらしさを演出しています。

>>詳しくはこちら:どこまで似てるのか!? スズキ 新型クロスビーとハスラーの違いを徹底比較!|普通車と軽自動車どっちが買い?

※筆者は渡辺 陽一郎氏

スズキ ハスラーの内装(インテリア)

ハスラーの内装は、大きめのメーターで遊び心を感じられるデザイン。エアコンのスイッチなどの操作類はインパネの比較的高い位置に装着され、視認性と操作性は良好です。インパネは滑らかな樹脂で仕上げられ、ステッカーなどを貼ることもできます。

>>詳しくはこちら:スズキ 新型ジムニー vs スズキ ハスラー どっちが買い!?徹底比較

※筆者は渡辺 陽一郎氏

スズキ ハスラーの試乗インプレッション

プラットフォームを、同社の軽ハイトワゴン「ワゴンR」と共用しているハスラー。しかし、SUVテイストのスタイリングに合わせて足回りが柔らかめにセッティングされていることから、乗り味はゆったりとした上質なものになっています。

ロールは比較的大き目ですが、アブソーバーのストローク幅があるので、キャビンの傾きもしっかりと吸収され、路面の凸凹も気になりません。

>>詳しくはこちら:スズキ ハスラー 試乗レポート/今井優杏

※筆者は今井 優杏氏

スズキ ハスラーの使い勝手

日常生活での使い勝手もとことん追求されているハスラー。ラゲッジフロアには汚れを拭き取りやすい素材が採用され(Aグレードを除く)、積載する荷物の種類を選びません。

収納スペースも豊富であるほか、「テーブル機能付インパネ内ボックス」や助手席座面下の「助手席シートアンダーボックス」など、ユニークな便利機能も多く用意されています。

スズキ ハスラーのエンジン(パワートレイン) | 燃費をグレードごとに比較

ハスラーに搭載されているパワートレインは下記2種類。パワートレインごとのJC08モード燃費も紹介します。

0.66リッター自然吸気エンジン

24.2~32.0km/L

0.66リッターターボエンジン

26.2~27.8km/L

スズキ ハスラーのグレードごとの装備比較

ハスラーのおすすめグレードは、「デュアルカメラブレーキサポート」が標準装着となる「G」「Gターボ」です。衝突被害軽減ブレーキ機能や誤発進抑制機能などが装着されるのはこのグレードからとなります。

最下位グレード「A」ではオプションでも選択することが出来ないので、注意しましょう。なお、装着されるのはCVT仕様のみ。MT仕様では装着されません。

ターボの有無は、高速道路の走行頻度で決めるのがおすすめです。

スズキ ハスラーのオプションパッケージ

ハスラーのおすすめオプションは、タイプ別で設定されている「全方位モニター用カメラ」です。

別売りのカーナビゲーションシステムを装着すると、車を真上から見たような映像が画面に表示され、死角の生まれやすい場所もしっかりと確認することができます。

スズキ ハスラーのボディカラー

スズキ ハスラーのボディカラーは下記のとおりです。

クールカーキパールメタリック

ブルーイッシュブラックパール3

シフォンアイボリーメタリック

ピュアホワイトパール

スチールシルバーメタリック

グレードによっては、個性的な2トーンルーフが選べるグレードも設定されています。

・フェニックスレッドパールホワイト2トーンルーフ

アクティブイエロー ホワイト2トーンルーフ

クールカーキパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ

フェニックスレッドパールブラック2トーンルーフ

ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ

パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフ

ブリスクブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ

チアフルピンクメタリック ホワイト2トーンルーフ

ムーンライトバイオレットパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

※グレードにって選択できるカラーはそれぞれ異なります。また、2トーン仕様は別途オプション料金が発生します

スズキ ハスラーの価格

ハスラーの価格は110.1万円~173.4万円となっています。

前述した主要グレードの価格は以下の通りです。

G

132.3万円

Gターボ

140.9万円

※いずれも2WD・CVT仕様の税込価格

スズキ ハスラーのエコカー減税優遇額

ハスラー J (2WD)の場合、エコカー減税により自動車取得税が19,800円、自動車重量税が5,700円減額されるほか、グリーン化特例で軽自動車税(届け出翌年度分)が5,400円減額されます。

そのため、優遇額の合計は30,900円にものぼります。

スズキ ハスラーの維持費

スズキ ハスラーの5年間の維持費は、35万円~45万円と予想されます。想定内訳は以下の通りです。

・ガソリン代: 234,375円(年間走行距離:1万キロ、燃料代:150円/Lと仮定し、燃費32.0km/Lで計算)

・車検費用:100,000円(概算)

・自動車重量税:6,800円(エコカー減税適応)

・軽自動車税:48,600円

⇒合計:389,775円

※任意保険料やメンテンナンス代は除く

スズキ ハスラーの新車カタログを見るスズキ ハスラーの中古車を見る

スズキ ハスラーの画像ギャラリー

ハスラーの外装

ハスラーの内装

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

スズキ ハスラーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ハスラーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ハスラーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ハスラーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ハスラーのニュース一覧

車購入ガイドの最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事