autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、ハスラーの特別仕様車を発売|カシオとのコラボが実現

自動車ニュース 2018/11/1 15:31

スズキ、ハスラーの特別仕様車を発売|カシオとのコラボが実現

スズキ、軽乗用車ハスラーに 特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売
スズキ、軽乗用車ハスラーに 特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売スズキ、軽乗用車ハスラーに 特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売スズキ、軽乗用車ハスラーに 特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売スズキ、軽乗用車ハスラーに 特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売画像ギャラリーはこちら

「ハスラー」特別仕様車を発売

2018年11月1日、スズキは「ハスラー」に特別仕様車「ワンダラー」を設定し、11月15日より発売することを発表した。価格は160万8120円~173万4480円(税込)。

>>オシャレでカワイイ特別仕様車「ハスラー」を画像でみる

スズキ、軽乗用車ハスラーに 特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売

「ワンダラー」は、外装のルーフやバンパーガーニッシュに新色のウッディブラウンを採用し、内装のインパネカラーパネルには、ウッド調を初採用。

シートや本革巻ステアリングホイールのステッチ部分には、オレンジの差し色を施すなど、細部までおしゃれにこだわったデザインとした。

車体色は全車2トーンルーフ仕様で、シフォンアイボリーメタリック、パッションオレンジなど全4色を設定。

さらに、ディスチャージヘッドランプやLEDフロントフォグランプを搭載した。

また、特別仕様車の発売に合わせて、ハスラーのG、Gターボに衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備するなどの一部仕様変更を行った。

これらのグレードにはメッキフロントグリルやメッキドアハンドルが装備される。

カシオのBABY-G「ワンダラーシリーズ」とコラボ

スズキ、軽乗用車ハスラーに 特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売

ハスラーとBABY-Gの共に自由でアクティブなライフスタイルを応援したいという思いが一致したことからBABY-Gのスペシャルモデル「BGA-255-5A」の発売が決定した。発売日は2018年11月16日で価格は1万4040円(税込)。

時計の針にはアウトドアアイテムによく用いられるオレンジを配色し、さらに屋外でも見やすいよう視認性の高いバーインデックスを採用。

内蔵のブラックライトに反応して発光するネオンイルミネーターにより、ライトを点灯するとインデックスや針がネオンカラーに光って遊び心を演出する。

特別仕様車「ワンダラー」3つの特徴

エクステリア

・ウッディブラウン2トーンルーフ

・メッキフロントグリル(スモークメッキ)

・フロントバンパーガーニッシュ(ウッディブラウン塗装)

・リヤバンパーガーニッシュ(ウッディブラウン塗装)

・フェンダーアーチモール&サイドスプラッシュガード(材料着色:ブラウン)

・フロントバンパー、リヤバンパー(材料着色:ブラウン)

・HUSTLERアルファベットエンブレム(スモークメッキ:フロントグリル)

・ルーフレール

・カラードドアミラー(ウッディブラウン)

・サイドドアデカール

・HUSTLERエンブレム(文字色:白 バックドア)

・ワンダラーエンブレム(バックドア)

・15インチスチールホイール(ガンメタリック)

インテリア

・インパネカラーパネル(ウッド調)

・レザー調&ファブリックシート表皮(ブラック&イエローブラウン・オレンジステッチ)

・ドアトリムカラーパネル(ベージュ)

・エアコンガーニッシュ(ベージュ)

・エアコンルーバーリング、スピーカーリング、ステアリングガーニッシュ(ガンメタリック)

・メッキインサイドドアハンドル

機能&装備

・本革巻ステアリングホイール(イエローブラウン・オレンジステッチ)

・全方位モニター用カメラパッケージ(メーカーオプション設定)

・「ナノイー」搭載フルオートエアコン

・「デュアルカメラブレーキサポート」をはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、エマージェンシーストップシグナル、ESP(R)をセットで標準装備

特別仕様車「ワンダラー」価格

・2WD:160万8120円

・4WD:173万4480円

※いずれも税込み

仕様変更したハスラー 4つの特徴

予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」

・G、Gターボに搭載の衝突被害軽減システムをレーダー方式からステレオカメラ方式の「デュアルカメラブレーキサポート」へ変更

・誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を標準装備し、予防安全性能を強化

車体色を新たに設定

・G、Gターボのホワイト2トーンルーフに「ブリスクブルーメタリック」「クールカーキパールメタリック」「アクティブイエロー」「フェニックスレッドパール」を新たに設定。2トーンルーフ仕様を7色9パターンへ拡充

・J、Jターボはモノトーン、ホワイト2トーンルーフ、ブラック2トーンルーフを設定し、5色全8パターンのラインアップとなった

内装の設定色を変更

・カラーパネルは「アイボリー」「イエロー」「カーキ」の3色を設定。車体色によって設定色は異なる

・シートパイピングは「ホワイト」「イエロー」「カーキ」の3色を設定。「A」を除く。また、車体色によって設定色は異なる

・J、Jターボに「ブラックインテリアパッケージ」をメーカーオプション設定

充実した装備

・Aを除く全グレードに、ステアリングオーディオスイッチ、リモート格納ドアミラー、6スピーカー(フロント2スピーカー、フロント2ツイーター、リヤ2スピーカー)を標準装備

・J、Jターボには、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)、IRカット機能付フロントガラスを標準装備

・Jターボには、パドルシフト、クルーズコントロールシステムを採用した

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スズキ ハスラー の関連編集記事

スズキ ハスラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ハスラー の関連編集記事をもっと見る

スズキ ハスラー の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR