写真で見るトヨタ 新型スープラ|ついに始まる発売までのカウントダウン!

  • 筆者: オートックワン 編集部
  • カメラマン:和田 清志・トヨタ自動車・オートックワン編集部

世界中のクルマ好きが注目するスポーツクーペ

2018年3月の第88回ジュネーブ国際モーターショー、2018年7月12日に英国で開催されたグッドウッドフェスティバル、2018年11月6日トヨタ自動車の東京本社でのサプライズ公開。

2019年前半に日本で販売される予定のトヨタ 新型スープラに関する情報は、まるで勿体つけるかのように発表されてきました。

そして、2018年12月、ついに日本での市場会が行われ、気になる走りのインプレッションに関しては、オートックワンでも人気のモータージャーナリスト、今井 優杏さん、嶋田 智之さん両名によるレポートでご報告した通り。

>>新型スープラその他の画像をさらにチェック!

トヨタ 新型スープラの試乗記事

TOYOTA GAZOO Racingの壮大な挑戦が、大きな花となって目の前に現れた【今井 優杏さん】

“ヤバイものに乗っちゃったなぁ・・・” 世界を知る男に言わしめた新型の実力を徹底評価【嶋田 智之さん】

さらに、2019年1月11日から13日にわたり、千葉にある幕張メッセで介される「東京オートサロン 2019」において、「GRスープラ スーパーGTコンセプト」の展示が予定され、早く実物を見てみたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はこれまで公開されている公式画像にオートックワン独自の画像を含め、登場が待ちきれない新型スープラの魅力に迫ってみたいと思います。

グランドツアラーからピュアスポーツカーへ変貌

ご存知のように、次期新型スープラはBMWと協業で開発され、プラットフォームやエンジンミッションなどは時期BMW Z4と共通です。

ロングノーズ・ショートデッキというFRらしい流麗なスタイリングは、歴代スープラに共通するものとなっており、大きく張り出した前後フェンダーはワイド&ローな安定感のあるスタイリングを演出しています。

現在公開されている車両は、A90の文字が散りばめられたカモフラージュ柄で、詳細なディテールは判別できませんが、一見すると先代(A80)スープラにも似たサイズ感にも見え、時には直線番長と揶揄されることのあった歴代スープラを想像してしまう方も少なくないかもしれません。

しかし実際には、トヨタの2ドアクーペである86よりも短いホイールベースを持ち、さらに水平対向エンジンを搭載した86よりも重心が低く設計されるなど、GTテイストが強かった先代(A80)と比べると、小気味よいコーナーリングができるスポーツカーへと変貌していることがわかります。

レース車両からフィードバックを受け開発

開発陣が“いかにドライバーがクルマと一体になって走りを楽しめるかを重視した”というように、新型スープラはとにかく走りにこだわったモデルであることがわかります。

その証拠に、通常レース車両は先行して販売されている市販車両をベースに開発されますが、2018年のジュネーブショーで公開されたコンセプトモデル“GR Supra Racing Concept”は、市販モデルを開発しながら同時に設計。

チーフエンジニアの多田哲哉さんは、「レース車両を先に仕立てることで量産車にもいいフィードバックができる」と答えていることからも、新型スープラが、ただスープラという名前を復活させるだけではなく、真に走るということにこだわって開発されていることがわかります。

トヨタ 新型スープラは誰が乗っても安心して楽しめるスポーツカー

先述した試乗レポートにもあるように、実際に新型スープラを走らせたモータージャーナリストお二人の印象で共通しているのが「一体感」と「安心感」、そして、それらの相乗効果によって生み出される「楽しさ」です。

兄弟車であるBMW Z4とどういう点が違うのか、また、実際の乗り心地についてなどは、2019年前半に発売される予定の市販車に乗ってみなくてはわかりません。

また、直列6気筒3.0リッターターボエンジンでFR(後輪駆動)、トランスミッションはパドル付き8速オートマティック、2シーター、ホイールベースは86よりも100mm短い2470mmという程度の情報しか判明しておらず、内外装のディテールや詳細なスペック、もちろん日本での販売価格なども不明です。

そして、今回のプロトタイプがそのまま市販されるわけではなく、さらなる改良を重ねられることもわかっています。

日本の公道を走ることになる市販車は、一体どんな“スープラ”に仕上がってくるのか、我々オートックワン編集部も今から来年2019年が楽しみで仕方がありません。

オートックワンでは新型スープラに関する情報が入り次第、随時情報を更新していきますので、どうぞお楽しみに!

[筆者:オートックワン編集部/撮影:和田 清志・トヨタ自動車・オートックワン編集部]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者オートックワン 編集部
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ スープラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ スープラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ スープラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ スープラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ スープラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる