autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スープラ16年ぶりに復活!トヨタがジュネーブショーで“GRレーシングコンセプト”を世界初公開

自動車ニュース 2018/3/6 18:22

スープラ16年ぶりに復活!トヨタがジュネーブショーで“GRレーシングコンセプト”を世界初公開

GR スープラ レーシングコンセプト(GR Supra Racing Concept)
トヨタがジュネーブモーターショー2018で公開するレーシングコンセプトモデルGR スープラ レーシングコンセプト(GR Supra Racing Concept)GR スープラ レーシングコンセプト(GR Supra Racing Concept)GR スープラ レーシングコンセプト(GR Supra Racing Concept)画像ギャラリーはこちら

トヨタ 新型スープラ公開!まずはレーシングコンセプトモデルから

トヨタは、第88回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、新型スープラのコンセプトモデル、“GR Supra Racing Concept”を世界初公開した。

「スープラ」は「2000GT」などと並び、トヨタの歴史において長らくフラグシップスポーツとして親しまれてきたモデルだが、2002年に生産を中止していた。今回初公開した「GR Supra Racing Concept」は、「スープラ」を16年ぶりにレーシングカーとして蘇らせたコンセプトモデルということになる。

GRスープラ レーシングコンセプトの開発を担当したのは、欧州のモータースポーツ活動拠点であるトヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH)。

>>現地で公開された新型スープラ レーシングコンセプトモデルを画像で見る!

トヨタ 新型スープラ“GR Supra Racing Concept”の主要スペック

GR スープラ レーシングコンセプト(GR Supra Racing Concept)GR スープラ レーシングコンセプト(GR Supra Racing Concept)

全長 4,575mm

全幅 2,048mm

全高 1,230mm

ホイールベース 2,470mm

駆動形式 FR

タイヤサイズ フロント 30/68-18/リヤ 31/71-18

トヨタ 新型スープラのデザインは伝統的なロングノーズ&ショートデッキ

「GRスープラ レーシングコンセプト」のデザインは、ロングノーズ&ショートデッキの伝統的なフォルムを踏襲しており、FR(フロントエンジン・リアドライブ)の2ドアクーペとなる。

今回公開されたのはGT500などを想定されたデザインのため、オーバーフェンダーやGTウィングなどでボディが拡張されているが、市販モデルの影は見ることが出来る。

サスペンション、ホイール、タイヤ、ブレーキなどは、レース専用部品を装備。インテリアも、後方確認モニターがついたダッシュボードやレーシングシートに加え、パドルシフト付きステアリングホイール、コラム、ペダル、ロールケージなど、各種レース用装備を組み込んでいる。

GRスープラ スポーツコンセプトは、4月にグランツーリスモに登場

なお、「GR Supra Racing Concept」は、ゲームソフト「グランツーリスモSPORT」に、2018年4月のアップデートで、新モデルとして追加される予定。グランツーリスモユーザーは、ぜひ“試乗インプレッション”を世界最速で届けてほしい!

トヨタ スープラの歴史

トヨタ スープラ 2.0GT TWINTURBO/1986.02トヨタ スープラ GZ/1993.05

1978~1981年 初代(A40/A50型)「Supra」北米で発売。日本国内では「セリカXX」として販売

1981~1986年 第2世代(A60型)北米で発売。日本国内では「セリカXX」として販売

1986~1993年 第3世代(A70型)世界各国で発売

1993~2002年 第4世代(A80型)発売

2002 生産中止

トヨタ スープラ の関連編集記事

トヨタ スープラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ スープラ の関連編集記事をもっと見る

トヨタ スープラ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!