スープラ16年ぶりに復活!トヨタがジュネーブショーで“GRレーシングコンセプト”を世界初公開

トヨタ 新型スープラ公開!まずはレーシングコンセプトモデルから

トヨタは、第88回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、新型スープラのコンセプトモデル、“GR Supra Racing Concept”を世界初公開した。

「スープラ」は「2000GT」などと並び、トヨタの歴史において長らくフラグシップスポーツとして親しまれてきたモデルだが、2002年に生産を中止していた。今回初公開した「GR Supra Racing Concept」は、「スープラ」を16年ぶりにレーシングカーとして蘇らせたコンセプトモデルということになる。

GRスープラ レーシングコンセプトの開発を担当したのは、欧州のモータースポーツ活動拠点であるトヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH)。

>>現地で公開された新型スープラ レーシングコンセプトモデルを画像で見る!

トヨタ 新型スープラ“GR Supra Racing Concept”の主要スペック

全長 4,575mm

全幅 2,048mm

全高 1,230mm

ホイールベース 2,470mm

駆動形式 FR

タイヤサイズ フロント 30/68-18/リヤ 31/71-18

トヨタ 新型スープラのデザインは伝統的なロングノーズ&ショートデッキ

「GRスープラ レーシングコンセプト」のデザインは、ロングノーズ&ショートデッキの伝統的なフォルムを踏襲しており、FR(フロントエンジン・リアドライブ)の2ドアクーペとなる。

今回公開されたのはGT500などを想定されたデザインのため、オーバーフェンダーやGTウィングなどでボディが拡張されているが、市販モデルの影は見ることが出来る。

サスペンション、ホイール、タイヤ、ブレーキなどは、レース専用部品を装備。インテリアも、後方確認モニターがついたダッシュボードやレーシングシートに加え、パドルシフト付きステアリングホイール、コラム、ペダル、ロールケージなど、各種レース用装備を組み込んでいる。

GRスープラ スポーツコンセプトは、4月にグランツーリスモに登場

なお、「GR Supra Racing Concept」は、ゲームソフト「グランツーリスモSPORT」に、2018年4月のアップデートで、新モデルとして追加される予定。グランツーリスモユーザーは、ぜひ“試乗インプレッション”を世界最速で届けてほしい!

トヨタ スープラの歴史

1978~1981年 初代(A40/A50型)「Supra」北米で発売。日本国内では「セリカXX」として販売

1981~1986年 第2世代(A60型)北米で発売。日本国内では「セリカXX」として販売

1986~1993年 第3世代(A70型)世界各国で発売

1993~2002年 第4世代(A80型)発売

2002 生産中止

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 遊季亭 川奈別邸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

トヨタ スープラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ スープラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ スープラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ スープラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ スープラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる