「SUV」って何の略? どういったクルマを指すの??

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
専門用語が多く分かりづらい自動車用語。ここでは少しでも皆さんのストレスを軽減すべく、毎回テーマを決めて解説していきます。「分かっているようで、きちんと説明できない!」「今さら聞けない!」と言う方もおすすめのコーナー。今回は、もはや流行りと言うより定番の人気カテゴリーに成長した「SUV」について解説していきます。

今、世界で最も売れているカテゴリー

ふだん使いからレジャーシーンまで幅広く使えるモデルとして、現在、日本のみならず世界的に人気が高いクルマのカテゴリーの「SUV(エスユーブイ)」。国内外のメーカー各社では様々なモデルを取り揃えています。

SUVとは、スポーツ・ユーティリティー・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略で、日本語で「スポーツ用多目的車」を意味します。

基本的な特徴としては、最低地上高が高く、悪路やタフな環境での踏破性に優れ、パワフル。それでいてラゲッジの容量も多く積載性にも優れたモデルが多いです。ただし、近年ではシティユースにもアレンジされたスタイリッシュなモデルも増えてきています。

元々SUVは、アメリカのピックアップトラックの荷台に簡素なFRP製のシェルを被せ、4WDワゴンのようなスタイルに仕上げたのが始まりとされています。

SUVの定義

日本では、輸出用のピックアップトラックだったトヨタ ハイラックスサーフや日産 テラノといったモデルがブームとなり、SUVはいちジャンルとして認識されるようになりました。

その後、1994年には堅牢な梯子型フレームを持つこれまでのSUVとは違った、一般的な乗用車ベースのモデルとしてトヨタ RAV4がデビュー。走破性や実用性はそのままに、小型・軽量で低燃費、そしてスポーティなスタイリングも支持され大ヒット。ここから現在のSUV人気が始まったと言っても過言ではありません。

こうして乗用車ベースのモデルや、その後の高級路線モデルの登場などにより、四輪駆動の有無やサイズにも決まりはなく、現在ではSUVは広い意味で使用されています。

「RV」との違い

ちなみに、SUVブームが起こる前に「RV」という似たようなジャンルが流行りましたが、RVとは(Recreational Vehicle)の略で、日本語では主に「休暇を楽しむための車」という意味になります。日本では総じて、ステーションワゴンやミニバン、ワンボックスなどを含めた広義の意味で用いられていた用語です。

[筆者:MOTA編集部]

トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
299万円504万円
中古価格:
30万円590.5万円
マツダ/CX-5
マツダ CX-5カタログを見る
新車価格:
267.9万円414.2万円
中古価格:
57万円376.9万円
日産/エクストレイル
日産 エクストレイルカタログを見る
新車価格:
248.3万円412.5万円
中古価格:
22.8万円437.1万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松川渓谷に佇む宿 信州山田温泉 山田館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる