三菱 eKスペースを6年ぶりのフルモデルチェンジ!3月19日から発売

画像ギャラリーはこちら
三菱は、eKスペースを約6年ぶりにフルモデルチェンジし、3月19日(木)から全国の系列販売会社で販売を開始すると発表した。また、SUVテイストのクロスオーバーモデル eKクロス スペースを新たに設定し同日に発売。メーカー希望小売価格はeKクロス スペースが165万5500円から、eKスペースが139万9200円から(消費税込み)。

>>家族みんなに優しい新型eKスペースの画像をもっと見る

目次[開く][閉じる]
  1. スタイリッシュで質感の高い顔つきに進化
  2. シンプルでリラックスできるインテリア
  3. 子育て世代の使いやすさを最優先にした室内空間
  4. 先進の運転支援技術と安全装備
  5. 三菱 新型eK スペースのグレードと価格

スタイリッシュで質感の高い顔つきに進化

フロントフェイスはボディ同色のグリルとして親しみやすい表情とするとともに、しっかりと丁寧に作りこまれた品質の高さを表現。ヘッドライトからボディサイドへと連続するキャラクターラインにより、一体感があり伸びやかでスタイリッシュなデザインとなっている。

また、ターボエンジン搭載車では、グリルをブラックとすることで力強さとスポーティさを演出。ボディカラーは全9通りとし、6通りのモノトーンカラーと、3通りのツートーンカラーで多様な要望に応えるラインナップだ。

なお、今回のフルモデルチェンジに合わせ、フロントフェイスに三菱のデザインコンセプトである「ダイナミックシールド」を採用した、新型eKクロス スペースを新たに設定し同日に発売する。

シンプルでリラックスできるインテリア

インテリアカラーはライトウォームグレーを基調とし、いつでもリラックスして過ごせる空間を追求。シンプルな柄で明るい配色を施すことでスペースの広さを強調する。

インストルメントパネルは、水平基調のすっきりとした形状で良好な前方視界と開放感を確保。マルチインフォメーションディスプレイは、アクセルペダルの踏み加減を表示する「エコペダルガイド」や、駐車時の前進/後退を繰り返す際にタイヤの向きや角度を表示する「タイヤアングルガイド」など、多様な情報をカラフルに表示する。

オートエアコンパネルは、上質感と高い視認性を実現したタッチパネル式を採用し、風量調節スイッチと表示部をコンパクトに一体化することで、操作性を向上させるとともにシンプルでスマートなデザイン。また、各座席の使いやすさを考えた収納スペースや装備を数多く設け、ユーティリティにこだわった機能的なデザインになっている。

子育て世代の使いやすさを最優先にした室内空間

小さな子供がいる家族での使用を想定し、リヤシートのスライド量をクラストップとし、後席足元の空間を従来車より大幅に広げることで、後席の居住性を最大化。後席の足元空間は、前席を一番後ろに下げた状態でも余裕を持って座れるほどの空間を確保した。

メーカーオプションの前席セパレートシートを選択すれば、室内での前後の移動がスムーズになり、後席に子供がいる場合のケアを容易にできる。

また、後席スライドドアは、開口幅を従来車より大幅に広げるとともに、ハンズフリーオートスライドドア(一部オプション)を採用。子供を抱きかかえていたり、たくさんの荷物で両手がふさがっていたりしても、キックセンサーでドアを開閉できるため、乗降を容易にするなど、子育て世代を意識した使い勝手の良さが大きな特徴だ。

スムーズで力強いパワーユニットと見晴らしの良い視界

HYBRIDシステムを採用する自然吸気エンジンとターボエンジンは、、CVTと組み合わせることで、力強く滑らかな加速性能と優れた燃費性能を両立。ターボエンジン搭載車は、ステアリングホイールから手を離すことなく変速操作ができるパドルシフトを採用し、スーパーハイトワゴンであってもキビキビとした走りを可能にした。

また、従来車より着座位置を高くするとともに、左右の視界の角度を広げることで、見晴らしが良く死角の少ない良好な視界を実現している。

先進の運転支援技術と安全装備

高速道路同一車線運転支援技術「マイパイロット(MI-PILOT)」を設定(一部オプション)。高速道路での渋滞走行や、長時間の巡航走行においてドライバーの負担を軽減する。

また、ミリ波レーダーを追加することによりマイパイロットの性能を向上。追い越しの際ウインカーを出すと設定速度内で加速しスムーズな追い越しのアシストする。予防安全技術三菱e-Assistを標準装備し、全車「サポカーSワイド」に該当した。

三菱 新型eK スペースのグレードと価格

eK スペース M

■エンジン:DOHC 12バルブ 3気筒(ハイブリッド)

■トランスミッション:CVT

■駆動:2WD(FF)/4WD

■価格:139万9200円(2WD)153万1200円(4WD)

eK スペース G

■エンジン:DOHC 12バルブ 3気筒(ハイブリッド)

■トランスミッション:CVT

■駆動:2WD(FF)/4WD

■価格:154万2200円円(2WD)167万4200円(4WD)

eK スペース T

■エンジン:DOHC 12バルブ 3気筒 インタークーラー付ターボ(ハイブリッド)

■トランスミッション:CVT

■駆動:2WD(FF)/4WD

■価格:163万5700円(2WD)176万7700円(4WD)

※価格はいずれも消費税込み

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
三菱/eKスペース
三菱 eKスペースカタログを見る
新車価格:
139.9万円176.8万円
中古価格:
45万円184.3万円
三菱/eKクロススペース
三菱 eKクロススペースカタログを見る
新車価格:
165.6万円199.1万円
中古価格:
171.4万円248.5万円
日産/ルークス
日産 ルークスカタログを見る
新車価格:
141.6万円206.7万円
中古価格:
14万円239.8万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 eKスペースの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 eKスペースのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 eKスペースの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 eKスペースの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 eKスペースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる