燃費は日産の圧勝! 人気の軽「ルークス」vs「N-BOX」の実燃費対決はホンダの完敗だった(1/2)

画像ギャラリーはこちら
大人気の軽自動車で、現在特に売れているのは、後席にスライドドアを備え、背の高い“軽スーパーハイトワゴン”と呼ばれるカテゴリーだ。

その中でも最も新しい、2020年デビューの「日産 ルークス ハイウェイスター」(ノンターボ)の実燃費を計測した。都心から神奈川県境、千葉県を回り、また東京都に戻る160kmのコースを走破し、25.1km/Lの燃費結果となった。

軽NO.1人気の王者「ホンダ N-BOX」と、実燃費ではどのくらい違うのだろうか。ライバル2台の実燃費を中心に徹底比較してみよう。

目次[開く][閉じる]
  1. 日産 ルークス ハイウェイスター Xの実燃費は25.1km/L!
  2. N-BOXよりはるかに低燃費! 日産 ルークスの実燃費はクラストップレベルだった
  3. ルークスとデイズ、日産の軽自動車同士を比較してみる
  4. 【参考】実走行距離160キロ! MOTA実燃費レポートの計測コースはこんな道のり

日産 ルークス ハイウェイスター Xの実燃費は25.1km/L!

まずは、日産の軽スーパーハイトワゴン「ルークス」(ルークス ハイウェイスターX プロパイロットエディション)の実燃費をチェックしてみよう。

今回も都内から首都高速経由で木更津・東京湾アクアラインを渡り、千葉県長南町から一般道を経由して都内に戻る約160kmのコースを走行した。

「日産 ルークス ハイウェイスターX プロパイロットエディション」の実燃費は、カタログ燃費20.8km/L(WLTCモード燃費)を大きく上回る、25.1km/L(達成率120.9%)となった。

特に郊外モードが高く、WLTCモード燃費22.3km/L(市街地モード)に対し、達成率134.5%の30.0km/Lを記録した。

なお燃料タンク容量27リッターを満タンにすると、計算上は東京から岡山県倉敷市の距離に相当する677.7kmを走る計算となる。

日産/ルークス
日産 ルークスカタログを見る
新車価格:
141.6万円213.3万円
中古価格:
14万円239.8万円

N-BOXよりはるかに低燃費! 日産 ルークスの実燃費はクラストップレベルだった

日産 ルークス ハイウェイスターXとライバル車 実燃費比較

そして本題のライバル「ホンダ N-BOX」(ノンターボ)の燃費と比較してみよう。

MOTA(モータ)では現行型N-BOXのデビュー直後の2017年10月に燃費レポートをお届けしている。その結果、ホンダ N-BOXの実燃費は19.6km/Lと、ライバル各車に比べやや物足りない結果を記録している。

▼関連記事:ホンダ N-BOX 燃費レポートも併せてチェック!▼

ホンダ 新型N-BOX(NBOX)燃費レポート|ノンターボ(NA)モデルの実燃費を徹底チェック![2017年記事]

軽スーパーハイトワゴンの元祖、ダイハツの「タント」も2019年のフルモデルチェンジ時に計測した。ダイハツ タントの実燃費は23.4km/L。そして近年販売台数を伸ばすスズキ「スペーシア」は、フルモデルチェンジ翌年の2018年計測で、実燃費21.8km/Lを記録している。

最後発の日産 ルークスは、各ライバル車に対しどのモードでも優秀。2019年デビューと、やはり発売時期が新しいダイハツのタントがそれに続いている。

ルークスとデイズ、日産の軽自動車同士を比較してみる

日産 ルークスと日産 デイズ(三菱 eKワゴン) 実燃費比較

さて同じ日産の軽自動車でも、少し背の低い「デイズ」(三菱 eKワゴン)とも比較をしてみよう。エンジンの仕様は2台共通だ。

なんと、車両重量が重く背も高いはずのルークス(車両重量970kg)がデイズ(車両重量840kg)に肉薄している。実はデイズ(兄弟車の三菱 eKワゴンで実施)の燃費計測を行ったのが5月の終わり頃。特に市街地コースは外気温が26度まで達しており、エアコンも稼働している状態だった。これに対しルークスはまだほとんどエアコンも稼働しない3月に計測を行っており、その差が数値に現れた。

▼関連記事:日産 デイズ(三菱 新型eKワゴン) 燃費レポートも併せてチェック!▼

三菱 新型eKワゴン(日産 デイズ) 燃費レポート|新型軽自動車の実燃費を計測[2019年記事]

1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和味の宿 角上楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 ルークスの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ルークスのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ルークスの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ルークスの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ルークスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる