【三菱 eKスペースグレード比較】ベースグレードと最上級グレードの価格差23万円! その差は快適機能にあった

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
今や軽自動車はファミリーで使う人も多く、燃費だけでなく快適性も普通車並み。下手するとそれ以上ってものも多く存在する。だが、グレードにより肝心な快適装備が設定されていないなんてクルマも散見される。今回はeKスペースのベースグレードと最上級モデルの装備を比べてみよう。23万円の価格差には一体どんな秘密が隠されているのか!?
目次[開く][閉じる]
  1. 価格差23万円! 街乗りメインならノンターボをオススメ
  2. シートヒーターや後席の空調に違いが! 普段から後席を使うなら上級グレード
  3. 高速乗るなら絶対に選びたいマイパイロット! 最廉価にはつけられず

価格差23万円! 街乗りメインならノンターボをオススメ

今回取り上げるクルマは三菱の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」だ。広い室内に加え、後席左右にスライドドアを備え、ファミリー層を中心に支持を集めるモデルである。グレードは3つ展開されており、最廉価のM(139万9200円)と最上級グレードのT(163万5700円)とその価格差は約23万円ある。

今回の趣旨とは多少ズレるが、そもそもエンジンに違いがある。最廉価モデルのMはノンターボエンジン、対してTはターボエンジンを搭載する。言うなれば前者は街乗りメイン、後者は高速道路やバイパスを運転することの多いひとにオススメというイメージである。

気になる燃費だが、やっぱりノンターボに軍配が上がり、街乗りでは30km/Lを叩き出すほど低燃費なのだった。

シートヒーターや後席の空調に違いが! 普段から後席を使うなら上級グレード

さて話を本題に戻そう。そう、この2台の内装装備の違いである。

インパネ自体には大きな差はないが、Mはマニュアルエアコン。たいしてTはフルオートエアコンが備わるという程度である。なんだエアコン操作が自動か、手動の違いか! なんて思うことなかれ、ここにも大きな違いが存在する。

中級グレードのG以上を選ぶと運転席と助手席にシートヒーターが備わるのだ。これは女性のみならず、男性にも嬉しい装備である。

全席で快適! サーキュレーターはかなり使えるゾ

空調の違いでもうひとつ加えると後席にも違いが存在する。G以上のグレードであれば後席用のサーキュレーターが備わるのだ。しかもプラズマクラスター付き!

いくら軽自動車といえども、スーパーハイトワゴンとなれば室内の広さはかなりのもの。だが、販売価格の上昇を抑えるためミニバンなどのように後席用のエアコンを付けるわけにはいかない。

そこで白羽の矢が立ったのがサーキュレーターなのだ。前席のエアコンの風を後席に効率よく送り込むことによって、リアシートの乗員も快適に過ごせるという超優れものなのだ。

高速乗るなら絶対に選びたいマイパイロット! 最廉価にはつけられず

昨今なにかと自動運転が話題に上っている。eKスペースも完全自動運転ではないものの、マイパイロットなるアシスト機能が存在する。これは高速道路やバイパスなどの自動車専用道路で、同一車線内であれば加減速とステアリングアシストを行ってくれると言うものだ。

マイパイロットは税込み7万1500円のオプション設定。だが、ベースグレードのMにはそもそも選べない仕様となっている。

実はマイパイロットを選べば、パーキングブレーキは電気式となる。一方でベースグレードのMはキック式となるという違いが存在するのだ。

後席の快適性を考えるとGとTがオススメ

今回はeKスペースのベースグレードと最上級グレードの装備を比べてみたが、同じクルマながらかなり違いが存在した。もっともMを選んでも衝突被害軽減ブレーキなどは標準装備となるため十分ではある。だが、空調などの機能を比べてしまうと、やっぱり上級グレードをオススメしたい。

週末にディーラーで実車を確認する際は、今回のようにグレードごとの違いをしっかりと確認してほしい。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

三菱/eKスペース
三菱 eKスペースカタログを見る
新車価格:
139.9万円176.8万円
中古価格:
36万円207万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 eKスペースの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 eKスペースのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 eKスペースの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 eKスペースの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 eKスペースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる