N-BOXがキャンピングカーに!? 夢のポップアップルーフ追加で多人数での車中泊も出来る!【ジャパンキャンピングカーショー2022】

画像ギャラリーはこちら
軽自動車ベースのキャンピングカーも、今や百花繚乱。しかしネックは車体サイズから来る就寝定員だ。そこでホワイトハウス(愛知県)はお得意のポップアップルーフによって4名就寝を実現した魅力的な軽キャンピングカーを開発した!
目次[開く][閉じる]
  1. 軽自動車のキャンピングカーで4名就寝を実現する魔法の仕掛けは“ポップアップルーフ”
  2. 旅先をリビングスペースに変える前席回転シート
  3. N-BOXの高い機能性を生かした万能軽キャンパー

軽自動車のキャンピングカーで4名就寝を実現する魔法の仕掛けは“ポップアップルーフ”

豊富な装備と十分な性能を持ち、維持費も安い軽自動車を、キャンピングカーとして使いたい! と願うユーザーも多いことだろう。しかし、軽自動車は絶対的な上限外寸が決まっていることもネック。車内の容積には限界があり、通常では2名就寝が限度といえる。

それを解決するのが、ルーフ上に設置して使用する時だけ展開するポップアップルーフだ。老舗キャンピングカービルダーで、ポップアップルーフを得意とするホワイトハウス(愛知県)は、ホンダの大人気軽スーパーハイトワゴン「N-BOX」と、軽商用バン「N-VAN」にポップアップルーフを設置したキャンピングカーを販売中である。

同社は商用バンのトヨタ ハイエースのほか、3ナンバー・5ナンバー乗用車登録の「シトロエン ベルランゴ/プジョー リフター」「ホンダ ステップワゴン」「フリード」、「トヨタ ヴォクシー/ノア」などの乗用ミニバン・MPVをベースにしたポップアップルーフ付きキャンピングカーを数多く用意しており、ジャパンキャンピングカーショー2022でも広いブースに多数の車両を展示していた。

旅先をリビングスペースに変える前席回転シート

床の低さと高い車高により、軽自動車とは思えないほどの広さを誇るN-BOX。これで車中泊ができたら…と思う人は多いことだろう。しかも願わくば家族で…!

そんな夢を叶えるのが「N-BOX NEO」だ。

同社が得意とするポップアップルーフ内には、全長1880mm・幅1000mmのベッドスペースがあり、大人でも2名が横になれる広さを得ている。

そして注目は車内のアレンジだ。車中泊モードには、まず助手席を回転させるのだが、広くないスペースで回転させるにはそのまま回すことはできず、なんと一度後方にシートごと大きく傾けて、斜めになった状態で1回転。そして床に戻すという奇抜なアイデアを採用する。

続いて助手席を前方に倒し、折り畳み式のベッドを展開すれば2名が就寝できるスペースが現れる。

N-BOXの高い機能性を生かした万能軽キャンパー

また、運転席シートが対座式になることを利用して、ベッドを使わずリアシートを起こしてリビングのようなモードにしたり、助手席・助手席側リアシートを畳んでベッドを敷いて、車内の半分だけベッドとして使うことも可能。N-BOXの高い機能性を生かした設計となっている。

元が乗用車なので走行安定性や快適性も高く、急に思い立って車中泊することもできてしまうN-BOX NEOは、一台ですべてがまかなえてしまう万能軽キャンパーだ。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:和田 清志]

ホンダ/N-BOX
ホンダ N-BOXカタログを見る
新車価格:
144.7万円234.1万円
中古価格:
25万円1,592万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ホンダ N-BOXの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-BOXのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-BOXの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-BOXの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-BOXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる