“鬼滅の刃”テーマソング「紅蓮華」に乗って日本を走り抜けるトヨタ アクアをご紹介! 未使用車で探して乗ってみよう![PR]

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:コンパクトハイブリット未使用車専門店 エコメイク

水という名のハイブリッドカー「アクア」ロングセラーの理由

2020年10月16日に映画「劇場版 無限列車編」が公開され今や空前のヒット、もはや社会現象となっている大ヒットアニメ「鬼滅の刃」(きめつのやいば)!

上映開始3日間で342万人を動員し、3日間の興行収入は46億円を超えてくるという驚異的な数字を叩き出している。

その鬼滅の刃のTV版アニメテーマソング「紅蓮華」(ぐれんげ)にのって日本伝統の街中や竹林、アーバンな夜のネオン街を颯爽と走り抜けるトヨタ アクアのCM(アクア Drive in Japan篇「紅蓮華 - KSUKE REMiX - 」ver)が印象的だ。CMの中で受けるカラフルな印象は、全18色というカラーラインナップを擁するアクアにもピッタリハマる。

今回は鬼滅ヒットの裏側でその恩恵を存分に受けているであろうトヨタ初のコンパクトハイブリットカーとして、2011年12月に発売されたアクアについて、未使用車を含めて触れてみたいと思う。

【トヨタ アクアTVCM】Drive in Japan 60秒 「紅蓮華 - KSUKE REMiX - 」ver

アクアという名前の由来

アクアはラテン語で『水』という意味を持つ。この辺りも「鬼滅の刃」でおなじみ“水の呼吸!”と掛けているのか(笑)!? ハイブリッドにも通じる「透明感のあるクリーン」なイメージと、「誰もが必要/大切にする」イメージを連想し、水の様に「自由な広がり」を持つことで、従来のハイブリッドカーのイメージにとらわれずにより多くのお客様に楽しんでいただけることを願って命名された。

その名の由来通り、2011年12月の発売以降、9年経った今もなおコンパクトカーの販売ランキング上位に君臨し続けているロングセラーカーとなっている。

日本が誇るアクアの燃費性能の凄み

そんなトヨタ アクアの最大の推しポイントは燃費性能である。

カタログ上では「L」グレードで38.0Km/L(JC08モード)、またその他のグレードでも34.4km/Lと、クラストップクラスの低燃費を実現している。

そして極限まで磨き上げ燃費性能を高め「強靭な刃」となるための工夫が細部に至るまで施されているのもアクアの特徴だ!

驚異の低燃費を叩き出すためこだわり抜いた空力性能

どれだけスムーズに空気が流れるかを表すCd値は0.28と、優れた空力性能を確保している。トヨタのスポーツカーである『86』が0.27であるのを鑑みると、いかにアクアが優秀であるかが理解してもらえるだろう。

シート位置の低い設定や、フロントからルーフにかけ鋭い「イナビカリ」の様に一直線にデザインされたボディ形状、更にルーフには中央部を凹ませたカモメ形状のパゴダルーフも採用されている。

このパゴダルーフはメルセデス・ベンツのSL(W113型)で初めて採用され一躍有名になったデザインで、トヨタの86にも同形状のものが採用されている。この屋根の形状もまた空気抵抗を抑えるための工夫だ。さらに前後のバンパーの側面はエアロコーナーがデザインされており、タイヤ周りの空気の抵抗を抑える効果をだしている。

このようにアクアには、知る人ぞ知る燃費にとことん拘るための様々な隠された工夫が施されている。CMの中でキャッチフレーズとして使われている「日本が誇る低燃費」というのも納得がいく。

日常で扱いやすいサイズ、カラフルなカラーで幅広い層から支持を集める

また、最小回転半径は4.8mという事で幅狭な路地や縦列駐車の時にもストレスを感じさせないスムーズな走りが実現可能。この小回りが利く運転のし易さ、高い燃費性能は街乗り向きと言え、日常の足や会社の社用車には抜群にハマる。

また扱いやすさと豊富なカラーリングは、軽では少し物足りないオシャレ女子や奥様方にもオススメのクルマだ。

人気の未使用車でアクアってあるの?

未使用車と聞くと街にあふれる届出済み軽未使用車専門店が思い浮かぶ方も少なくないだろう、

確かに未使用車の多くは軽自動車が主流であり軽未使用車を中心に取り扱っている未使用車専門店がほとんどだ。しかし近年、ほとんど新車に近いのに格安、しかも納車待ちがないと言った理由から人気急上昇中の未使用車の中にコンパクトカーやハイブリットを中心に取り揃えている店舗が増えてきているのをご存知だろうか??

各未使用車専門店の在庫ページをくまなくチェックすると、今回取り上げたトヨタのアクアやライズ、シエンタ、ダイハツ ロッキー、日産 セレナ等などお馴染みの車種がラインナップされている、実にカテゴリが豊富である。中にはつい数ヶ月前に発売されたモデルですら在庫している未使用車専門店もある。

当然未使用車なので新車よりも格安で、納車待ちもない、走行距離も数km程度とほとんど新車と相違がない、と軽未使用車のいいトコロはそのまんま。更に新車では中々実現できなかった一つのお店で他銘柄を「乗り比べ」、「見比べ」も実現できてしまう。

アクアの新車購入を検討されている方は、手間も省けてお財布にも優しいそんな登録済み未使用車を検討に入れてみてもいいかもしれない!

トヨタ アクアの写真を提供頂いた届出済未使用車専門店はコチラ!

コンパクトハイブリット未使用車専門店・エコメイク

今回、新型アクア・アクアクロスオーバーの未使用車の写真提供をしていただいた未使用車店は「コンパクトハイブリット未使用車専門店・エコメイク」

アクアをはじめシエンタなど人気のコンパクトハイブリッド未使用車がずらりと並んでいる。

更にグループ店舗の「Liberty(リバティ)」は京都、大阪、滋賀県に8店舗を構えグループ総在庫数はなんと2000台にのぼる。軽自動車の未使用車専門店としては日本最大級のラインナップ! 軽未使用車の事ならお近くのLibertyへ!!

■所在地:京都府久世郡久御山町森大内185-1

■営業時間:10:00~18:30

■定休日:水曜日

■電話番号:0120-448-250

トヨタ/アクア
トヨタ アクアカタログを見る
新車価格:
181.8万円261万円
中古価格:
20万円252.6万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ アクアの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ アクアのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ アクアの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ アクアの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ アクアのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる