autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ 未使用車とは?メリットとデメリット、買い方、いくらお得かを徹底解説!

自動車購入ノウハウ 2018/11/1 21:23

未使用車とは?メリットとデメリット、買い方、いくらお得かを徹底解説!(1/5)

Text: オートックワン 編集部

未使用車とは?

中古車を探していると「未使用車」というキーワードを目にすることも多いだろう。ユーザーとしては、使っていないなら新車じゃないの? それって新古車じゃないの? そもそも普通の中古車と何が違うの? いくらくらいお得なの? などなど、いろいろな疑問が湧いてくる。

実際にはどんな「メリットやデメリット」があるのだろうか?

この記事では、探し方や買い時なども含めて、さまざまな角度から未使用車を徹底解説する。

目次

1.未使用車とはどんなクルマ?

2.未使用車を選ぶメリットとは?

3.未使用車にデメリットはないの?

4.未使用車は実際どれくらいお得? どうすれば買えるの?

5.未使用車はいつ頃が買い時?

関連記事

■中古車購入の流れと選び方、気をつけるべき注意点を一挙紹介

■中古車販売店で必要になる書類と費用の内訳を徹底解説

■お得に手に入れよう。中古車の値引き交渉術

ミニバン、ワンボックスカー専門店「株式会社ラインアップ」住所:〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富1952-1  営業時間:10:00~20:00  定休日:年中無休  フリーダイヤル:0120-333-685  古物許可番号:431330016423

1.未使用車とはどんなクルマ?

販売実績を作るために一度登録した“ほぼ新車”の在庫

未使用車は、以前は新古車と呼ばれていたクルマのことで、登録済みでなおかつ使用していないクルマのことを指す。正確には「登録済未使用車」と呼ばれている。つまり、ディーラーや中古車販売店を所有者として陸運局に登録したクルマのことで、新車ではなく一度は人手に渡った状態にある。

なぜ未使用車が存在するかというと、販売実績を作りたいディーラーとしては、「登録=販売した」こととして陸運局に新車の登録を行う。これでいったん「売れた状態」にして、車両自体は自社で保管し、後にその車両を中古車として販売するという経過をたどる場合が多い。

つまり、未使用車とは「必要最低限の移動のみで、新車とほぼ変わらない状態のクルマ」と考えていい。ちなみに新車であっても展示や保管などに伴う移動が生じるので、新車との違いは、あくまでも書類上は自分が最初のオーナーではないというだけ。

なお未使用車には、納車直前でキャンセルをされた車両や、ディーラーの展示車なども含まれている。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR