未使用車とは?メリットとデメリット、買い方、いくらお得かを徹底解説!(1/5)

  • 筆者: オートックワン 編集部

未使用車とは?

中古車を探していると「未使用車」というキーワードを目にすることも多いだろう。ユーザーとしては、使っていないなら新車じゃないの? それって新古車じゃないの? そもそも普通の中古車と何が違うの? いくらくらいお得なの? などなど、いろいろな疑問が湧いてくる。

実際にはどんな「メリットやデメリット」があるのだろうか?

この記事では、探し方や買い時なども含めて、さまざまな角度から未使用車を徹底解説する。

目次

1.未使用車とはどんなクルマ?

2.未使用車を選ぶメリットとは?

3.未使用車にデメリットはないの?

4.未使用車は実際どれくらいお得? どうすれば買えるの?

5.未使用車はいつ頃が買い時?

関連記事

■中古車購入の流れと選び方、気をつけるべき注意点を一挙紹介

■中古車販売店で必要になる書類と費用の内訳を徹底解説

■お得に手に入れよう。中古車の値引き交渉術

1.未使用車とはどんなクルマ?

販売実績を作るために一度登録した“ほぼ新車”の在庫

未使用車は、以前は新古車と呼ばれていたクルマのことで、登録済みでなおかつ使用していないクルマのことを指す。正確には「登録済未使用車」と呼ばれている。つまり、ディーラーや中古車販売店を所有者として陸運局に登録したクルマのことで、新車ではなく一度は人手に渡った状態にある。

なぜ未使用車が存在するかというと、販売実績を作りたいディーラーとしては、「登録=販売した」こととして陸運局に新車の登録を行う。これでいったん「売れた状態」にして、車両自体は自社で保管し、後にその車両を中古車として販売するという経過をたどる場合が多い。

つまり、未使用車とは「必要最低限の移動のみで、新車とほぼ変わらない状態のクルマ」と考えていい。ちなみに新車であっても展示や保管などに伴う移動が生じるので、新車との違いは、あくまでも書類上は自分が最初のオーナーではないというだけ。

なお未使用車には、納車直前でキャンセルをされた車両や、ディーラーの展示車なども含まれている。

1 2 3 4 5 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者オートックワン 編集部
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる