スバルに真夏の異変!? レガシィからサンバーまで全14モデルが一斉に注文終了の謎

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
スバルの公式サイトで、ある異変が起きている。軽を含む市販の全18モデル中、14モデルが「注文受付終了」となっているのだ。フルモデルチェンジを控えるレヴォーグや、惜しまれつつ生産を終えるBRZのみならず、人気のフォレスターや軽のステラ、サンバートラックなども含まれているのだから尋常ではない。スバルにいったい何が!?

>>さらばレガシィ!? でも北米では売ってる新型レガシィを画像で見てみる

目次[開く][閉じる]
  1. 14モデルが一斉に「注文受付終了」は異例のケース
  2. モデルチェンジや生産終了を宣言した車種以外はどうなる!?
  3. 歴史ある「レガシィ」の名がついに消滅か!?

14モデルが一斉に「注文受付終了」は異例のケース

スバルは公式Webサイト上で、主要14モデルについて「掲載モデルの受注生産の注文受付を終了いたしました」とのコメントを載せた。

各モデルとも販売店の在庫車両はまだ購入が可能だが、工場注文のオプション追加や、在庫にないボディカラーといった受注オーダーは出来なくなった。なおレヴォーグとWRX STIを除き、公式サイト上で各モデルの今後の動きについての記載はない。

該当する車種は以下の通り(2020年7月28日現在)。

2020年7月に注文受付を終了した14モデル

■乗用車

インプレッサスポーツ、インプレッサG4、XV、フォレスター、アウトバック、レガシィB4、レヴォーグ、WRX STI※、BRZ、ジャスティ

※WRX STIについては「販売終了」の記載もあり

■軽自動車

ステラ、ステラカスタム、サンバーバン、サンバートラック

モデルチェンジを前にして、在庫のみの販売となるケースは他社も含め見受けられるが、このように一斉に実施する例は珍しい。

現在、通常通りの注文受付をしている車種は、2020年7月6日に一部改良を発表したWRX S4のほか、軽自動車のシフォン、シフォンカスタム、プレオ+の4モデルのみとなっている。

モデルチェンジや生産終了を宣言した車種以外はどうなる!?

レヴォーグやWRX STIは公式発表済み

そのうち、ツーリングワゴンのレヴォーグは今秋のフルモデルチェンジを控え、8月20日より予約受付を開始することが公式サイト上で発表されているから、在庫のみの販売とするのは合点がいく。

またスポーツセダンのWRX STIも、高性能なEJ20型水平対向エンジン搭載モデルの生産終了を、2019年の時点で発表済み。WRX STIだけは、早くも「販売終了」の赤い文字がサイト上に載っており、在庫販売もほとんど終わっていることを匂わせている。

歴史ある「レガシィ」の名がついに消滅か!?

このほか、すでに北米でマイナーチェンジモデルを発表しているXVは、日本での発表も間近と推察出来る。XVの兄弟車であるインプレッサシリーズも同様だろう。

また、人気SUVのフォレスターや、売れ筋の軽各モデルがここでモデル落ちすることは考えられないから、近々何かしらの発表がありそうだ。

唯一のFRスポーツであるBRZについても、時期こそ不明ながら新型の登場が予定されている。トヨタとの業務提携発表でも、次期86/BRZの共同開発がロードマップに含まれていた。

スバル/フォレスター
スバル フォレスターカタログを見る
新車価格:
286万円317.9万円
中古価格:
18万円999万円

マイナーチェンジや次期型があるモデルと、そうではないモデルがある!?

気になるのは、レガシィB4やアウトバックの動向だ。

レガシィB4とアウトバックは、2019年に北米ですでに新型が登場しているが、日本では全く動きがなく、モデル消滅もウワサされている。

このままフェイドアウトしてしまうのか、2モデルとも伝統のブランドだけに、動向が気になるところだ。

[筆者:MOTA編集部]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 尾上温泉 旅館 紅鮎
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる