すべて1000万超え!? プレミア価格に爆上がりした90年代国産スポーツカー3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
90年代に登場した国産スポーツカーは、国内外問わず人気があり、当時の新車販売価格を大きく上回るプライスが掲げられることも珍しくありません。今回は、90年代を代表し、現在価値が爆上がりしている国産スポーツカーを3車種ご紹介します。
目次[開く][閉じる]
  1. 「ゴジラ」と呼ばれ大人気!日産 R32スカイラインGT-R
  2. 新型が登場しても人気が衰えないトヨタ 80スープラ
  3. 世界初のオールアルミスーパーカー!ホンダ 初代NSX
スカイラインGT-Rの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

「ゴジラ」と呼ばれ大人気!日産 R32スカイラインGT-R

1989年に登場したR32スカイラインGT-Rは、直列6気筒ツインターボエンジン「RB26DETT」を搭載し、四輪駆動システムの「ATTESA E-TS」と四輪操舵システム「Super HICAS」といった最新メカニズムを採用。標準グレードだけでなく、スポーツ性能を高めた「スペックV」などのバリエーションを展開し、1994年まで製造・販売されました。

価格高騰の理由はアメリカの25年ルール

アメリカで「ゴジラ」と呼ばれるR32スカイラインGT-Rは、日本のモンスターマシンとして高い人気を誇っています。

R32スカイラインGT-Rの価格が高騰している理由には、アメリカの「25年ルール」が関係しています。25年ルールとは、アメリカで直販されていない車に関して、製造後25年経過しないと輸入できないという規制のこと。1994年に生産が終了したR32スカイラインGT-Rは、2019年からすべての年代がアメリカへ輸入できるようになり、その結果、中古車相場が高騰する大きな要因になっています。

日産 R32スカイラインGT-Rの中古車相場

■中古車掲載台数:84台

■中古車相場:305万円~900万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月17日時点のデータ

新型が登場しても人気が衰えないトヨタ 80スープラ

1993年に登場した歴代4代目となるA80型、通称80スープラ。直列6気筒エンジンをフロントに搭載し、自然吸気エンジンとツインターボエンジンの2種類をラインナップ。国産乗用車として初めて6速MTを搭載したことも大きなトピックです。

また、映画『ワイルド・スピード』に登場したことにより、日本のみならずアメリカでも知名度が高く人気となっています。

ワイルド・スピードで人気が上昇

2001年に公開されたアメリカの映画『ワイルド・スピード』では、主人公ブライアンが80スープラに乗っていたことから、アメリカで非常に人気があります。

アメリカの「25年ルール」により、80スープラは2018年以降アメリカへ輸入ができるようになりました。80スープラもR32スカイラインGT-R同様、アメリカでの需要が拡大したことにより価格が上昇しています。

トヨタ 80スープラの中古車相場

■中古車掲載台数:25台

■中古車相場:279.8万円~1,096.9万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月17日時点のデータ

世界初のオールアルミスーパーカー!ホンダ 初代NSX

1990年にデビューしたホンダが誇るスーパーカーNSX。「世界に通用するHondaの顔を持ちたい」という思いを背負っていたことや、F1ドライバー アイルトン・セナが開発に携わっていたことで知られています。

ワイドで低いボディは、世界初オールアルミニウムボディを採用し、ミッドシップに搭載されたV6エンジンはもちろんVTEC。バリエーションは、クーペ、オープントップの「タイプT」、メカニズムをブラッシュアップした「タイプR」を展開。2005年まで製造・販売されました。

パワーでは計り知れない価値がある

ホンダ 初代NSXは、ライバルにあたるランボルギーニやフェラーリよりもエンジンが小さくパワーもありません。しかし、同年代のランボルギーニやフェラーリよりも中古車価格は高くなっています。

R32スカイラインGT-Rや80スープラとは違い、アメリカではアキュラ NSXとして販売されていたため、「25年ルール」はあまり関係ないかもしれません。ですが、もともとの新車販売価格が800万円と高額だったことに加え、エアコンが効いて壊れにくいスーパーカーとして、時が経っても高く評価され続けています。

ホンダ 初代NSXの中古車相場

■中古車掲載台数:64台(NSX-Rを含む)

■中古車相場:520万円~1,543.2万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月17日時点のデータ

日産/スカイラインGT-R
日産 スカイラインGT-Rカタログを見る
新車価格:
555.3万円693万円
中古価格:
306.8万円2,650万円
トヨタ/スープラ
トヨタ スープラカタログを見る
新車価格:
499.1万円702.8万円
中古価格:
152.9万円1,200万円
ホンダ/NSX
ホンダ NSXカタログを見る
新車価格:
2,420万円2,420万円
中古価格:
520万円2,599万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 仙郷楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 スカイラインGT-Rの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 スカイラインGT-Rのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 スカイラインGT-Rの中古車検索 日産の記事一覧 日産 スカイラインGT-Rの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 スカイラインGT-Rのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる