トップは36.0km/Lの低燃費を叩き出したヤリス! 今だからこそ気になるガソリン高騰期に狙いたい燃費の良いコンパクトカー4台

画像ギャラリーはこちら
最近はガソリン価格の高騰により、クルマユーザーの財布を直撃していることだろう。そんな中、燃費の良いクルマを選びたいと思う人は増えているはずだ。今回はコンパクトカーの燃費の良いモデルを紹介していきたい。

現在発売されているコンパクトカーの燃費をトヨタ、日産、ホンダの代表車種とともに比較していこう。

目次[開く][閉じる]
  1. 1.5リッターエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせたクラス最高峰のトヨタ ヤリス&アクア
  2. 2.0リッターターボエンジンに匹敵する力強い加速が魅力! 日産 ノート
  3. ホンダ フィットも健闘! WLTCモード29.4km/Lをマークする

1.5リッターエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせたクラス最高峰のトヨタ ヤリス&アクア

まずはトヨタ ヤリスハイブリッドだ。

トヨタ ヤリスハイブリッドは小型・軽量化を徹底的に追求し、クラストップレベルの燃費性能を発揮する新型1.5リッターエンジンを搭載する。

さらに高速燃焼により熱効率の向上を実現し、最大熱効率は40%以上と貢献。これにハイブリッドシステムを組み合わせたヤリスハイブリッドはハイブリッド世界トップレベルの低燃費、WLTCモード36.0km/L(ハイブリッドXグレード)を実現した。

新型アクアも同じパワートレインを載せている

合わせてトヨタ 新型アクア ハイブリッドも紹介しよう。

トヨタ 新型アクアは2021年に誕生したハイブリッド専用車だ。2011年に登場して以来、アクアは新車販売台数の上位に入るロングセラーモデルとして一躍有名になったモデルでもある。

新型アクアのパワーユニットは1.5リッター3気筒エンジンと1.5リッターハイブリッドシステムをヤリスと共通化している。そのため、新型アクアも従来型から約20%向上し、ヤリスに限りなく近いエントリーグレードのBはWLTCモード35.8 km/Lの低燃費となった。

2.0リッターターボエンジンに匹敵する力強い加速が魅力! 日産 ノート

次に紹介するのは、日産の5ナンバーサイズコンパクトカーであるノートだ。パワートレインは、1.2リッターエンジンと発電された電気でモーターを駆動する「e-POWER」を採用。

2.0リッターターボエンジンに匹敵する最大トルク254N・m(25.9kgf・m)/0-3008rpmを発揮。

Fグレードの燃費はWLTCモード29.5km/Lと、ヤリスやアクアには及ばないもの、非常に高い数値をマークしている。

ホンダ フィットも健闘! WLTCモード29.4km/Lをマークする

ホンダ フィットは5ナンバーサイズのコンパクトカーで、現在販売されているのは4代目となる。搭載するパワートレインは1.5リッター直列4気筒ガソリンエンジンと、駆動と発電を行う2つのモーターを組み合わせたハイブリッドシステムだ。

4代目フィットは「ベーシック」「ホーム」「ネス」「クロスター」「リュクス」という5種類のバリエーションを揃えている。

燃費は一番スタンダードなグレード、e:HEVベーシックでWLTCモード29.4km/Lとノートと大差ない数値だ。

ガソリン価格の高騰が止まらない今、燃費は重視されそうだ

価格抑制策が発動されたが、ガソリンの値上がりが止まらない。資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、2022年1月31日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比0.7円高の170.9円。

コンパクトなハイブリッドカーは小さくて軽いボディにハイブリッドシステムを搭載しており、燃費性能が優れたモデルが多いことからも、燃費を重視するならコンパクトカーという選択肢も大いにアリだ。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

トヨタ/ヤリス
トヨタ ヤリスカタログを見る
新車価格:
147万円254.8万円
中古価格:
121.6万円513.6万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる