autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 ビアンテvsステップワゴン、デリカD:5 徹底比較

3台比較 2008/9/26 17:34

ビアンテvsステップワゴン、デリカD:5 徹底比較(1/4)

ビアンテvsステップワゴン、デリカD:5 徹底比較
ビアンテvsステップワゴン、デリカD:5 徹底比較

新型車ビアンテのデビューに際し、最近動きのあったMクラスのハイルーフミニバン2台を集めて、ビアンテを基準に考察したいと思う。

ビアンテは、クラスで最高に広いことを最もウリとしている。価格は5ナンバークラスのハイルーフミニバンと同等ながら、個性的なエクステリアと広い室内空間を持ち、2列目シートを大きく後ろに下げたリムジンモードも可能なシートアレンジなど、数々の特徴を持つモデルだ。今回は、最量販グレードの「20S」を持ち込んだ。

ステップワゴンは、2005年5月に現行の4代目に移行。2006年5月、2007年2月と、たびたび改良が施され、2007年11月に比較的大がかりなマイナーチェンジを実施。内外装の変更とともに、スポーティグレードのスパーダを追加。また、現在ハイルーフミニバンのトレンドとなりつつある7人乗り仕様が設定された。今回取り上げるのは、売れ筋の2Lの充実装備モデル「G“Lパッケージ”」だ。

デリカD:5は、2007年1月に13年ぶりにモデルチェンジ。これまでどおりSUVとの融合を図ったミニバンで、アウトランダー譲りのメカニズムを持ち、優れた走破性能を誇る。のちに2WD仕様やエアロ仕様を追加するなど、かつてない展開を図っている。ビアンテよりも車格がひとクラス上というイメージもあるが、実はビアンテとボディサイズがかなり近い関係にある。価格的にも、装備類を考えるとそれほど大差はない。その点から、今回このクルマを取り上げることとした。2008年5月のマイナーチェンジにより、2列目キャプテンシートの7人乗り仕様が追加され、さらに特別仕様車シャモニーで好評だったシートヒーターやパワーシートが設定された。今回連れ出すのはスタンダード仕様の4WDの最上級モデル「G-プレミアム」とした。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

マツダ ビアンテ の関連編集記事

マツダ ビアンテの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ビアンテ の関連編集記事をもっと見る

マツダ ビアンテ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR