高速道路と一般道はどっちが早く着く!?お盆休みの渋滞でガチンコ対決してみた【東京~群馬 2019お盆編】(3/8)

  • 筆者: 遠藤 イヅル・小鮒 康一
  • カメラマン:MOTA編集部・遠藤 イヅル・小鮒 康一・茂呂 幸正・和田 清志
画像ギャラリーはこちら

【一般道編その1】この企画もすっかりお盆の風物詩に!?

曜日感覚のないフリーランスにとってこの企画の打診は、お盆がスタートすることを教えてくれる大切な恒例行事となりつつある。ということで昨年に引き続き、オートックワン改めMOTAのT編集長より渋滞チャレンジのお誘いを頂戴し、「ああ、お盆なんだなあ」と実感した次第である。

今回は今まで向かっていた静岡方面ではなく、北上するという話は聞いていたが、当日の朝に聞かされた目的地は群馬県富岡市の「なんじゃい」駅。全く持って鉄分のない筆者、群馬出身ということでかろうじて存在は知っているが、そこに何が待っているのか知る由もないまま出発することとなった。

わざわざ渋滞のピークに自らハマりに行こうとしている酔狂な人たち

テストを実施したのは、NEXCO東日本公式渋滞予報士が“お盆休み中に最も下りが混む”と予報した8月11日。わざわざ渋滞のピークに自らハマりに行こうとしているのは、日本広しと言えど我々くらいではないだろうか。

この旅のお供となったのは、今年の2月に大幅改良を受けたデリカD:5。登場した当初は「なんじゃい!」と思ったエクステリアも、半年経った今ではまあまあ見慣れてきて「悪くないかも」となってきている。従来のデリカD:5に加え、より都会的な雰囲気をもったURBAN GEAR(アーバンギア)も用意され、より幅広いユーザーをターゲットにしたオールラウンドミニバンである。ちなみに私の今回の旅の相棒は、白いデリカD:5アーバンギアとなった。群馬の風景に“アーバン”なデザインが映えるのかどうかも気になるところである。

三菱/デリカD:5
三菱 デリカD:5カタログを見る
新車価格:
391.4万円460.1万円
中古価格:
25万円579.5万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者遠藤 イヅル・小鮒 康一
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 デリカD:5の最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 デリカD:5のカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 デリカD:5の中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 デリカD:5の記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 デリカD:5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる