autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】 4ページ目

燃費レポート 2016/6/7 11:06

個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】(4/6)

個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】

スズキ イグニス 燃費レポート/郊外路編

スズキ イグニス

郊外路でのイグニスの印象は、良い部分とそうでない部分がハッキリと分かれる。

まず良い部分は高速道路と同様の軽さを生かした動力性能の高さで、コースにあるワインディングロードの上り坂でも、量販コンパクトカーとしてはパワフルな点が高く評価できる。またオルタネーターによるごく僅かなアシストも常用域の暖加速であれば慣れてくると体感でき、動力性能と燃費の向上に小さくない貢献をしている。

良くない部分はハンドリングと乗り心地である。

スズキ イグニス

ハンドリングに関しては高速道路を含めステアリングのセンター(中立)付近のシッカリ感に欠ける点、コーナーでのステアリングを通したフロントタイヤからフィードバックが薄い点、一定のステアリング操作でコーナーを曲がりにくい点など、古い言葉でまとめると「ハンドルがしっかりしない」ことが気になる。

乗り心地も路面がいいところでは問題ないが、高速道路の大き目のつなぎ目や凹凸の多い荒れた路面になってくるとリアの落ち着きが不足しており、リアが底付きしているような硬さや足回りの動きの渋さ、安っぽさを感じてしまう。

スズキの車、特に登録車は先代スイフトが登場してからのここ10年ほど、ハンドリングや乗り心地が劇的に改善され大きな魅力になっていただけに、イグニスのハンドリングと乗り心地は非常に残念である。

スズキ イグニス

郊外路での燃費は「20.6km/L」を記録した。1.3リッター級エンジンを搭載するコンパクトカーの郊外路での平均燃費が18km/L程度であることを考えると、イグニスの燃費は高速道路と同様に優秀で、要因としてはやはり軽さとマイルドハイブリッドの効果がそれなりにあることが考えられる。

スズキイグニス郊外路における実燃費/20.6km/L

スズキ イグニス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ イグニス の関連記事

スズキ イグニスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ イグニス の関連記事をもっと見る

スズキ イグニス の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26