個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】(5/6)

個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】
スズキ イグニス スズキ イグニス スズキ イグニス スズキ イグニス 画像ギャラリーはこちら

スズキ イグニス 燃費レポート/市街地編

スズキ イグニス

市街地編では主にドライバビリティ(運転のしやすさ)とアイドリングストップの印象をお伝えしたい。

ドライバビリティに関しては、車重の軽さ、中低速トルクの太さ、マイルドハイブリッドのアシストという要素により、市街地であればほとんどの場面で2000回転以下のエンジン回転で発進加速を終え、1500回転以下で巡航でき、ドライバリティは非常に優秀といえる。

アイドリングストップは13km/h以下のスピードからエンジンが停止するタイプであるが、停止の際の不快なガッタンという揺り返しを避けるため停止寸前にブレーキの掛け方を微妙に変化させても、不必要なエンジン再始動が起きないことは好ましい。また、エンジン始動にセルモーターではなくオルタネーターを使うため、エンジン始動が非常に静かなことも高く評価できる。

気候のいい時期であればアイドリングストップの頻度は、ほぼ車が止まる度と言えるほど多く、停止中エンジンが再始動することがほとんどない点に加え、他のスズキ車と同様にアイドリングストップに関するインフォメーションが豊富なことも含め、アイドリングストップの完成度は非常に高い。

スズキ イグニス

市街地での燃費は「19.3km/L」を記録した。1.3L級エンジンを搭載するコンパクトカーの市街地での平均燃費が16~17km/Lであること頭に置くとやはりイグニスの燃費は優秀で、市街地でリッター20km近い燃費を記録した要因としては車重の軽さ、マイルドハイブリッドを含めた優れたドライバリティ、アイドリングストップの貢献が大きいといえるだろう。

スズキイグニス市街地における実燃費/19.3km/L

この記事の画像ギャラリーはこちら
永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスに。得意分野は30代前半とはとても思えない豊富なクルマの知識を生かせる原稿。自動車メディア業界にはほとんどいないこの世代のフリーランスとして、歩みは遅いが着実に前進中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

スズキ イグニスの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ イグニスのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ イグニスの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ イグニスの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ イグニスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる