autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 国産3列シートSUV 徹底比較 4ページ目

3台比較 2007/10/26 19:39

国産3列シートSUV 徹底比較(4/4)

国産3列シートSUV 徹底比較

高級感あるミドルサイズSUV

走行走行

価格帯や車格は、トヨタ内ではRAV4とハリアーの中間に位置づけられる。今回の3台の中では価格が高めとなるが、その分、高級感をアピールして見える。

各種装備類も充実しており、この内容でこの価格設定とは、むしろ買い得感が高い。また、ヴァンガードの売れ筋はやはり2.4L車となるだろうが、せっかく用意された3.5L車を選ぶというのも大いにアリだろう。

また、RAV4よりもゆとりを持って使える5人乗り仕様もある。個人的には、いざというときのために7人乗りを選んでおいたほうが、何かと好都合ではあると思う。このクルマが出て、あえてRAV4を買う意味があまりなくなったように感じられるほどである。

ミニバンとSUVの中間的存在

走行走行

ストリームの派生モデルではあるが、一見したところでは、それを感じさせないほど違うクルマに仕上がっている。そして、純粋なSUVとも少し趣の異なるクルマとなっている。

結果として、ストリームを買うよりもバリューを感じさせるクルマになったと個人的には思っている。このクルマには、“新しい”乗り物に乗るという雰囲気が宿っている。

クロスロードは、いろいろな魅力を持ったクルマではあるが、最大のポイントは、力強さとカジュアルさを上手く併せ持った、エクステリアデザインではないかと思っている。

ハイレベルなオン/オフ走行性能

走行走行

価格帯、ボディサイズ、スタイリング、走行性能、ユーティリティなどと、あらゆる側面において非常にリーズナブルなクルマであり、割安感もある。

オンロードでは優れたハンドリングを示し、快適な移動空間となり、また悪路走破性もかなりの実力を持つ。そして、SUVの魅力を満載しつつも、乗用車から乗り換えたユーザーも、あまり気構えることなく馴染めるところもよいと思う。

アウトランダーの場合は、7人乗りの3列目シートの使い勝手が制約されるため、ほとんど使う可能性がないのであれば、始めから割り切って5人乗りを選んでおくのも悪くないだろう。

また最近、3L V6エンジン搭載モデルも追加されたことで、上級仕様のアウトランダーを選べるようになったところにも注目されたい。

トヨタ ヴァンガード 関連ページ

ホンダ クロスロード 関連ページ

三菱 アウトランダー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴァンガード の関連記事

トヨタ ヴァンガードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • トヨタ ヴァンガード 試乗レポート

    試乗レポート

    トヨタ ヴァンガード 試乗レポート

    ヴァンガードのマイナーチェンジは「燃費の向上」と「減税額アップ」がトピックRAV4のストレッチバージョンである「ヴァンガード」は、RAV4に....

  • トヨタ ヴァンガード 新型車解説

    新型車解説

    トヨタ ヴァンガード 新型車解説

    ヴァンガード、初のマイチェンでリッター13.2km/Lへ!ヴァンガードがマイナーチェンジを行った。2007年8月にデビューしたヴァンガードは....

  • 国産3列シートSUV 徹底比較

    3台比較

    国産3列シートSUV 徹底比較

    もともと北米市場ではミニバンが市民権を獲得していた。ところがやがて、ミニバンは「所帯じみている」という認識となり、SUVが脚光を浴び始めた。....

トヨタ ヴァンガード の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴァンガード の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/23~2017/10/23