autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 欧州コンパクトワゴン 徹底比較 4ページ目

3台比較 2009/12/18 18:09

欧州コンパクトワゴン 徹底比較(4/4)

欧州コンパクトワゴン 徹底比較

VW車の一員として期待される要素

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

日本では、この価格帯・車格のワゴンが非常に数少なくなった。

とはいうものの、欧州製ワゴンは日本市場でも一定数の支持をキープしている。彼らの存在が国産ワゴンを追い込んだという見方もできるわけだが、それだけワゴンユーザーの琴線に触れるものがあるからにほかならない。

その急先鋒といえるのが、ゴルフヴァリアントではないか。現実的な価格で、質実剛健。期待に応える走行性能とユーティリティ。

そして、今の日本のユーザーにとっては、VWもプレミアムブランド。それに応えるかのように、近年のVW車は、内外装の質感を高め、高級車としての側面も身につけてきた。

4代目ゴルフヴァリアントも、そうしたVW車の一員として期待される要素を十分に備えている。

コンパクトワゴンとして極めて個性的

プジョー 308SWプジョー 308SW

ゴルフと同価格帯で、内容的にはまったく対照的なクルマといえる。

デザインが好みであれば、それだけでこのクルマを買い求める十分な動機になるだろうが、さらに308SWは、ワゴンながらミニバン的な要素を多分に身につけており、他にはないフレキシビリティに富んだ使い勝手を誇る。もちろんそれも大きな武器となる。コンパクトワゴンとして、極めて個性的なクルマである。

反面、いまだATが4速である点や、やや片手落ち感のある右ハンドル仕様の不具合など、せっかく伸びた食指をもどさせてしまう点も見受けられるのが惜しい。

このあたりが、できるだけ早期に見直されることに期待したい。

高いコストパフォーマンス

ボルボ V50ボルボ V50

昨今、ボルボは大胆な価格引下げ戦略を打ち出してきた。

V50もそうで、上級のT5も驚くほどの値下げを実施した。逆に、廉価モデルにおいては、装備の充実を図り、商品力を高めてきている。

VWやプジョーが、より上を目指しているのに対しボルボは反対に、もともとプレミアムブランドであり、日本でも非常に好意的に受け取られている。

そして、こうした低価格モデルを充実させていることを歓迎したい。この内容のボルボ車で315万円というのは、コストパフォーマンスは非常に高いといえるだろう。

そもそも、国産車にワゴンらしいワゴンがなくなった中でこうしたクルマが現実的に選べるのは、上記2台も含め、喜ばしく思う。

また、ことV50に関しては、やや大きくなりすぎた感のあるV70に対しても、日本でも使いやすいサイズ感で、それでいてボルボらしいルックスと、十分な居住性、ユーティリティを身につけており、積極的に選ぶ価値のあるクルマである。

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 関連ページ

プジョー 308SW 関連ページ

ボルボ V50 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円