日本仕様の顔周りが違う! トヨタが新型「カローラクロス」日本仕様をTVCMでチラ見せ!

画像ギャラリーはこちら
新型SUV「トヨタ カローラクロス」の2021年9月14日発売に向け、トヨタでは予告編となるTVCMを流し始めている。1966年の初代カローラデビューから55年を迎え、世界累計5000万台というとてつもない台数を生産してきたカローラの軌跡を紹介する内容なのだが、CMの最後にカローラクロスの姿がチラ見せされるのだ。
目次[開く][閉じる]
  1. 55年間で世界累計5000万台が生産されたトヨタ カローラシリーズ
  2. あらゆるボディタイプが登場してきたカローラに新たなジャンル「コンパクトSUV」が追加される!
  3. 日本仕様のカローラクロスは海外仕様と顔が違う!
カローラクロスの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

55年間で世界累計5000万台が生産されたトヨタ カローラシリーズ

トヨタのカローラと言えば、日本のみならず世界中で愛され続けてきた大衆車ブランドだ。初代デビューは1966年。以来55年の歴史を重ねてきた。トヨタによると、初代モデルから世界累計で5000万台を超える生産量を誇るというから凄い。

そしてトヨタ カローラが面白いのは、セダンタイプのみならず、時代の需要に応じて様々なボディタイプが次々と派生していっている点だ。

セダン、クーペ、ワゴンからミニバンまで・・・様々なボディタイプを生み出してきたカローラシリーズ

クーペモデルはその後、スポーツモデルの「レビン」を生んだ。ステーションワゴン、バンも早くからラインナップ。80年代にはハッチバックも登場した。

その後90年代から2000年代にかけては4ドアクーペを皮切りに、新たなジャンルとなるコンパクトミニバン「カローラスパシオ」や、ハイトワゴンの「カローラルミオン」など、ありとあらゆる形に変化しながら、歴史を重ねてきたのである。

あらゆるボディタイプが登場してきたカローラに新たなジャンル「コンパクトSUV」が追加される!

そして2021年。今度はカローラの新たなラインナップとして、コンパクトSUVモデル「カローラクロス」が誕生する。既に海外では2020年より販売開始済み。その姿はMOTAでも度々紹介しているのでご存じの方も多いだろう。

そしてここ日本でも、いよいよ2021年9月14日に正式発売を予定している。

日本仕様のカローラクロスは海外仕様と顔が違う!

トヨタでは、前出の累計5000万台生産とデビュー55周年を記念し、歴代モデルを紹介するカローラのTVCMを放映している。1966年登場の初代カローラから始まり、歴代のカローラが次々と現れるものだ。トヨタの公式YouTubeチャンネルでも観ることが出来るのでチェックしてみて欲しい。

そんな歴代カローラを紹介するTVCMの最後に、あの噂のカローラクロスの姿がシルエットで現れる。

鼻先の形状が明らかに異なる日本仕様のカローラクロス

そしてそのフォルムをよーく観察してみると、海外仕様のカローラクロスとフロント周りのデザイン形状が異なることに気付くはずだ(TOP画像)。海外仕様のとんがった形状とは違い、日本仕様は丸みを帯びたデザインになっている。

MOTAで既報した通り、日本仕様はヤリスクロスにも似たフロント形状を持たせ、海外仕様とは異なるフロントマスクとなるとの情報があり、これを裏付ける格好となっている。正式発売まであと1ヶ月弱。今後またティザー情報などが公開される可能性も高そうだから、期待して待ちたいところだ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:TOYOTA・MOTA編集部]

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラクロスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラクロスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラクロスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラクロスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる