MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース 欧州日産、約10年ぶりに新型ジュークを発表|日本でのデビューについては言及せず

自動車ニュース 2019/9/4 02:38

欧州日産、約10年ぶりに新型ジュークを発表|日本でのデビューについては言及せず

日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]
日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]画像ギャラリーはこちら

待ちくたびれた! 約10年ぶりのフルモデルチェンジ

欧州日産は2019年9月3日(現地時間)、コンパクトSUV「JUKE(ジューク)」をおよそ10年ぶりにフルモデルチェンジした。ボディサイズを拡大し居住空間を改善。「プロパイロット」など、日産の先進技術もふんだんに盛り込んだ。

>>2代目となる新型ジュークを画像で見る[最新画像26枚]

日産 ジュークは2010年の発表以来欧州を中心に人気を博し、世界で100万台以上を販売した。欧州においてコンパクトSUVの市場を開拓し、多くのフォロワーを生み出すきっかけとなったモデルで、大胆なデザインも未だに新鮮な印象だ。

ボディサイズを拡大し室内も広くなった

日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]

新型ジュークは欧州・ロンドン、パリ、ミラノ、バルセロナ、ケルンの5か所で同時発表された。初代モデル同様に大胆なクーペフォルムを継承。ボディサイズは全長×全幅×全高4,210×1,800×1,595mmとやや大きくなり、従来型に比べ後席の足元空間や荷室・収納スペースを拡大させた。

搭載されるのは最高出力117馬力を発揮する1リッター3気筒ガソリン直噴ターボエンジン。6速MTもしくはパドルシフト付き7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)と組み合わされる。プロパイロットを始めとする日産の先進運転支援技術も採用された。なお今のところ日産のハイブリッド技術「e-POWER」搭載は発表されていない。

欧州仕様車は現行モデル同様に日産の英国・サンダーランド工場で製造され、2019年11月頃よりデリバリーが開始される予定。価格は17,395ユーロ~25,395ユーロ(約202万円~約295万円)。

※1ユーロ116.2円で換算

日本での発売については一切発表がない点が非常に気がかり

欧州のプレスリリースでは、日本などグローバルでの展開に関する記載はなく、そればかりか現時点では日本の日産自動車プレスサイトにおいて、そもそも新型ジューク自体の言及が一切ない点は非常に気がかりだ。

※注記:その後9月4日(水)午前10時に日本の日産自動車プレスサイトにも欧州リリースの翻訳文が掲載された

ジュークのコンパクトなボディサイズは日本市場にもマッチし、本来なら、日産の本拠地である日本でまず発表されてしかるべきモデル。しかし一部報道では現行モデルを継続販売するとの情報もあり、日本での新型発売自体も危ぶまれる状況だという。

今秋の東京モーターショー2019ではなんらかの発表が行われるのか、今後の日産の動向にも注目が集まる。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 ジューク の関連編集記事

日産 ジュークの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ジューク の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR