日産 初代ジュークの発売を前年に示唆していた!? 2009年に発表されたコンセプトカー「ガザーナ」はジュークにソックリだった

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
世界的に大流行しているSUVだが、じつはその引き金となったのは2010年に登場した日産 初代ジュークである。今思えばその前年に開催されたジュネーブモーターショーでお披露目されたコンセプトカー「ガザーナ」がジュークにそっくりだったのだ。今回はジュークの予告編となったコンセプトカー、日産 ガザーナをご紹介!
目次[開く][閉じる]
  1. 開発順序がフツーと真逆だった! 翌年の市販化を見据えてお披露目
  2. 個性的な見た目で賛否両論! 今でこそフツーだが、超奇抜なライトを採用した初代ジューク
  3. 新型ジュークの日本導入を切望!

開発順序がフツーと真逆だった! 翌年の市販化を見据えてお披露目

2009年のスイスで開催されたジュネーブモーターショーでお披露目されたコンセプトカー、日産 ガザーナは、先にも述べた通りコンパクトSUV 初代ジュークのコンセプトモデルである。

すでに市販版のジュークはすでに完成しており、ショーモデルとして改良を施していた異例のモデルだったのだ。通常はコンセプトカーから市販車の開発をするのだが、初代ジュークはその逆であったというワケ。

そもそもなぜ逆転の手法をとったのか。そこには明確な理由があった。というのも意欲作ゆえ、ちょっと奇抜過ぎるデザインのジューク発表を控え、ユーザーの目を慣らしておきたかった日産の目論見があったというワケ。

奇抜な見た目、そして今のような世界的なSUV人気とはなっていない時代に登場した初代ジュークは大ヒットを記録。これはひとえに日産の作戦勝ちと言えるかもしれない。

>>超そっくりの顔に注目! 初代ジュークとガザーナを写真で比較

個性的な見た目で賛否両論! 今でこそフツーだが、超奇抜なライトを採用した初代ジューク

まもなくの市販化を見据えての発表だったために、ジュークとの違いはごく僅かであった。

とくに注目は車内で、バイクのガソリンタンクをイメージした大きなセンターコンソールなど初代ジュークとそっくり。メーターやオーディオ部分はショーモデルらしく、実用性がまるでないデザインとされているが、改めて見てみるとジュークそのものなのだった。

唯一大きく異なるのがリアドアで、ガザーナは観音開きドアを採用していたのに対して、ジュークはドアハンドルの位置こそ個性的だが一般的なヒンジドアを選択している。

>>車内もジュークと瓜二つ! ガザーナの運転席を写真でチェック

コンセプトカーと同じライトを採用

通常はロー/ハイビームとポジションライトを同じユニット内に納めるクルマがほとんどのなか、丸い大きなライトがロー/ハイビーム。そして上部の細いライトが車幅灯という斬新なデザインであった。

今でこそ三菱 デリカD:5など似た手法のクルマが増えているが、2009年当時は超奇抜だったのだ。それだけに「市販化するならヘッドライトはフツーのものとなるだろう」と囁かれたほど。

新型ジュークの日本導入を切望!

今回は初代ジュークの市販化を目前に控えて発表されたガザーナをご初回したがいかがでしょうか。通常コンセプトカーといえば、市販化がまったく想像できないモデルが多い。

もちろんガザーナが発表された当時は「まさか、このまま売るなんて」と思っていた人も多いが、ガザーナのようにすぐに市販化に至るケースもあるのだ。それだけにモーターショーのコンセプトモデルは、まさに近未来の姿を移す鏡なのだった。

新型ジュークはすでに欧州市場などで発売されているが、今のところ日本への導入予定はない。だが、初代ジュークのようなワクワクするクルマが再び日本市場へ導入されることを願うばかりだ。

【筆者:MOTA編集部】

日産/ジューク
日産 ジュークカタログを見る
新車価格:
177万円353.3万円
中古価格:
40万円825万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 ジュークの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ジュークのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ジュークの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ジュークの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ジュークのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる