autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ 80年代を象徴する名車を出展|オートモビル カウンシル 2019

自動車ニュース 2019/3/15 10:58

トヨタ 80年代を象徴する名車を出展|オートモビル カウンシル 2019

オートモビル カウンシル 2019
オートモビル カウンシル 2019オートモビル カウンシル 2019オートモビル カウンシル 2019オートモビル カウンシル 2019画像ギャラリーはこちら

トヨタ「オートモビル カウンシル2019」に出展

トヨタは2019年4月5日~同年4月7日までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「オートモビル カウンシル2019」に出展する。

オートモビル カウンシル2019は国内メーカー・ブランド5社の共同企画「百花繚乱80's」と連携した一体展示となっており、トヨタは1980年代を象徴するデートカーの「ソアラ」、ハイソカーの「マーク2」、そして「新旧スープラ」の計4車種を展示する。

>>昭和生まれは思わずうなる?トヨタ 80年代の名車たちを見る

展示テーマは「ネオクラシック 80's」

新旧スープラ

オートモビル カウンシル 2019オートモビル カウンシル 2019

「スープラ MA70型」は1986年のモデルチェンジを機に「セリカ」から独立し、シャシーには4輪ダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用した。

「新型スープラ」は、2002年に生産終了してから17年ぶりに復活。伝統の直列6気筒エンジンとFRに加え「ホイールベース」「トレッド」「重心高」の3つの基本要素にこだわった。

オートモビル カウンシル2019では新旧スープラが並べて展示される。

ソアラ

「ソアラ MZ20型」は初代モデルのイメージをキープしながらリファインし、世界で初めてスペースビジョンメーター等の最新技術を多く搭載した。

マーク2

「マーク2 GX71型」はハイオーナーサルーンとして人気を博し、1985年度のグッドデザイン賞を受賞した。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ スープラ の関連編集記事

トヨタ スープラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ スープラ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR