最もイケメンなマツダ ロードスターはどれだ!? ベスト3を一挙に紹介【美車(イケメン)ですね】

画像ギャラリーはこちら
2シーターのオープンカーの販売台数で世界ギネスブック記録を更新し続ける「マツダ ロードスター」。ドライバーと一体になれるハンドリングはロードスターの魅力ですが、なによりも“カッコいい”のがイイ! って方も多いはず。そこで今回はロードスターイケメン選手権と題し、歴代ロードスターの中から、編集部の独断と偏見による「最も美車(イケメン)な1台」を選んじゃいます!

>>イケメンなマツダ ロードスターを画像で見る[画像50枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 3位:3代目NC型ロードスター(後期)
  2. 2位:2代目NB型ロードスター(後期)
  3. 1位:4代目ND型ロードスター
  4. 次回イケメン選手権もお楽しみに!

3位:3代目NC型ロードスター(後期)

美車(イケメン)な1台、第3位は…‥「3代目(NC型)ロードスター」(後期)!

3代目ロードスターのデビュー当時、ファンからは「ずいぶん大きくなった」という声も。初代をほうふつとさせる丸いフォルムながら、衝突安全や歩行者保護の規定が厳しくボンネットの高さも上がり、全体にちょっとぽってりした? でも今改めて実車を見てみると「小さいクルマだったんだなあ」と思えるのですが…

そんな評価を受けてなのか、NCの後期モデルでは、5角形グリルの採用と共に筋肉をつけ、マッチョ系男子へと肉体改造(!?)した印象に。コレはコレでアリではないかと思うのです。

>>マッチョなイケメン!? 3代目(NC型)マツダ ロードスターを画像で見る

2位:2代目NB型ロードスター(後期)

美車(イケメン)な1台、第2位は……「2代目(NB型)ロードスター」(後期)!

またも後期モデルがランクイン! 2代目ロードスターは、世界的な大ヒットとなった初代(NA型)のパワートレインやプラットフォームを流用しブラッシュアップを図ったモデル。偉大なNA型に対し、やや隠れがちでしたが、流麗さを増したフォルムはなかなかの“イケメン”っぷりだと思いませんか。

特にヘッドライト回りの“鼻筋”がシュッと引き締まった後期型はその印象が強く、初代のほのぼのした雰囲気とはまた別の魅力があるのです。モデル末期に限定発売された、ロードスターでは異例のターボモデルだって、イケメンだからこそ似合うのです!

>>マッチョなイケメン!? 3代目(NC型)マツダ ロードスターを画像で見る

1位:4代目ND型ロードスター

そして栄えある美車(イケメン)な1台、1位は……「4代目(ND型)ロードスター」に決まりましたー! パチパチパチー

マツダのデザインフィロソフィー「魂動(こどう)~SOUL of MOTION」により、マツダ車全体がイッキにイケメン揃いになったなか、新世代マツダ車6番目のモデルとして2015年発売されました。

先代NC型に対し100kgの軽量化を図り、デザイン的にも加飾を減らして無駄を省いた印象。オトナっぽいソウルレッドクリスタルメタリックが艶やか!

キリっとした顔立ちにキュッと引き締まったヒップも…イケメン過ぎます。

>>すっかりオトナになりました!? 4代目(ND型)マツダ ロードスターを画像で見る

次回イケメン選手権もお楽しみに!

そんなわけで異論は受け付けませんが(笑)、ロードスター イケメン選手権はいかがでしたか。今度のイケメンカーはどのクルマ、どのジャンルから選ばれるかな?

またお会いできる日を楽しみにお待ちください。次回イケメン選手権も乞うご期待~!

[筆者:MOTA編集部]

マツダ/ロードスター
マツダ ロードスターカタログを見る
新車価格:
260.1万円361.6万円
中古価格:
29.5万円720万円
マツダ/ロードスターRF
マツダ ロードスターRFカタログを見る
新車価格:
344万円418.2万円
中古価格:
218.5万円650万円
マツダ/ロードスタークーペ
マツダ ロードスタークーペカタログを見る
新車価格:
258.5万円341万円
中古価格:
270.3万円270.3万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

マツダ ロードスターの最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ ロードスターのカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ ロードスターの中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ ロードスターの記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ ロードスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる