メニュー

マツダ ロードスターRFの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

3915×1735×1245 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: 15.2~15.8km/L

  • このアイテムをシェアする

マツダ ロードスターRFの新車価格・取扱店

最新モデル(1代目)2016/12/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

マツダ ロードスターRFの中古車価格

中古車の掲載台数:286台
82.6 万円 267.9 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
15
(オープンカー)
評判・口コミ
3.9 pts
(6人)
ガイド記事数
37記事
 
モデル概要

1.ハードトップを採用し、クローズドボディ(箱形の車室)化が可能
2.キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)搭載でコーナリング時の安定性と運転の快適さ、制御性が向上
3.コンパクトなボディサイズと優れた操縦性を持つ小型2人乗りスポーツカー

メーカー公式サイト

派生車種
ロードスター ロードスタークーペ ロードペーサー
モデル概要

1.ハードトップを採用し、クローズドボディ(箱形の車室)化が可能
2.キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)搭載でコーナリング時の安定性と運転の快適さ、制御性が向上
3.コンパクトなボディサイズと優れた操縦性を持つ小型2人乗りスポーツカー

メーカー公式サイト

派生車種
ロードスター ロードスタークーペ ロードペーサー
グレード別の新車・中古車価格
2.0 S MT
2024/01/01 ~ 販売中
345.1万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
2.0 S AT
2024/01/01 ~ 販売中
347.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
2.0 VS MT
2024/01/01 ~ 販売中
377.7万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
2.0 VS AT
2024/01/01 ~ 販売中
380.2万円 ( 中古車: 399万円~428.7万円 )
2.0 RS MT
2024/01/01 ~ 販売中
391.7万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

1.ハードトップを採用し、クローズドボディ(箱形の車室)化が可能
2.キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)搭載でコーナリング時の安定性と運転の快適さ、制御性が向上
3.コンパクトなボディサイズと優れた操縦性を持つ小型2人乗りスポーツカー

メーカー公式サイト

派生車種
ロードスター
1989/9/1~販売中
ロードスタークーペ
2003/10/1~
ロードペーサー

マツダ ロードスターRFの総合評価

総合評価
3.9 (6)
外観
5.0
内装
3.7
走行性
3.7
運転しやすさ
4.0
乗り心地
3.7
燃費・維持費
3.2

マツダ ロードスターRF 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

マツダ ロードスターRF 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(ロードスターRF 2016年式モデル)




グレード 2.0 S MT 2.0 S AT 2.0 VS MT 2.0 VS AT 2.0 RS MT
新車価格
379.6万円
382.4万円
415.5万円
418.2万円
430.9万円
中古車価格
価格情報収集中
価格情報収集中
価格情報収集中
399万円~428.7万円
価格情報収集中
発売日 2024年01月01日 2024年01月01日 2024年01月01日 2024年01月01日 2024年01月01日
排気量 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc
エンジン区分 ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン
燃費
燃料 ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク ハイオク
駆動方式 FR FR FR FR FR
ミッション MT AT MT AT MT
ハンドル
定員 2名 2名 2名 2名 2名
最小回転半径 4.7 m 4.7 m 4.7 m 4.7 m 4.7 m





全長 3,915 mm 3,915 mm 3,915 mm 3,915 mm 3,915 mm
全幅 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm 1,735 mm
全高 1,245 mm 1,245 mm 1,245 mm 1,245 mm 1,245 mm
車両重量 1110kg 1130kg 1110kg 1130kg 1110kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 135[184]/7,000 135[184]/7,000 135[184]/7,000 135[184]/7,000 135[184]/7,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 205[20.90]/4,000 205[20.90]/4,000 205[20.90]/4,000 205[20.90]/4,000 205[20.90]/4,000
過給機


タイヤサイズ(前輪) 205/45R17 205/45R17 205/45R17 205/45R17 205/45R17
タイヤサイズ(後輪) 205/45R17 205/45R17 205/45R17 205/45R17 205/45R17

マツダ ロードスターRF 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2024
(R6)
2023
(R5)
2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
以前
(H22)
価格 物件数 4 20 60 30 14 20 22 96 20
1,000万円~
~1,000万円
~900万円
~800万円
~700万円
~600万円
~500万円 2 2
~450万円 4 2 1 1
~400万円 32 1 12 15 4
~350万円 71 1 7 39 12 7 3 1 1
~300万円 75 1 5 11 6 10 11 28 3
~250万円 80 2 1 5 8 51 13
~200万円 6 1 3 2
~190万円 4 3 1
~180万円 3 3
~170万円 6 2 4
~160万円 1 1
~150万円 2 2
~140万円
~130万円

マツダ ロードスターRF レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • 1番高いロードスター
  • メタメタ
  • 投稿日 2023年2月15日
2016年式モデル  グレード:2.0 VS バーガンディ― セレクション
総合評価
3.7
外観
5
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
2
総評

ダッシュボードのボタンを押すと、ハードトップは後方に収納されます。10秒チョットで変身は完了。この手軽さがRFの醍醐味です。フルオープン形状にはならないですが、タルガの姿はカッコイイので、得した気分です。勿論、開放感は普通のソフトトップに譲りますが、2リットルエンジン採用で価格もロードスターの中では最上級なので、優越感もあります。流麗なクーペと爽快感のあるオープンをわずかな時間で切り替えることができるお得なロードスターです。

良かった点

先ずはエンジンが良いです。普通のロードスターは1.5リッターで正直それ程スポーティーではありません。しかしロードスターRFの2リッター直4エンジンは、よどみなく吹け上がり、回して楽しいユニットです。マイナーチェンジでトルク特性の見直しを行い回転系部品も軽量化しています。最高出力は初期型の158ps/6000rpmから184ps/7000rpmと、かなり向上しました。ここまでパワーが有れば、2リットルエンジンの恩恵を感じます。ワインディングも楽しいですが、高速道路での長距離も得意です。今時のクルマらしく、運転支援システムの強化も図っており、自動緊急ブレーキや車線逸脱警報など一通り揃っています。

気になった点

やはり、ノーマルロードスターのような手軽さが無くなりカジュアルな感じではありません。敷居が高いと言うのでしょうか。クーペの雰囲気が外車チックで気軽さが無いです。また2リットルエンジン搭載で電動式のトップなので、車両重量がノーマルのロードスターに比べて100キロ以上重くなっています。これは軽さを信条とするロードスターにとってある意味命取りです。コーナーをヒラヒラクリアする感じは余りしません。FRスポーツで楽しいですが、余りライトウエイトな感じは有りません。

2人
  • 貴重なタルガスポーツ
  • ノース
  • 投稿日 2023年2月10日
2016年式モデル  グレード:2.0 VS
総合評価
3.7
外観
5
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

最初から企画されていたようなスタイリングのロードスターRFですが、ノーマルロードスター開発後にこのアイデアが出たらしいです。クーペ姿に破綻が無く、ノーマルロードスターが帆を閉めた時の姿とは違う魅力があります。日本車に見えないようなお洒落感が半端ないです。走りもロードスターシリーズの中では最速です。秘密はノーマルのロードスターは直列4気筒1500ccしか選択出来ませんが、ロードスターRFは直列4気筒2000ccガソリンエンジンを採用しています。重量は増えていますが、184psのパワーと20.9kgf.mのトルクでお釣りが来ます。

良かった点

ノーマルのロードスターは老若男女だれにもフィットしますが、ロードスターRFはドライバーを選びます。やはりある程度歳を重ねた男女に似合いそうです。リアスタイルからのエレガントな佇まいは、かなり強いオーラを感じます。ドライブしてみると、6速マニュアルトランスミッションの出来の良さに驚きます。節度感は勿論、操作じたいが気持ちいいです。エンジンもショートストロークらしく、吹け上がりが気持ち良く回転落ちも速いです。パワフルな2リッターエンジンの美味しい部分を取り出す作業は楽しくて仕方ないです。価格も周りのクルマが値上げしているので安く感じます。

気になった点

ノーマルロードスターの様な軽快感は同じようには有りません。やはりグランドツーリング的な味わいになります。これはこれで有りなのですが、初代ロードスターのような乗り味を実現したノーマルロードスターの方が、何故か運転が楽しいです。好みの範疇と言われれば、それまでですが、やっぱりノーマルロードスターの偉大さを再確認する試乗と感じました。もちろん悪い訳では無いのです。人それぞれなので、RFのドライビングに賛成の方もいらっしゃるでしょう。小さなスポーツカーは軽さとボディバランスの大切さを痛感する事になりました。

3人
  • 二刀流
  • デリックテクノ
  • 投稿日 2023年2月3日
2016年式モデル  グレード:2.0 RS
総合評価
3.7
外観
5
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

ロードスターRFは普通のロードスターと比べてかなり違います。見た目てきには屋根を閉めているとクーペに見えるだけで無く、リア斜めからのエレガントで美しいエクステリアが素晴らしいです。ボンネットのラインや張り出したフェンダーはとても美しいです。搭載されるパワートレインは2リットル直列4気筒です。ロードスターに比べてパワーもトルクも格段に上です。184ps/20.9kgf.mを発生します。車重はRSの場合で1130kgとノーマルロードスターに比べて100kg前後の増加になっています。

良かった点

エクステリアデザインは秀逸です。ボディカラーがマシーングレーメタリックやソウルレッドの場合はボディの陰影が強調され、高級感があります。太陽に当たった時や夜の街が照らすボディの移ろいは国産車でトップレベルだと思います。走りはソリッドでダイレクトです。普通のロードスターに比べてヒラヒラ感は薄まりますが、普通のセダンやミニバンに比べると圧倒的にドライバーに忠実でボディの隅々まで神経を通わす事が出来ます。
路面からの入力に対する挙動の乱れは少なく、グランドツーリング的な性格を持っているようにも感じました。

気になった点

国内ではロードスターは1.5リットル、RFは2リットルエンジンとなります。しかし北米やその他の地域ではロードスターに2リットルエンジンを載せているグレードがあります。これは一体どう言う事でしょうか?
あるなら、国内にもバリエーションを増やして欲しいです。RFに1.5リットルがあっても可笑しくないです。RFはそれなりに高額なグレードも有るのでインテリアはもっと高級感が欲しいです。またスポーツカーですから、確かに実用性に欠ける部分はあります。万人向けでもありませんが、運転を楽しみたいと思っている方にはオススメできます。

3人
  • 個人的購入候補
  • マサ
  • 投稿日 2022年5月24日
2016年式モデル  グレード:-
総合評価
4.0
外観
5
内装
5
走行性
3
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
3
総評

RFは、リトラクタブル式ファストバックの略です。ファストバックは、文字通りなだらなか傾斜を意味し、ロードスターRFのデザイン上ハイライトである、Cピラーを指します。ロードスターは、ライトウェイトオープンです。軽さを身上とし、超反力鋼板やアルミの使用率を上げて軽量化に注力し、パーツ一つ一つにも気を配る徹底ぶりです。ロードスターRFも基本は同じですが、コンセプトが少し異なります。それは、クローズド時の快適性です。布製の屋根は雨を直射日光を防ぐ事がメインで、快適性までの追求は困難です。そこで生まれたのがRFです。リトラクタブルハードトップで、厳しい耐候性をアップしつつ、鋼板パネルによる美しいエクステリアデザインを手に入れました。Cピラーをボディ一体構造とする事でデザイン的な自由度を高めています。ハードトップの重量増を相殺スルために、エンジンは1.5リッターから2.0リッターに強化しています。

良かった点

ロードスターもそうですが、ロードスターRFを間近で見ると驚きます。先ずは、そのサイズ感に驚きます。想像よりもかなり小さいです。続いてデザイン造形の素晴らしさに驚きます。日本のメーカーは、スポーツカーを作るのが苦手です。車の構造上でV6搭載で、ボンネットの厚みが増す為、フロントデザインがボッテリしてしまうとか、ストラットサス使用なのでも同じ事になってしまう等があります。勿論それも原因の一つですが、ロードスターの魅力は、フェンダーの見せ方です。タイヤをしっかりと四隅に配置して、それを覆うフェンダーをMAXの峰として急激に絞り込んでいます。その造形が素晴らしい。国産スポーツカーは、これをやり切れていません。  

気になった点

気になる点は、初期のロードスターには自動車ブレーキ非装着だった事です。しかし幾度の改良で改善されました。後は電動化の遅れです。内燃機関の可能性を信じて疑わないマツダさんのトップ号令により、電動化の遅れはマツダラインナップ車全てに言える事です。ロードスターRFもモーターによる駆動はおろか、アシストも皆無です。折角、ロードスターのブランドが世界中で定着しているので、電気自動車ロードスターRFも受けると思います。今からでも遅く無いので、開発着手をお願いします、

4人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • くびとばさん
    3.5
    外観:
    4.0
    内装:
    3.4
    走行:
    3.7

    高級になったロードスター

    ロードスターRFに試乗しました。ルーフを意味するRFという名前が付けられている通り、クーペタイプの車になっています。この車の良さは何と言っても質感が非常に高いところにあるといえるでしょう。メタリックなカラーの塗装は、輸入車のスポーツカーと並んでも億徳の艶やかさが感じられますし、高級感が強いです。ロードスター自体は、モデルチェンジのたびに価格設定が高くなっているところはありますが、それを凌ぐだけの性能や質感の向上が図られていることを忘れてはいけません。乗った感覚もスポーツカーらしさがありながらも、高級で、どことなく古典的な雰囲気の感じられる趣味の良いインテリアデザインです。中古車の下取り価格が高....続きを読む

  • 両手にカピバラさん
    3.6
    外観:
    4.8
    内装:
    3.2
    走行:
    4.3

    芸術

    見た目と装備) マツダさんのデザイン戦略に感銘を受ける一自動車ファンです。現行ロードスターで心を掴まれ、ロードスターRFの登場で抑えきれない自分の気持ちを叫んでしまいました。こんな美しいクーペ見たことないーっと。自動車評論家の方で、現行ロードスターを国産車ナンバーワンのデザインに推す勢力があります。勿論納得です。でも私はロードスターRFがマイベストなのです。いつも実車を見る度にハッとします。ロードスターRFってこんなに小さかったっけっと。その凝縮感が堪らなく愛おしく感じます。ロードスターRFの見どころは、斜め後方からみたファストバックスタイルのCピラーです。当然ながらロードスターには無い風景....続きを読む

  • nori_vvさん
    3.6
    外観:
    4.2
    内装:
    3.4
    走行:
    4.0

    色んな魅力がある

    ロードスターRFは、映画にでも出てきそうなロングノーズショートデッキのスタイリングで、かなりカッコ良くて止まっている姿がカッコいい。自分で買うならエターナルブルーマイカというボディカラーが良かったので、この色を買うと思う。インテリアはブラウンのレザーシートが高級感があって、オープンにしたときの見栄えも良かった。クローズ状態の時は、妖艶なスタイルでバリバリのスポーツカーという感じで、オープン状態にするとラグジュアリー感がアップするなど、違う魅力が楽しめる車になっている。ロードスターとロードスターRFを両方乗ってみての感想としては、どちらも素晴らしい出来だったが、自分で買うならRFを買うだろうなと....続きを読む

マツダ ロードスターRF買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
ロードスターRF 2016年式モデル
ロードスターRF 2016年式モデル
2024年 345万円 ~ 428.7万円 - MOTA車買取査定に申込む
2023年 279万円 ~ 384.5万円 - MOTA車買取査定に申込む
2022年 289.8万円 ~ 405.5万円 177.2万円 ~ 260.2万円 MOTA車買取査定に申込む
2021年 249.3万円 ~ 405.5万円 147.8万円 ~ 273.7万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 209.9万円 ~ 339.9万円 138.8万円 ~ 282万円 MOTA車買取査定に申込む
2019年 225.5万円 ~ 489.8万円 135.6万円 ~ 276.8万円 MOTA車買取査定に申込む
2018年 169万円 ~ 295.7万円 132.4万円 ~ 199.8万円 MOTA車買取査定に申込む
2017年 145万円 ~ 319万円 111万円 ~ 177.6万円 MOTA車買取査定に申込む
2016年 189.8万円 ~ 304.8万円 86.9万円 ~ 187.7万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | マツダ ロードスターRFの買取相場
更新日2024年05月21日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。
車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • マツダ 査定依頼日:2024年05月15日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2019年 | 走行:~2万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 241 .1万円~ 253.1万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月14日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2018年 | 走行:~1万キロ | 色:橙 | 状態:
    MOTA車買取査定額 373 万円~ 395万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月13日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2019年 | 走行:~4万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 200 万円~ 250万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月11日
    ロードスターRF 2.0 VS テラコッタ セレクション
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:不明 | 状態:
    MOTA車買取査定額 304 .7万円~ 315万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月09日
    ロードスターRF 2.0 RS
    年式:2016年 | 走行:~6万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 205 万円~ 218万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月07日
    ロードスターRF 2.0 S
    年式:2021年 | 走行:~2万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 250 .8万円~ 302.5万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月06日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 272 万円~ 280万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月06日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2019年 | 走行:~7万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 175 万円~ 195万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年05月03日
    ロードスターRF 2.0 RS
    年式:2018年 | 走行:~7万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 211 万円~ 220万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月30日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2017年 | 走行:~5万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 191 .6万円~ 211.6万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月30日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2016年 | 走行:~7万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 165 .5万円~ 190万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月30日
    ロードスターRF 2.0 VS バーガンディ― セレクション
    年式:2019年 | 走行:~4万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 210 万円~ 250万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月30日
    ロードスターRF 2.0 S
    年式:2017年 | 走行:~3万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 180 万円~ 220万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月29日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2017年 | 走行:~4万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 195 .8万円~ 225万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月28日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2019年 | 走行:~3万キロ | 色:赤 | 状態:
    MOTA車買取査定額 222 万円~ 239万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月28日
    ロードスターRF 2.0 VS
    年式:2017年 | 走行:~6万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 182 万円~ 202万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月26日
    ロードスターRF 2.0 VS テラコッタ セレクション
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 305 .8万円~ 341万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月26日
    ロードスターRF 2.0 RS ホワイト リミテッド セレクション
    年式:2020年 | 走行:~10万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 110 万円~ 140万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月26日
    ロードスターRF 2.0 RS ホワイト リミテッド セレクション
    年式:2020年 | 走行:~11万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 121 .8万円~ 160万円
  • マツダ 査定依頼日:2024年04月23日
    ロードスターRF 2.0 VS テラコッタ セレクション
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:灰 | 状態:
    MOTA車買取査定額 313 .1万円~ 325万円
マツダ ロードスターRFのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。
車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

マツダ ロードスターRFを見た人はこんな車も見ています