マツダ、スーパー耐久参戦マシンを公開│2022年夏以降より仲間同士やマツダと交流できるアプリも配信スタート

画像ギャラリーはこちら

オートモビルカウンシル2022のマツダブースに展示されていた1台のレース仕様のロードスター。これには「MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER(マツダ スピリット レーシング ロードスター)」という名前が付けられていたが、果たしてどのようなモデルとなっているのだろうか?

目次[開く][閉じる]
  1. マツダ初公開の「MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER」ってどんなモデル?
  2. ユーザーとマツダが相互にコミュニケーションできるアプリ「倶楽部MAZDA SPIRIT RACING」を2022年夏以降に配信予定
  3. マツダ モータースポーツへの挑戦の歴史

マツダ初公開の「MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER」ってどんなモデル?

このモデル、先に詳細をお伝えしてしまうと現在開催されているスーパー耐久シリーズに参戦するための車両であり、車両自体はレースのレギュレーションに沿って制作されているため、特に目新しい装備や技術が投入されているというワケではないのだ。

ただこの車両が用意された目的が、マツダが長年協賛している参加型モータースポーツを楽しんでいる人たちと「共に挑む」をスローガンに一緒に盛り上げていくため、という点に注目したいところ。

つまり、この車両はマツダがサポートする参加型モータースポーツ出身のドライバーにステップアップの機会を提供するためのものということになり、実際にレースで優秀な成績を収めたドライバーに翌年のスーパー耐久のドライバーズシートが与えられるのである。

ユーザーとマツダが相互にコミュニケーションできるアプリ「倶楽部MAZDA SPIRIT RACING」を2022年夏以降に配信予定

そしてレース参戦だけでなく、スピードスポーツを楽しむ仲間同士で交流することができるコミュニティ機能や、オリジナルグッズやカスタマイズカーのアイデアを募集するなど、ユーザーとマツダが相互にコミュニケーションできる機能を有するアプリ「倶楽部MAZDA SPIRIT RACING」の配信を2022年夏以降に予定しており、ユーザーとメーカーの垣根を取り払ったものを予定しているとのことで、こちらも期待したい。

会場に展示された自転車である「マツダ・スピリット レーシング バイク コンセプト」も、ジャンルを問わずスピードスポーツを楽しむという「倶楽部MAZDA SPIRIT RACING」の世界観を表現したコンセプトモデルとなっており、こちらは反響次第で市販化もありそうな気配となっていた。

マツダ モータースポーツへの挑戦の歴史

また会場にはマツダのこれまでのモータースポーツへの挑戦の歴史を振り返るという意味で、1968年に耐久レース挑戦した「コスモスポーツ マラソン デ・ラ・ルート仕様」と、1969年に全日本鈴鹿自動車レース大会シリーズIIに挑戦した「ファミリア ロータリークーペ レース仕様」を展示。

コスモスポーツが参戦した「マラソン デ・ラ・ルート」はかの有名なドイツのニュルブルクリンクを舞台に開催された耐久レースであり、そのレース時間はなんと驚異の84時間。しかもロータリーエンジン車としては初のレース参戦であったにもかかわらず、2台中1台が完走し、総合4位という好成績を収めたのだった。

一方のファミリアロータリークーペは、マツダワークスとして打倒スカイラインGT-Rを目標として作成された車両であったが、オーバーフェンダーサイズの規定によってスカイラインGT-Rとは異なるグランドカップレースへと戦いの場を移すことになる。そのため、残念ながら直接対決は果たせなかったが、35号車は圧倒的な速さを見せて国内レース初参戦初優勝を果たしている。

[筆者:小鮒 康一 撮影:MOTA編集部]

マツダ/ロードスター
マツダ ロードスターカタログを見る
新車価格:
289.9万円368万円
中古価格:
30万円598万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

マツダ ロードスターの最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ ロードスターのカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ ロードスターの中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ ロードスターの記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ ロードスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる