Modulo(モデューロ)の魅力をアタマとカラダでフルに体感!【Modulo 体感試乗会 in 富山】(1/3)

  • 筆者: 伊藤 梓
  • カメラマン:茂呂 幸正

Modulo(モデューロ)とは、いったいどんなブランドなのか

「Modulo(モデューロ)」と聞くと、レース好きの私はついSuper GTなどのレーシングカーを思い浮かべてしまう。きっと「Hondaのエアロパーツを造っているところでしょ」と言う人もいるだろう。実際のところ“Modulo”とはどんなブランドなのか、はっきりと分からない人もいるのではないだろうか。

今回、富山県富山市のおわらサーキットで行われた「Modulo体感試乗会」に参加してみて、私のそのイメージはガラリと変わった。このイベントは、一般の方にModuloというブランドを体感してもらおうというもの。なんと 20組の当選枠に対して70組以上の応募があったそうで、その人気ぶりが伺える。

それもそのはず、Moduloのコンプリートカー「ステップワゴン Modulo X」「S660 Modulo X」にたっぷり試乗できるうえに、特別ゲストとして、Moduloの開発アドバイザーを務め、“ドリキン”としても有名な土屋 圭市さん、Super GT選手権のGT300クラスでModulo KENWOOD NSX GT3を駆る道上 龍選手が参加!

さらにトークショーや同乗走行、サイン会まであるというとても贅沢なイベントなのだ。私もこの体感イベントを通して「Moduloってこんなブランドだったんだ!」ということを、頭と体全身で知ることができたというわけだ。

>>イベント盛りだくさん! Modulo体感イベントの模様を画像で見る[フォトギャラリー]

贅沢! ミニサーキットでS660 Modulo Xの性能を堪能しちゃおう

おわらサーキットは、二輪から四輪、グリップからドリフトまで様々な走行ができるコンパクトなサーキットだ。ヘアピンが多く、ストレートは少ないため、スピードレンジは低め。ここではS660 Modulo Xを試乗することができ、空力性能を追求した専用バンパーや鍛え上げられた専用サスペンションなどをサーキットで体感できた。

最初は「この小さなサーキットで、はたしてその性能が分かるのかな?」と思ったが、私もテスト走行させてもらうと「このコースはS660 Modulo Xにぴったりだ」とすぐに考えを改めた。コーナーのひとつひとつが楽しいのなんの!

路面に吸い付くような、明らかにノーマルとは違うサスペンションの動き。どんなコーナーでも右へ左へ気持ちよく曲がっていくことができる。

プロドライバーの道上 龍さんにS660 Modulo Xについてお話をお伺いすると「このコースはドリフトなどにも使われていることもあって、路面がうねっていたり荒れているところもあります。それが逆にS660 Modulo Xの滑らかなサスペンションの良さを感じてもらうには絶好の場所だと思います」とのこと。

空力性能が発揮されているかどうかはなかなか分かりにくいところだが、道上さんははっきり違いを感じたという。

「どのパーツも良く効いていると思います。空力というとどうしてもスポイラーなどクルマの上側のパーツが気になると思いますが、S660 Modulo Xはフロアの空気がきれいに流れるようにきちんと整流されているなと感じました。これもクルマの走りにとってはとても重要です。クルマが抵抗なくスーッと出て行く感じには驚きましたね」。

参加者の方々も、S660 Modulo Xから降りてくるときにはみんな満面の笑みだった。

富山県高岡市から来ていたMASAさんは、以前友人のノーマルのS660に乗ったことがあるという。「ノーマルも良かったんですが、やはりModulo Xになるとクルマ全体がしっかりして、より滑らかに走るように感じました」と嬉しそうに話してくれた。

>>ステップワゴン Modulo Xをノーマルモデルとたっぷり乗り比べ試乗[次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
伊藤 梓
筆者伊藤 梓

グラフィックデザイナー時代にミニカーの商品を担当するようになってから、どっぷりと車に魅了されるように。「こんなに人を惹きつける車というものをもっとたくさんの方に知ってほしい」と、2014年に自動車雑誌の編集者へと転身。2018年に、活動の幅を広げるために独立した。これまでの経験を活かし、自動車関係のライターのほか、イラストレーターとしても活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ホンダ ステップワゴンの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ステップワゴンのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ステップワゴンの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ステップワゴンの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ステップワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる