ホンダ ステップワゴン モデューロX 試乗│気持ち良いハンドリングと乗り心地のバランスを最大限重視した楽しいミニバン

普通のミニバンは乗って楽しいというより、実用車

ホンダ ステップワゴンに代表される5ナンバー規格をフルに使った3列シートミニバンの使い勝手ときたら、もはや申し分なし。

私も1年ほど前までステップワゴンに乗っていたけれど、ボディ幅が狭いため駐車場で苦労しない。その割にキャビンスペースは広く、3列目シートの居住性だって十分。日本だとジャストサイズのファミリーカーです。

ただ私が乗っていたのは1500ccターボエンジンで、足回りも標準のスパーダ。乗って楽しいかと言えば「う~ん」でした。パワー的に普通。燃費を考えても普通。足回りだって乗り心地こそ悪くないものの、クルマ好きだと少しばかり物足りない。そんなこんなで2年ほど乗り手放した次第。趣味のクルマというより実用車でした。

ノーマルのハイブリッドでも動力性能的には良いが・・・

ということで今回試乗したのはハイブリッドのステップワゴン モデューロX。

まずパワーユニットが2ランクくらいパワフルになっている。1500ccターボの出力150馬力に対し、184馬力のモーターと150馬力のエンジンを組み合わせており、システム最大出力は215馬力になった。最大出力だけでなくトルクバンドやレスポンスも大幅に向上。

乗った感じは3リッター級エンジンを搭載したような感じだ。ちなみにトヨタ ノア3兄弟のハイブリッドだとシステム最大出力136馬力。日産 セレナeパワーも136馬力である。したがってノア3兄弟とセレナの場合、2000ccガソリンと同等の動力性能だと思って頂ければOK。ステップワゴンのハイブリッドだけダントツにパワフルなのだった。

ただノーマルのハイブリッドに試乗すると、動力性能的に「いいね!」ながら、ハンドリングで物足りない。普通のミニバンです。スポーティモデルという方向性じゃないため仕方ない? そいつをカバーしてくれるのが今回試乗したステップワゴン モデューロXである。足回りを大きく見直しており、バネもダンパーもオリジナルを採用した。

>>ステップワゴンの走りが大幅進化! モデューロXの詳細をチェック

足回りやドレスアップなど、普通のミニバンで今一つだった部分を解消

ここまで読んで「足回りを硬くしたのね」と思うことだろう。その通りなのだが、ヘタにバネレートや減衰力を上げていくと乗り心地を落とす。ハンドル握っているドライバーは多少硬くても気にならないものの、リアシートに座っていると単純に超不快。リアタイヤから後ろに座る3列目シートが一番揺さぶられる。

こうなると不快なだけでなく、クルマ酔いまでしてしまう。ミニバンとして考えたら本末転倒だ。

ステップワゴン モデューロXはドライバーが気持ち良く感じるハンドリングと、リアシートの乗り心地のバランスを最大限重視したセッティングになっている。このあたりがゼツミョウでございます。今までのノウハウの積み重ねにより納得いく仕上がりかと。

その他、エクステリアのエアロキットや加飾、インテリアもピアノブラック使ったダッッシュパネルなど様々なモデューロ風の味付けがされている。後付けパーツでここまでドレアップするとけっこうな御予算が必要ながら、専用アルミホイールまで含んで399万6千円(消費税込)。使い勝手や家族構成などでミニバンを選ぶクルマ好きにすすめておく。

[筆者:国沢 光宏/撮影:和田 清志]

ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの主要スペック

車種名ホンダ ステップワゴン
グレードSPADA HYBRID

G・EX Honda SENSING

パワートレインハイブリッド
JC08モード燃費25.0km/L
全長4,760mm
全幅(車幅)1,695mm
全高(車高)1,840mm
車両重量1,820kg
乗車定員7人
ホイールベース2,890mm
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC
排気量1,993cc
エンジン最高出力107kW(145PS)/6,200rpm
エンジン最大トルク175N・m(17.8kg・m)/4,000rpm
モーター最高出力135kW(184PS)/5,000-6,000rpm
モーター最大トルク315N・m(32.1kg・m)/0-2,000rpm
燃料無鉛レギュラーガソリン

※モデューロX仕様のスペックは未公表のため、ベース車両のスペックを記載。

この記事の画像ギャラリーはこちら
国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産リーフとトヨタ・プリウス、ホンダ・インサイト。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイト(http://kunisawa.net/)を運営中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ホンダ ステップワゴンの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ステップワゴンのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ステップワゴンの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ステップワゴンの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ステップワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる